専門学校ファッションカレッジ桜丘の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

専門学校ファッションカレッジ桜丘は東京都にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
専門学校ファッションカレッジ桜丘は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 東京都千代田区富士見2-5-13 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR飯田橋駅/東京メトロ飯田橋駅

入試情報

AO入試:オープンキャンパス参加、書類審査、面接
学校推薦入試:書類審査
自己推薦入試:書類審査
一般入試:書類審査

オープンキャンパス情報

専門学校ファッションカレッジ桜丘では、定期的に体験実習などのオープンキャンパスを開催しています。
体験実習は全部で6メニューあり、写真やイラストを使ったピアス・キーホルダー製作、ナイロンを使ったサコッシュ製作、プリントTシャツ製作など、豊富な体験プログラムが用意されています。
いずれのコースも在校生サポーターや講師の皆さんが丁寧に指導してくれますので、初めての方でも安心です。
体験実習なしの学校説明会もほぼ毎月開催しておりますので、ファッションに興味はあるものの、学費や将来の進路が気になる、という方はこちらに参加するのもよいでしょう。
また、事前予約が必要ですが、平日であればいつでも見学を受け付けています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ファッションクリエイト科|学費:201~300万

概要

ファッションクリエイト科は、2年間の学習でプロのファッションクリエイターを目指すコースです。
1年次はパターンメイキング、素材の理解、ファッションデザイン、手芸、CADなど、服作りのために必要な基礎的な知識・技術を習得します。
そして2年次は、想像力をアイディアとして発想する力を磨きながら、自分のイメージをデザインとして具現化する製作実習に繰り返し取り組みます。
2年次のカリキュラムの一部は選択制となっており、ショップの開業・経営、スタイリスト、製帽、ドレーピング、CGなどの中から時間割を自由にカスタマイズし、自分の得意分野をより深め、スペシャリストとなるために必要な技術研究に取り組むことができます。

学費詳細・費用

ファッションクリエイト科 総額226万円
入学金:14万円
授業料:56万円
施設費:17万円
学生諸費:3万円
学用品費:30万円

取得可能な資格一覧

パターンメイキング技術検定、洋裁技術検定、フォーマルスペシャリスト検定、色彩技能パーソナルカラー検定などの資格が取得可能となっています。
選択制カリキュラムで各種資格対策を行うことができるのもうれしいポイントです。
また、卒業によって専門士(ファッション専門課程)の称号が得られます。

就職・内定先の実績

株式会社オンワード樫山、東光リミー株式会社、株式会社ワークハウス、株式会社辻洋装店、ケイト・スペードジャパン、サマンサタバサジャパンリミテッド、丸岡商事などが主な就職先となっています。
また、さらなるスキル習得を目指し、進学科である技術科ファッション専攻に進学する卒業生もいます。

ファッションビジネス科|学費:201~300万

概要

ファッションビジネス科は、接客、流通、デザインなど、ファッション業界で役立つさまざまなスキルの習得を目指して2年間学ぶコースです。
1年次はファッション画、マーチャンダイジング、アパレル商品製作、スタイリング、コンピュータワーク、接客販売など、服作りの基本とともにファッションビジネスに関する幅広い知識・技術を学びます。
2年次は産学共同プロジェクトにより、業界の最前線で活躍するためのマーケティング感覚やプレゼンテーション能力を、ブランド設計や店舗プロデュースなどの実践によって磨いていきます。
アパレルCAD、店舗企画、作品制作、資格取得対策など、希望職種に応じた選択科目を必要に応じて時間割に組み込める柔軟なカリキュラムも当学科の特徴となっています。

学費詳細・費用

ファッションビジネス科 総額226万円
入学金:14万円
授業料:56万円
施設費:17万円
学生諸費:3万円
学用品費:30万円

取得可能な資格一覧

ファッション販売能力検定、ファッションビジネス能力検定、フォーマルスペシャリスト検定、色彩技能パーソナルカラー検定などの資格が取得可能となっています。
また、卒業によって短大卒と同等とある専門士(ファッション専門課程)の称号が得られます。

就職・内定先の実績

株式会社ジョイックスコーポレーション、株式会社サンエー・ビーディー、株式会社ビーアンドエム、株式会社オンワード樫山、株式会社ワークハウスなどが主な就職先となっています。
ファッションアドバイザー、スタイリスト、バイヤー、アパレルメーカー、ショップ店員など、業界のさまざまなフィールドで卒業生が活躍しています。

技術科ファッション専攻|学費:101~200万

概要

技術科ファッション専攻は、当学校の2年課程にさらに1年間の学びをプラスする上級進学コースです。
ファッション業界のプロとして、ひとつ上のステージで活躍するためにさらなる技術習得を目指したいと考える方のために開講されたコースであり、ファッションデザイン、トレンドの分析・企画、工業用ミシンを用いた服飾造形などの高度な授業を通して、現場で求められる技術・知識を確実に習得します。
服づくりの技術だけではなく、それをビジネスとしてどう結びつけるかについても演習中心で学べる点がポイントです。

学費詳細・費用

技術科ファッション専攻 総額120万円
入学金:14万円
授業料:56万円
施設費:17万円
学生諸費:3万円
学用品費:30万円

取得可能な資格一覧

パターンメイキング技術検定、洋裁技術検定、フォーマルスペシャリスト検定、色彩技能パーソナルカラー検定などの資格が取得可能となっています。

就職・内定先の実績

株式会社オンワード樫山、東光リミー株式会社、株式会社ワークハウス、ケイト・スペードジャパン、サマンサタバサジャパンリミテッド、ストライプインターナショナル、チャコット、丸岡商事、などが主な就職先となっています。
ファッションデザイナー、パタンナー、CADオペレーター、スタイリスト、縫製職など、卒業生の活躍するフィールドは多彩です。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

ファッションカレッジ桜丘はとてもお洒落な人が多くて、お互いを高め合うことができます。
先生の教え方が上手ですごくわかりやすかったです。
良い先生方ばかりで、勉強だけでなくプライベートな相談も乗ってくれました。
古い学校なので業界のコネがたくさんあります。
渋谷から近いので交通の便は良い方です。 帰りに渋谷や原宿に寄って最先端のファッションに触れるのも良いと思います。
校舎がすごくキレイで設備も整ってました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

(学費について)少し高い気もします。
担任は専門知識無し、大手の企業に入社試験を受ける手段さえ無し、何にもない学校でした。
独自に受験して就職出来ましたが、学校の力は何も借りていません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*