青山ファッションカレッジの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

青山ファッションカレッジは東京都にあるファッション・アパレル系の専門学校です。
青山ファッションカレッジは

青山ファッションカレッジの基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
ファッション・アパレル系 東京都港区北区青山3-5-17

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

青山ファッションカレッジの
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東京メトロ銀座線表参道駅/東京メトロ千代田線表参道駅/東京メトロ半蔵門線表参道駅/副都心線明治神宮駅/JR山手線原宿駅

青山ファッションカレッジの入試情報

AO入学試験:エントリーシート、調査書、面接
推薦入学試験:書類審査(面接を行う場合もあり)
一般入学試験:書類選考、面接

青山ファッションカレッジのオープンキャンパス情報

青山ファッションカレッジのオープンキャンパスでは、学校紹介、学校内の見学、キャンパスカフェでは在校生に話を聞くことができます。
授業体験では、いろいろなコースが用意されており、かんたん手作りチュニック教室やトートバック作り、モデルウォーキングやポーズィングレッスンなどに参加することができます。
オープンキャンパスの参加者には、参加記念としてカレッジオリジナルグッズがもらえます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

ファッションクリエータ科+ファッションクリエーター専攻科|学費:301~400万

概要

ファッションクリエーター科+ファッションクリエーター専攻科では、服を作るスペシャリストを目指し、デザインやソーイングなどを学びます。
1年次には服を作るための基礎、2年次には服飾デザインやパーターンメーキング、縫製技術などを学びます。
3年次には自分のブランドを企画して発表をする機会もあります。
大手アパレルメーカーなどで職場体験を行い、仕事の内容を学ぶこともできます。
クリエーティブデザイナーやアパレルデザイナー、ソーイングスタッフなどを目指すことができる学科です。

学費詳細・費用

ファッションクリエーター科 総額212万円
入学金:20万円
授業料(1年次):62万円
授業料(2年次):66万円
施設維持費(年間):20万円
教材費(年間):4万円
実習費(年間):8万円
ファッションクリエーター専攻科 総額102万円
授業料:66万円
施設維持費:20万円
教材費:8万円
実習費:8万円

取得可能な資格一覧

パターンメーキング技術検定、ファッション色彩能力検定、ファッションビジネス能力検定、洋裁技能認定、専修学校服飾準教員認定などの資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

クリエーティブデザイナー、アパレルデザイナー、パタンナー、ソーイングスタッフ、プロダクトコントローラーなどが目指せる職種で、AGORO TOKYO、株式会社スワンキス、株式会社ゴージャス、株式会社アンセムなどが就職先として挙げられます。

ファッションビジネス科|学費:201~300万

概要

ファッションビジネス科は、ショップの企画や経営、販売のスキルなどファッションビジネスを学ぶ2年制の学科です。
マーチャンダイザーやバイヤー、ショップディレクター、ファッションコーディネーター、ファッションECサイトプランナーなどの仕事を目指すことができます。
学校が表参道にあるので、校外授業としてファッショントレンドを分析したり、専門科目は現場で活躍しているプロから教わるこそができます。
ファッション業界の仕組みを学ぶファッションビジネス論や商品の陳列などを学ぶビジュアルマーチャンダイジング、ファッションがの描写法を学ぶファッションがなど、専門的な知識を学ぶことができるカリキュラムが組まれています。
大手アパレルメーカーでの現場体験も経験します。

学費詳細・費用

ファッションビジネス科 総額212万円
入学金:20万円
授業料(1年次):62万円
授業料(2年次):66万円
施設維持費(年間):20万円
教材費(年間):4万円
実習費(年間):8万円

取得可能な資格一覧

ファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、ファッションビジネス能力検定、リテールマーケティング(販売士)検定、色彩検定の資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

マーチャンダイザー、バイヤー、ビジュアルマーチャンダイザー、ショップディレクターなどが目指せる職種で、株式会社シップス、株式会社Gleeful、The words、株式会社エイ・ネット、株式会社三陽商会などが就職先として挙げられます。

スタイリスト・コーディネーター科|学費:201~300万

概要

スタイリスト・コーディネーター科は、スタイリングやコーディネートの提案する人を目指すことができる学科です。
スタイリストや衣装プランナー、プレス、バイヤーなどを目指すことができます。
スタイリストに必要な知識やスキルをプロのスタイリストやヘアメイクアーティストの方から直接技術を学ぶことができます。
スタイリングや編集スタイリング、和のコーディネート、ヘアメイク、カメラワークなどが学べるカリキュラムが組まれています。
スタイリストの仕事を見て学んだり衣装アシスタントとして参加したりできるインターンシップや企業実習もあります。

学費詳細・費用

スタイリスト・コーディネーター科 総額212万円
入学金:20万円
授業料(1年次):62万円
授業料(2年次):66万円
施設維持費(年間):20万円
教材費(年間):4万円
実習費(年間):8万円

取得可能な資格一覧

ファッション販売能力検定、ファッション色彩能力検定、ファッションビジネス能力検定、リテールマーケティング(販売士)検定、色彩検定の資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

スタイリスト、パーソナルスタイリスト、衣装プランナー、ファッションコーディネーターなどが目指せる職種で、株式会社ティーシークレオ、東京衣裳株式会社、株式会社ストライプインターナショナルearth music&ecology、株式会社アダストリアなどが就職先として挙げられます。

ファッションモデル科|学費:101~200万

概要

ファッションモデル科は、プロのファッションモデルを目指せる1年制の学科です。
まずはモデルの基礎から学び、その後、インターンシップを通じて実践力を身に付けることができます。
現役で活躍するモデルやスタイリスト、カメラマンから直接教えてもらえます。
卒業前には、学校内でオーディションも行われ、事務所への所属を目標とします。
ウォーキングやポーズィング、アーディショントレーニング、栄養学、ヘアメイク、スタイリング、英会話やフランス語が学べるカリキュラムが組まれています。

学費詳細・費用

ファッションモデル科 総額114万円
入学金:20万円
授業料:62万円
施設維持費:20万円
教材費:4万円
施設維持費:8万円

取得可能な資格一覧

ファッション色彩能力検定や色彩検定などを受験して資格取得を目指すことができます。

就職・内定先の実績

ファッションショーや雑誌、WEB、CMなどでのファッションモデルを目指すことができ、CRUVA management HelaHela、アースモデルス、オスカープロモーションなどが就職先として挙げられます。

青山ファッションカレッジの
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

社会人学生の方もいたけどみんな仲が良く他の学科の人とも同じ授業があると交流できます。
授業の内容がとても面白いです。
駅から歩いて1分という好立地ですのところにある学校です。
授業でつかう靴、洋服、メイク用品などが種類が多くあります。
先生が親身になって進路について一緒に考えてくれます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就活に対する基礎的なサポートはありますが、そこまで熱心なサポートはなかったです。
授業のわりには学費が高い気がします。
就活とファッションショーの時期が重なり就活が困難です。
ファッションショーの準備が優先されるので卒業前に就職先が決まている人は珍しいです。
資格取得には特に力を入れていないです。
他のクラスとの関りはほとんどないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*