日本ホテルスクールの評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本ホテルスクールは東京都にある観光・ホテル・ブライダル系の専門学校です。
日本ホテルスクールは学校法人に認可されています。

日本ホテルスクールの基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
観光・ホテル・ブライダル系 東京都中野区東中野3-15-14 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

日本ホテルスクールの
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東京メトロ東西線落合駅/JR中央・総武線東長野駅/都営大江戸線東中野駅/都営大江戸線中井駅/西武新宿線中井駅

日本ホテルスクールの入試情報

学校推薦入学:書類審査、面接(英語専攻科は英語リスニング、筆記)
自己推薦入学:書類審査、自己推薦文、面接(英語専攻科は英語リスニング、筆記)
一般入学:書類審査、作文、面接(英語専攻科は英語リスニング、筆記)

日本ホテルスクールのオープンキャンパス情報

日本ホテルスクールのオープンキャンパスではホテルコンシェルジュの体験やウエディングプランナーの体験をすることができるほか、学校紹介や入学試験に関する情報も詳しく教えてもらうことができます。
体験の内容はそのときによっても変わりますが、トレーサービスの体験やワインサービスなども体験することができます。
在校生とのフリートークも開催しており学校の生活や就職についてを教えてもらうことができたり、在校生と校内ツアーを行うことができます。
その他にもコンシェルジュデスクが用意されており、進学などの悩みに対して教職員の先生方が個別に説明してくれます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

国際ホテル学科ホテル科|学費:301~400万

概要

国際ホテル学科ホテル科は2年制の学科で昼間部と夜間部があります。
国際ホテル学科ホテル科ではホテリエの育成を目的にホテルが設立した学校で、ホテルが設立した学校ならではのカリキュラムや知識を学ぶことができます。
また就職にとても強く、クラス担任制のため一人一人きめ細やかな指導を受けることができます。
1年次のっぜんきではステイマナー宿泊研修を体験し、昼間部では24週間夜間部では14週間の実習を行うことができます。
昼間部では実習で得ることができる給与を海外研修の旅費に充て、夜間部ではアルバイト実習と設定することができます。
また海外で学び働くために、海外留学制度や海外ホテル研修生制度、海外大学編入制度などを設けています。
主なカリキュラムとしてはステイマナー宿泊研修、ホテル概論、ホテル英会話、ホテル実習、料飲レストラン実務、ホテルマーケティング、フロントシステム、ホテル労務管理、ホスピタリティ実務、ホテル運営演習、ホテル経営演習などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

国際ホテル学科ホテル科 昼間部総額309万6千円
入学金:10万円
前期授業料:127万8千円
維持費:44万円
後期授業料:127万8千円
夜間部総額:147万2千円
入学金:8万円
前期授業料:57万円
維持費:25万2千円
後期授業料:57万円

取得可能な資格一覧

国際ホテル学科ホテル科ではホテルビジネス実務検定試験1級・2級、ビジネス能力検定3級、観光英語検定、TOEIC、ユニバーサルマナー検定、和食検定、レストランサービス技能検定、実用英語技能検定、秘書技能検定、実用フランス語技能検定、日本漢字能力検定、情報処理活用能力検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

国際ホテル学科ホテル科では帝国ホテル、グランドハイアット東京、ホテル椿山荘東京、ザ・リッツ・カールトン東京、ホテルオークラ東京、マンダリンオリエンタル東京、ザ・ペニンシュラ東京、ホテルニューオータニ、シャングリ・ラホテル東京、ホテルエミオン東京ペイ、日本ホテル(株)、横浜ロイヤルパークホテル、横浜ペイシェラトンホテル&タワーズ、八芳園、浦安ブライトンホテル東京ベイ、ヒルトン東京お台場、(株)リビエラ、バレスホテル、富士屋ホテル、プリンスホテルなどのホテル関係へ就職を果たしています。

国際ホテル学科ブライダル科|学費:301~400万

概要

国際ホテル学科ブライダル科は2年制で昼間部と夜間部があります。
国際ホテル学科ブライダル科ではブライダルに力を入れているホテルが多くなってきた中ブライダルコーディネーターを目指すにはホテルも視野に入ってくるため、ホテルとブライダルの両方を学ぶことができるという強い特徴があります。
また1年次の前期にはステイマナー宿泊研修を経験して昼間部では24週夜間部では14週の実習を行うことができます。
昼間部では実習で得ることができる給与分を海外研修の旅費に充てることができ、夜間部はアルバイト実習に設定することができます。
主なカリキュラムとしてはブライダル総論、ステイマナー宿泊研修、ホテル・ブライダル実習、婚礼演習会実務、ブライダルマーケティング&セールス、ブライダルコーディネート、ブライダル発表会などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

