沼津市立看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-09

         

沼津市立看護専門学校は静岡県にある看護・医療系の専門学校です。
沼津市立看護専門学校は学校法人に認可されています。

沼津市立看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 静岡県沼津市大諏訪46番地 認可

姉妹校の情報

現在調査中

沼津市立看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR片浜駅/JR沼津駅

沼津市立看護専門学校の入試情報

一般入試:面接、国語総合(古文・漢文を除く)・コミュニケーション英語1・数学1・数学A(場合の数と確率)・基礎的な計算問題
推薦入試:面接、国語総合(古文・漢文を除く)・数学1・数学A(場合の数と確率)・基礎的な計算問題

沼津市立看護専門学校のオープンキャンパス情報

オープンキャンパスでは、学校の概要説明や見学と技術体験プログラム、模擬授業、学生や教職員による個別相談コーナーなどが開催されます。
昨年度、見学と体験プログラムの時間には、リネン交換・日常生活援助(洗髪)、血圧測定・AED・手指衛生体験や、モデル人形を用いた心音・肺音の聞き分け体験が行われました。
模擬授業は、小児看護学・老年看護学・精神看護学の授業が行われました。
定員は、午前の部(9時30分~11時30分)・午後の部(13時30分~15時30分)ともに約100名でした。
午後の部では公開講座「暑い夏を元気に過ごすために~熱中症の予防と対策」が開かれ、定員は50名でした。オープンキャンパスの情報は、沼津市立看護専門学校のホームページまたは広報沼津で知ることができます。
午前の部と午後の部が分かれているため、基本的にどちらかに申し込みを行い、申し込みした方へ参加する形となります。
参加者全員が駐車を行うことは難しいため、自動車は送迎のみとなっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:100万以下

概要

沼津市立看護専門学校が目指しているのは、生命を大切にすることと、一人一人を尊重する人間理解を基盤にして、専門性・倫理・判断実践力を三つの柱として、実践的な看護能力を育てることがねらいです。
定員は1学級30名で、学生一人一人に細やかな指導をし、主体的に学ぶ姿勢・思考・創造力を育てる教育を目指しています。
図書室は、ICタグを利用して検索や貸出しの利便性を高めながら、学生の自己学習の場として整備しており、学生が自分で図書室設置の端末で学習進度を確認したり、実習教材・備品・専門書等の検索を行ったりできる最新の学生支援システムを運用しています。
ゼミナール室を多く整備することで学生が主体的に学習することができ、各看護学の専門領域をより具体的に学べるよう工夫された演習室も整備されています。
また、ホールスペースを充実させて、学生が自然を感じ、語り合い、憩える空間を提供しています。
視聴覚室もあるため、VTRなどを使用したカリキュラムも充実しています。
沼津市立看護専門学校では、5つの教育目標を掲げています。
1番目は、いつくしみの心を持ち、人の喜び、痛み、苦しみを理解する姿勢を養うことです。
2番目は、人間を全人的に捉え、生命の尊厳と人権を尊重した倫理観を養うことです。
3番目は、人間の健康を守るために必要な看護実践能力の基礎を修得することです。
4番目は、多様化する社会の中で看護が果たす役割を理解し、他職種と協働して看護できる能力を養うことです。
5番目は、自己の看護観を追求し、看護を生涯探求する姿勢を養うことです。
また、既修得単位の認定制度があるので、他の大学や専門学校などで履修した科目の単位認定が規定に応じて認定されます。看護学に関する様々な知識を学習することはもちろんですが、社会学、教育学、物理学、人間関係論、臨床薬理学、微生物学、倫理学、社会福祉、情報科学、医療英語、カウンセリング技法、公衆衛生学など多岐にわたる分野について3年間学習していきます。
基本的に卒業時に国家資格取得を目指していますが、大学3年次への編入学資格も取得することができます。
保健師や助産師の資格取得を目指す場合は、卒業後その専門課程のある専門学校や大学等への入学や編入学が必要となります。
男女や年齢制限などはなく、だれでも受験することができ、入学への倍率は2倍~3倍程度となっています。
アルバイトへの従事も許可をとれば可能ですが、実習や授業など多くのカリキュラムで充実しているため、あまりアルバイトをしている学生は多くなく、学習へ専念する方が多い状況となっています。
自転車やオートバイ通勤は可能ですが、自動車での通学は基本的に不可となっていて、どうしても通学に必要な場合は許可を取得することが必要となります。
学生寮はないため遠くから受験したい方は一人暮らしなどを考える必要があります。

学費詳細・費用

看護学科 総額:60万円
入学金:無し
授業料:31万円
教科書代:25万円
教材費・実習衣等:4万円

取得可能な資格一覧

看護師国家試験受験資格、保健師・助産師養成機関の受験資格、大学等への編入学資格
カリキュラムの単位を全て取得し、卒業認定後には看護師国家試験の受験資格を得ることができます。
助産師または保健師になるには、卒業後、助産師か保健師課程のある看護大学・短期大学・専門学校への入学(編入学)が必要であり、履修期間は1~2年です。
卒業すると大学3年次へ編入学する資格を得ることができます。
編入学する時の単位認定についてですが、科目範囲は大学によって違っています。

就職・内定先の実績

ほぼ沼津市立病院で、少数でも市内の病院へ就職しています。

沼津市立看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校の雰囲気がよく、一学年30人で男女の仲がいいです。
先輩方も優しく指導してくれます。
実習も沼津市立病院に徒歩でいけます。
実習では看護師としての実務だけではなく、精神的な部分の経験もできます。
学費については公立ということもあり、他の専門学校に比べると安いです。
卒業した生徒のほとんどが沼津市立病院へ就職するので就職に関する心配はありません。
看護師の資格の勉強は大変ですが、先生方も熱心にみてくれます。
合格率は90%です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

駅から多少距離があります。
ぱっと見は専門学校だとわかりにくいです。
アルバイトをする余裕はありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*