静岡市立清水看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

静岡市立清水看護専門学校は静岡県にある看護・医療系の専門学校です。
静岡市立清水看護専門学校は学校法人に認可されています。

静岡市立清水看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 静岡県静岡市清水区宮加三1221-5 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

静岡市立清水看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR清水駅

静岡市立清水看護専門学校の入試情報

推薦入試:学科試験(国語総合(現代文のみ)、コミュニケーション英語1、コミュニケーション英語2(リスニングは除く))、面接(個人、集団討論)
一般入試:学科試験(国語総合(現代文のみ)、コミュニケーション英語1、コミュニケーション英語2(リスニングは除く)、数学1・数学A(数学Aは「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の3項目から2項目を選択解答))、面接(個人、集団討論)
※助産学科は推薦入試、一般入試共に学科試験(母性看護学、小児看護学、基礎看護学)、面接

静岡市立清水看護専門学校のオープンキャンパス情報

静岡市立清水看護専門学校では、毎年1~2回、日程を定めてオープンキャンパスを開催しています。
オープンキャンパスでは、学校の特徴と教育課程や入学試験の説明、奨学金の説明、入試の心構え、在校生のメッセージ、学内ツアー、教職員・在校生の相談コーナー及び個別相談を中心に、2回開催する場合には更に入試攻略法や模擬授業なども行われます。
また、オープンキャンパスに参加出来なかった人で質問等がある場合には、学校に問い合わせることで対応してもらえます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

看護学科|学費:100万以下

概要

看護学科では、3年の履修期間で看護師国家試験に合格し現場で活躍できる人材育成を目的とした学科です。
基礎分野や専門基礎分野、そして実習が取り入れられている専門分野1、専門分野2、統合分野の5分野で構成されたカリキュラムにより、知識と実践力を身につけます。
実習は、隣接する静岡市立清水病院のほかにも、静岡県立こころの医療センターや訪問看護ステーション清水、特別養護老人ホーム柏尾の里、静岡市立入江こども園、静岡県立中央特別支援学校、静岡市心身障害児福祉センターいこいの家、助産院、社会福祉協議会など、病院に限らず様々な施設で行われます。
1年次の9月から基礎看護実習が始まり、3年次の11月まで領域別実習や統合実習が行われるなど、実習に重点を置いたカリキュラムが組まれているのが特徴です。
また、平成7年に完成した清水看護専門学校の校舎は、静岡県都市景観賞優秀賞や平成7年静岡県建設業協会最優秀賞を受賞しており、在宅看護実習室や基礎看護実習室などの設備が充実しています。

学費詳細・費用

看護学科 総額97.6万円
(※各年度ごとの詳細は不明ですが3年間で)授業料:51.6万円
教科書代:25万円
後援会費:3万円
模試:2万円
国試関係:3万円
その他:13万円

取得可能な資格一覧

看護学科では、卒業と同時に看護師国家試験の受験資格を得られます。
看護師国家試験の合格率は、毎年の全国平均をほぼ上回っており、近年では100%合格が目立っています。

就職・内定先の実績

看護学科では大半の人が、隣接する静岡市立清水病院から内定をもらっています。
静岡市立清水病院以外では、静岡市立静岡病院、清水区内の病院、葵区・駿河区の病院、県内の病院、県外の病院に就職する人がいるほか、保健師や助産師学校及び看護大学への編入など進学を選ぶ人もいます。

助産学科|学費:100万以下

概要

2019年に開講したばかりの助産学科では、1年間で母親と子供はもちろん、家族も支えることができる専門職としての助産師を育成します。
助産学概論などの基礎助産学が7単位165時間、分娩介助技術などの助産診断・技術学が8単位240時間、健康教育演習などの地域母子保健が2単位60時間、助産管理が2単位30時間、助産診断・技術学習などの助産学実習が11単位495時間のカリキュラムが組まれており、特に臨床で活躍する幅広い専門家による講義や静岡市保健福祉センターで行われる実習を通しての地域づくりへの貢献、災害時に子育て中の女性に対してのケアに力を入れています。
まだ年間スケジュールの詳細は公表されていませんが、現段階で公表されている8月前半までの予定では、1ヶ月近くの分娩介護実習や10日間ほどの助産実習が既に組まれています。

学費詳細・費用

助産学科 総額17.2万円
授業料:17.2万円※その他、ユニフォーム代・教科書代・傷害保険料などがかかります。

取得可能な資格一覧

助産学科では、卒業と同時に助産師国家試験の受験資格、受胎調節実地指導員の申請資格、そして新生児蘇生法専門コース修了認定を得ることができます。

就職・内定先の実績

助産学科は、2019年に開講したばかりなので、まだ、卒業生がおりません。

静岡市立清水看護専門学校を卒業した有名人

静岡市立清水看護専門学校を卒業した有名人のデータは特にないです。

静岡市立清水看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格の種類から教えてくださり、自分がなんの資格を取ればいいか分かるため勉強にも取り組みやすいです。
設備も良く、清潔な印象が持てる学校です。
先生方が生徒の目線に立って、日々の学習や実習、精神面のサポートまで熱心にしてくださいました。
国家試験前にはチューター制度を取ってくださり、少人数での勉強をすることができます。
国家試験の合格確率は90%以上で、国家試験対策をグループを作って行うので、グループ間で結束も強まり、みんなで一緒に合格しようと協力することも、合格確率上昇につながっていると思います。
外部から講師を招いての授業もあり、中でも国家試験対策で教えてくれる講師の先生は県外でも活動していたり、参考書の編集なども行っている人で、国家試験の勉強の仕方から、独自の暗記法などいろんなことを教えてくれます。
実習先も近く、就職してからも同じクラスのメンバーと一緒に働くことができます。
看護の技術の道具がしっかりあるため、とても練習になります。
実習においては、生徒と医療従事者がより多く効果的にコミュニケーションが取れるように助けてくださいました。
実習先が隣接している総合病院や、県内の総合病院の系列施設であったり、保健センターであったりと幅広いので、実際自分がどんな病院で働きたいのか、将来のイメージが付きやすく、また、実習先の病院からの求人もたくさん入ってくるので就職先の候補は多いと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

雨の日は、水たまりもできるしすこし不便です。
各学年1クラスなのでみんな仲いいけど、逆に3年間同じだから喧嘩もあります。
私は静岡から電車も乗って通学していたが、毎朝通勤ラッシュで満員電車に乗るのが大変でした。
実習は朝早く夜遅くまで学校にいなければならないので、通学が少し大変でした。
学費自体はとても安いですが、一年目は教科書など一から全部そろえなければならないので、ある程度の金額がかかります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*