国際ホテル学科ブライダル科 昼間部総額309万6千円
入学金:10万円
前期授業料:127万8千円
維持費:44万円
後期授業料:127万8千円
夜間部総額147万2千円
入学金:8万円
前期授業料:57万円
維持費:25万2千円
後期授業料:57万円

取得可能な資格一覧

国際ホテル学科ブライダル科ではBridal Standard for Students検定、ブライダルコーディネート技能検定、パーソナルカラー検定、ホテルビジネス実務検定試験、観光英語検定、ビジネス能力検定、TOEIC、フォーマルスペシャリストブロンズライセンス認定、ユニバーサルマナー検定、和食検定、レストランサービス技能検定、実用英語技能検定、秘書技能検定、実用フランス語技能検定、日本漢字能力検定、情報処理活用能力検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

国際ホテル学科ブライダル科では帝国ホテル、グランドハイアット東京、ホテル椿山荘東京、ザ・リッツ・カールトン東京、ホテルオークラ東京、マンダリンオリエンタル東京、ザ・ペニンシュラ東京、ホテルニューオータニ、シャングリ・ラホテル東京、ホテルエミオン東京ペイ、日本ホテル(株)、横浜ロイヤルパークホテル、横浜ペイシェラトンホテル&タワーズ、八芳園、浦安ブライトンホテル東京ベイ、ヒルトン東京お台場、(株)リビエラ、バレスホテル、富士屋ホテル、プリンスホテルなどのホテル関係へ就職を果たしています。

国際ホテル学科英語専攻科|学費:301~400万

概要

国際ホテル学科英語専攻科は2年制で昼間部のみの学科です。
国際ホテル学科英語専攻科では世界で活躍することができる人材を育成することができる学科で、実務やマーケティングも学ぶことができます。
英語を学ぶことによって外資系のホテルや海外のホテルに就職することが可能です。
国際ホテル学科英語専攻科のカリキュラムとしてはステイマナー宿泊研修、イングリッシュプレゼンテーション、ホテル英会話、宿泊業務論、ホテル実習、料飲レストラン実務、ホテルマネジメント、ホテルマーケティング(英)、レストランマネジメント(英)、フロントシステム(英)、ホテルデザイン、ホテル経営演習などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

国際ホテル学科英語専攻科 総額309万6千円
入学金:10万円
前期授業料:127万8千円
維持費:44万円
後期授業料:127万8千円

取得可能な資格一覧

国際ホテル学科英語専攻科ではホテルビジネス実務検定試験、ビジネス能力検定、観光英語検定、TOEIC、ユニバーサルマナー検定、和食検定、レストランサービス技能検定、実用英語技能検定、秘書技能検定、実用フランス語技能検定、日本漢字能力検定、情報処理活用能力検定などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

国際ホテル学科英語専攻科では(株)プリンスホテル、パレスホテル、(株)森ビルホスピタリティコーポレーション、日本ホテル(株)、(株)ミリアルリゾートホテルズ、横浜ベイホテル東急、ハイアットリージェンシー東京、シャングリ・ラホテル東京、ANAインターコンチネンタルホテル東京、パークハイアット東京、帝国ホテル東京、マンダリンオリエンタル東京、藤田観光(株)、アマン東京、セルリアンタワー東急ホテル、リゾートトラスト(株)、ザ・リッツ・カールトン東京、コンラッド東京、横浜ロイヤルパークホテル、(株)ノバレーゼなどの企業へ就職を果たしています。

日本ホテルスクールの
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生方は専門的な実務経験がある方ばかりなので授業内容はとても身になります。
資格を取るチャンスもたくさんあり、他の学校と比べて実習が多いためホテルになれることができます。
卒業生がよく来てくれ、先輩講話を行ってくれたり、就職では生徒一人一人にあった企業選びをすることができるようにサポートをしてくれます。
英語の授業や実務の授業になるとクラスを半分くらいに分けて行うため質の高い授業を受けることができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費は1ヶ月に10万円以上かかっており、実習中に学校へ通っていないときでもお金がかかってしまうためとても高く感じます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*