東京ファッション専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

東京ファッション専門学校は東京都にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
東京ファッション専門学校は学校法人に認可されています。

東京ファッション専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 東京都中央区明石町2-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

東京ファッション専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東京メトロ新富町駅/東京メトロ築地駅/東京メトロ八丁堀駅/JR八丁堀駅

東京ファッション専門学校の入試情報

一般入試:面接、書類選考
推薦入試:面接、書類選考
AO入試:作文(学習に取り組む意欲や将来の夢など)、書類選考

東京ファッション専門学校のオープンキャンパス情報

東京ファッション専門学校では、5/19、6/15、7/21、8/10、8/18、9/21、10/12、11/9、12/8、(2020年)3/21の日程で体験入学を含むオープンキャンパスを実施しています。
体験入学では、講師の指導に従ってTシャツ、ワンピース、小物雑貨等を製作し、作ったものはお土産として持ち帰ることができます。
和裁でも洋裁でも、実際にやってみることで「見る・聞く・ためす」を体験できますので、ファッションの仕事に興味がある方はぜひ参加しておきたいところです。
学校の概要説明や校内見学ほか、疑問質問にお答えするコーナーもありますので、入学や学校生活に関する不安がある方は、この機会に解消しておきましょう。
また、平日の10時から16時の間は随時学校見学を受け付けておりますので、上記日程のご都合が合わない方はこちらにご参加ください(要予約)。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

きものファッション科|学費:101~200万

概要

きものファッション科は、2年間で「きもの」を総合的に学び、着付け講師やきものスタイリスト、和装コーディネーター、染色作家などを目指すコースです。
縫製技術に関しては、長い歴史と伝統を有するコースであり、運針からはじめて、和裁理論、肌襦袢、浴衣などの基礎を習得しながら、2年間できものの縫製はもちろん、柄合わせ・模様合わせができるまでにさまざまな知識・技術を身につけます。
デザイン画演習、立体構成、色彩、生産管理、マーケティングなど、デザイナーとしての幅広い知識が身につく点もポイントです。

学費詳細・費用

きものファッション科 総額181万円
入学金:15万円
授業料:50万円
維持費等:18万円
教材費等:15万円(変動あり)

取得可能な資格一覧

服飾学校教員(3級)、和装検定(3級)、和裁技能士検定(3級)、きもの着付け課程修了証などの資格取得を目指します。
また、卒業によって「服飾専門士」の称号が得られます。

就職・内定先の実績

松屋、新装大橋、銀座大野屋、松竹衣裳、東京衣裳、着物レンタルあき、辻和、たんす屋、和次元・滴や、壱の蔵、くるりなどが主な就職先となっています。
また、さらなる技術習得を目指し「きものファッション研究科」に進学する生徒もいます。

ファッションデザイン科|学費:101~200万

概要

ファッションデザイン科は、2年間の学習でファッションデザインの知識・技術を身に付ける学科であり、「デザインコース」と「パターンメーキングコース」に分かれています。
デザインコースでは、色彩・デッサンからはじまる基本重視のカリキュラムにより、デザインのセンスや流行を理解し、自らの個性を創造力に生かすことのできるデザイナーを養成します。
パターンメーキングコースでは、あらゆる衣服デザインの心臓部であるパターンづくりをメインに学んでいきます。
1年次は基礎固めに注力し、2年次からはパタンナーとしての活躍領域を広げるため、CADや商品企画等もカリキュラムに加え、即戦力として業界で活躍できる人材の育成を目指します。

学費詳細・費用

ファッションデザイン科 総額197万円
入学金:15万円
授業料:58万円
維持費等:18万円
教材費等:15万円(変動あり)

取得可能な資格一覧

服飾学校教員(3級)、洋裁技術認定、パターンメーキング検定などの資格取得を目指します。
また、卒業によって「服飾専門士」の称号が得られます。

就職・内定先の実績

松屋、クリスチャンディオールジャパン、コンプレックス・ビズ、クレヨン、東京スタイル、コスギ、東京ソワール、コムデギャルソン、福信ドレス、大賀などが主な就職先となっています。
また、さらなる技術習得を目指し、「ファッションデザイン研究科」に進学する生徒もいます。

きものファッション研究科|学費:100万以下

概要

きものファッション研究科は、1年間の学習によってきもの分野の技を磨き、プロとしての独立を目指す本科からの進学コースです(外部からの新規入学も受け付けています)。
本科よりもさらに高度な和裁理論を学ぶことはもちろん、各自の課題研究に取り組み、留袖、袴、被布、女物袷長着、喪服など、自分の作品を完成させることによって技術の幅を広げていきます。
実習に多くの時間が割かれていますので、社会に出てから役立つ実践力が身につく点もポイントです。

学費詳細・費用

きものファッション研究科 総額83万円
入学金:15万円(※内部進学者は不要)
授業料:50万円
維持費等:18万円

取得可能な資格一覧

服飾学校教員(3級)、職業訓練指導員、和裁検定(2級)、和裁技能士検定(2級)などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

内定先のデータは本科のものに準じ、松屋、新装大橋、銀座大野屋、松竹衣裳、東京衣裳、着物レンタルあき、辻和、たんす屋、和次元・滴や、壱の蔵、くるり、その他多数となっています。
研究科を卒業した生徒の中には、業界でも有名な会社やブランドのデザイナーとして活躍している方もいます。

ファッションデザイン研究科|学費:100万以下

概要

ファッションデザイン研究科は、1年間の学習で高度な縫製技術をマスターすることを目指す、本科からの進学コースです(外部からの新規入学も受け付けています)。
主なカリキュラムは、ファッションマーケティング、商品企画、ドレーピング、ドレスデザイン、パターンメイキング、課題制作、CADなど、幅広いものとなっており、校外での路上観察や企業研修なども含む実習によって、より高度で実践的な技術とデザインセンスの習得を目指します。

学費詳細・費用

ファッションデザイン研究科 総額91万円
入学金:15万円(※内部進学者は不要)
授業料:58万円
維持費等:18万円

取得可能な資格一覧

服飾学校教員(3級)、洋裁技術認定、パターンメーキング検定(2級)などの資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

内定先のデータは本科のものに準じ、松屋、クリスチャンディオールジャパン、コンプレックス・ビズ、クレヨン、東京スタイル、コスギ、東京ソワール、コムデギャルソン、福信ドレス、大賀、その他多数となっています。
希望の職種に就職できるよう、業界と連携したサポートがあるほか、卒業後も転職サポートなどを受けられる点も、本学を選ぶ上でのポイントです。

東京ファッション専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

細かい事や上を目指せるような指導内容、様々な事が勉強になりました。
就職率はかなり高く、皆それぞれ希望の道へ進んでいました。
先生方は質問に一つ一つ丁寧に対応してくれましたし、授業が終わっても根気よく相談にも乗っていただき感謝しています。
周囲は騒音や近隣トラブルなどなく、安心して通えます。
自分に合ったカリキュラムを選択して学べる環境でした。
同じ目標に向かって一緒に学べる仲間ができたことが学生生活において大きかったです。
最新の備品が一人一台用意されています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

(学費について)もう少し安くなれば良いかなとは思いますが、設備がきちんとしてるので仕方ないのかもしれません。
駅からもう少し近いと良いです。
宿題などは思っているより多いです。
卒業しても、無関係の職に就いたりする方も多いみたいです。就職し、すぐやめてしまったり、など。
資格取得実績はそこそこあるみたいです。しかし、それに対するサポートを全然してくれません。
授業内容は、うけてみると、え、それだけ?と思うかもしれません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*