下田看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

下田看護専門学校は静岡県にある看護・医療系の専門学校です。
下田看護専門学校は学校法人に認可されています。

下田看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 静岡県下田市柿崎289 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

下田看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

伊豆急行伊豆急下田駅/東海バス上の山バス停

下田看護専門学校の入試情報

AO入試:書類選考、適正試験、面接
一般入試:国語総合、基礎学力(計算)、作文、面接
指定校推薦入学試験:作文、面接、基礎学力(漢字、計算)

下田看護専門学校のオープンキャンパス情報

下田看護専門学校では、学校説明会を定期的に開催しています。
学校説明会では、体験授業、在学生との交流会、学内見学、毎月変わるオプションイベント、保護者対象説明会、個別相談などを行っています。
学校説明会では、授業や学生生活、就職、奨学金などについての説明が聞けます。
体験授業では、先生と在学生と一緒に参加することができます。
内容は毎回変わるようで、何をするかは当日の「おたのしみ」となっています。
交流会では、在学生に学校生活、奨学金、国家試験対策について生で聞くことができます。
学内見学では、在学生が構内を案内してくれます。
オプションイベントは、入試情報など本編では話せない入試情報を聞くことができます。
保護者対象説明会では、学費や奨学金のほか、保護者の方から多く寄せられる質問について聞くことができます。
個別相談では、担当教職員に質問や相談ができます。
また過去問題を配布しているほか、学校説明会の時は下田駅からスクールバスが運行しているので、参加される方はこちらをご利用下さい。
また、学校説明会とは別に個別見学も行っています。
いずれの参加も公式ホームページから申し込みができます。
さらに、沼津市、浜松市、静岡市、富士市などの進学ガイダンスに出席できる進学相談会も随時開催されています。
進学相談会では、下田看護専門学校の進路相談スタッフが相談してくれます。
会場は日にちによって異なるので、参加を検討されている方は公式HPから確認してみましょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:201~300万

概要

下田看護専門学校では、看護に関する技術と理論を3年間で習得することができます。
1学年では、心理学、論理学、人間関係論、解剖生理学、代謝栄養学、微生物学、薬理学、疫病論、基礎看護学概論、母性看護学概論、成人看護学概論、小児看護学概論、小児看護学概論、老年看護学実習、老年看護学実習、基礎看護学方法論、基礎看護学実習などを学びます。
2学年では、疫病論、放射線医学、環境衛生学、リハビリテーション学、セルフケア論、社会福祉、薬理学、成人看護学方法論、精神看護学方法論、母性看護学方法論、老年看護学概論、老年看護学方法論、小児看護学方法論、基礎看護学実習、臨床看護学総論、老年看護学実習、在宅看護学方法論、在宅看護論概論、看護の総合と実地などについて学びます。
3学年では、関係法規、精神看護学実習、医療論、母性看護学実習、小児看護学実習、在宅看護論実習、成人看護学実習、看護の統治と実践などについて学ぶことができます。
また1年生から3年生まで、国試対策サポートプログラムが組まれています。
その他奨学金として、下田看護専門学校の設立母体である、ふれあいグループによる、ふれあいグループ奨学資金と修学資金があります。
奨学資金は変換免除条件があり、修学資金は変換免除がないので気になる方は問い合わせをしてみましょう。
教育ローンや日本学生支援機構奨学金や静岡県看護職員修学資金などもあります。
また、高校卒業見込の学生には日本学生支援機構奨学金の予約奨学生もあるようなので、高校の進路担当の先生に相談してみましょう。

学費詳細・費用

総額282万円
入学金:10万円
授業料:60万円
施設料:20万円
実費:約30万円
同窓会費:2万円

取得可能な資格一覧

看護師国家試験受験資格、保健師学校受験資格、助産師学校受験資格、専門士(医療専門課程)が取得できます。
看護師国家試験受験資格は、卒業年次に受験します。
下田看護専門学校では、独自のサポートプログラムである下田看護国試サポートプログラムを実地しています。
これは1、2年生の時に、確認小テストを毎週授業で行います。
テスト結果は成績データとして国試対策室へ持ち込まれ、蓄積されたデータから分析し総合成績表が渡されます。
集計された成績を元に補習や個人面談を行い、今後の授業展開に役立てます。
また必修対策テスト、科目別対策テスト、国試対策テストを早期の2年生の2月から3年生で行います。
特別講習では、春休み前の2年生の時に実地する春期講習を2日間行い、3年生と既卒生を対象として夏期講習と冬に行う直前講習をそれぞれ3日間行います。
その他、必要に応じて講習を行い、冬には3年生対象の個別フォローをしてくれます。
学内では、図書室にDVD学習コースが設置されてり、持ち運べるポータブルプレーヤーも常備しています。
国試対策用DVD教材が自由に利用でき、学習室、国試対策に必要な資料や教材が揃っています。
学生寮では、学習ルームやDVD個別学習スペースを完備しています。
また、解剖学のDVDを毎日放映するなど充実した環境で勉強することができます。

就職・内定先の実績

公式ホームページには特に記載はありません。

下田看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

看護師に絶対なりたいという人にはとてもお勧めできる学校です。
看護学校といえば女子ばかりのイメージを持つ人が多いですが全体の2割程が男子生徒と他と比べて男子が多いので男子で看護師になりたい人にはおすすめです。
クラスは大体40人くらいで男子生徒もそこそこいます。
歳は離れているけれどみんなとても優しく思いやりのある人たちなので自分の学内の友人関係はとても充実しています。
先生方の指導がとても丁寧ですごくわかりやすいです。
小テストも多くそのおかげで予習復習の習慣が身につきます。
系列の病院があるので資格さえ取れば就職出来ます。
安くはないのですが妥当です。
学校からお金を借りることも出来ます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

(施設・設備が)他と比べると少し少ないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*