静岡県立東部看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

静岡県立東部看護専門学校は静岡県にある看護・医療系の専門学校です。
静岡県立東部看護専門学校は学校法人に認可されています。

静岡県立東部看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 静岡県駿東郡清水町長沢212-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

静岡県立東部看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR沼津駅/JR三島駅

静岡県立東部看護専門学校の入試情報

看護1学科推薦入試:古文と漢文を除いた国語総合、数学Ⅰ、面接試験、書類選考
看護1学科一般入試:古文と漢文を除いた国語総合、数学Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅰ、面接試験
看護2学科一般入試:古文と漢文を除いた国語総合、数学Ⅰ、人体の仕組みと働き・基礎看護の問題、面接試験
助産学科推薦入試:看護学、面接試験
助産学科一般入試:看護学、面接試験

静岡県立東部看護専門学校のオープンキャンパス情報

静岡県立東部看護専門学校では在校生の交流や模擬授業のある看護学科のオープンキャンパスがあります。
午前と午後に1回ずつ行われるので、予定に合わせて参加が可能です。
オープンキャンパスは1日しか予定されていない為、参加できなかった方を対象に学校見学会も別日程にて用意されています。
学校見学会では、校内の見学や入試の説明があり、受験に関する情報を知ることができます。
また、オープンキャンパスがない助産学科に関しては学科説明会として授業内容や実習室の見学をすることができ、実際の学生生活をイメージしやすくなります。
オープンキャンパスと説明会では事前の予約が必須で、先着順となるので、参加希望者は早めに決めた方が良いです。
また、秋ごろにある学生祭も一般参加が可能なので、学校行事での生徒や学校の雰囲気を体験するにはとてもいい機会が多くあります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

看護1学科|学費:100万以下

概要

看護1学科は看護の基礎をはじめから学び、看護師として必要な知識と技術を習得します。
専任教員からの講義だけでなく、医療の現場を再現した各実習室での看護技術をくりかえし練習する校内演習、実際の医療機関での看護の実践を学習する臨地実習を通して、看護の基礎的な知識と技術を一から学習し、看護師としての態度と看護の実践力を養成しています。
特に臨地実習は教育課程のなかで最も重要なカリキュラムともいえるので、3分の1以上をこの実習が占めています。
母体となる病院をもたないという特色がある学校なので、静岡県東部の地域を中心として、多くの医療機関で様々な看護に触れながら視野を広げる実習を行っています。

学費詳細・費用

看護1学科 総額84万円
入学金:なし
授業料:52万円
教材費:23万円
白衣代:6万円
その他:3万円

取得可能な資格一覧

看護師国家試験受験資格、保健師助産師学校受験資格の取得が可能です。

就職・内定先の実績

国際医療福祉大学熱海病院、静岡県立総合病院、岡村記念病院、三島総合病院、三島中央病院、富士宮市立病院、聖隷沼津病院、三島共立病院、富士いきいき病院、静岡県立静岡がんセンター、伊東市民病院、NTT東日本伊豆病院、西島病院、沼津市立病院、共立蒲原総合病院、聖隷富士病院、静岡赤十字病院、富士市立中央病院、神奈川県立足柄上病院など静岡県東部地域を中心とした医療機関での就職実績があります。

看護2学科|学費:100万以下

概要

看護2学科は准看護師のスキルを基礎に、看護師へのステップアップを目指す学科です。
準看護師を対象とした静岡県内唯一の学科です。
看護1学科と同様に、専任教員からの講義だけでなく、医療の現場を再現した各実習室での看護技術をくりかえし練習する校内演習、実際の医療機関での看護の実践を学習する臨地実習を通して、看護の基礎的な知識と技術を一から学習し、看護師としての態度と看護の実践力を養成しています。
母体となる病院をもたない学校の為、静岡県東部の地域を中心として多くの医療機関で様々な看護に触れながら視野を広げる実習を行っています。

学費詳細・費用

看護2学科 総額61万円
入学金:なし
授業料:34万円
教材費:18万円
白衣代:6万円
その他:3万円

取得可能な資格一覧

看護師国家試験受験資格、保健師助産師学校受験資格の取得ができます。

就職・内定先の実績

聖隷三方原病院、静岡てんかん神経医療センター、西島病院、沼津市立病院、富士市立中央病院、神奈川県立足柄上病院、共立蒲原総合病院、聖隷富士病院、静岡赤十字病院、三島共立病院、三島中央病院、富士宮市立病院、富士いきいき病院、東海大学医学部付属大磯病院、静岡医療センター、天竜病院など静岡県東部地域を中心とした医療機関で卒業生が活躍しています。

助産学科|学費:100万以下

概要

助産学科は2019年に開設されたばかりの新しい学科です。
女性の生涯、命の誕生などを支える力と技術を育てます。
専任教員からの講義だけでなく、現場を再現した助産学科専用の実習室での助産技術をくりかえし練習する校内演習、実際の医療機関で助産の実践を学習する臨地実習を通して、看護の基礎的な知識と技術を一から学習し、看護師としての態度と看護の実践力を養成しています。
特に臨地実習は最重要な期間とされているので、教育課程の2分の1以上を占めています。
講義や校内演習で身につけた知識と技術を実践と結びつけるために行います。

学費詳細・費用

助産学科 総額33万円
入学金:なし
授業料:17万円
教材費:10万円
白衣代:3万円
その他:3万円

取得可能な資格一覧

助産師国家試験受験資格、新生児蘇生法専門コース申請資格、受胎調節実地指導員申請資格の取得が可能です。

就職・内定先の実績

新設の学科の為、まだ就職実績がありません。

静岡県立東部看護専門学校を卒業した有名人

静岡県立東部看護専門学校を卒業した有名人のデータは特にないです。

静岡県立東部看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

同級生同士の仲がとても良く高校生の延長のような雰囲気で楽しく学べます。
課題やレポート、実習とやることが多く大変なので根性とメンタルが鍛えられます。
3年次にはほとんど全員が決まっているくらい就職は良い方です。
公立なので学費はとても安いです。
勉強も充実しているが、行事もかなり充実しているのでその楽しみを励みに授業や試験をがんばれます。
1年生から国家試験に向けての授業内容があるので、国家資格の取得率はとても高いです。
学費は安くてもしっかりとして看護の勉強ができます。
県内の様々な病院に実習がいけるので、病院によって異なる雰囲気を知る事もできます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

トイレが汚いですが、新設の助産学科は建物も新しいのでとてもきれいです。
真夏の暑い日でも教務課に言わないと冷房をつけてもらえません。
髪の色は黒じゃないといけないという校則があり、少しでも茶色いと実技試験や実習、卒業式にも出させてもらえていませんでした。
担当の指導教諭によって実習のつらさの度合いが変わるので運な部分もあります。
非常勤講師の先生も多くいるので、先生によって授業内容がまちまちです。
実習期間になると、先生方も勤務先の病院に戻ることがあるので、学校に先生が少なくなります。
生徒の人数に対してベッドの数か少ないです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*