函館歯科衛生士専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

函館歯科衛生士専門学校は北海道にある看護・医療系の専門学校です。
函館歯科衛生士専門学校は学校法人に認可されています。

函館歯科衛生士専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 北海道函館市柏木町1-60 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、函館大学、函館短期大学、函館看護専門学校、函館短期大学付設調理製菓専門学校、函館大学付属有斗高等学校、函館大学付属柏稜高等学校、函館短期大学付属幼稚園、函館自動車学校、指定管理児童館があります。

函館歯科衛生士専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

函館市電柏木町駅

函館歯科衛生士専門学校の入試情報

入試の情報はありません。
入試区分では、特待生入学試験、推薦入学試験、一般・社会人入試試験があります。

函館歯科衛生士専門学校のオープンキャンパス情報

函館歯科衛生士専門学校では、年に数回実際に学校生活が体験できるオープンキャンパスが開催されています。
年に一度開催されるスペシャルイベントでは、1日を通して模擬授業を受ける事ができ、実際に機械で歯石を取ったり、ハミガキについて学ぶ事ができます。
ランチも付いていますので大人気です。
14時から2時間行われるミニコースでは、毎回違ったイベントが開催されており、歯科衛生士のユニフォームを着用できたり、歯科材料で小物を作ったりすることもできます。
校舎内だけでなく、出張で青森県や市外で体験入学も行われていますので、ホームページを確認してみてください。
また、個別にも相談ができますので問い合わせてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

歯科衛生士|学費:201~300万

概要

歯科衛生士の仕事では、「歯科診療の補助」「歯科予防の処置」「歯科保健の指導」の3つを主に行います。
「歯科診療の補助」では、安心して患者さんが治療を受けれるよう、そしてスムーズに歯科医師が治療を行えるように、治療に関する確実な技術や知識、患者さんに対する優しさを兼ね備え、診療の場を支えます。
「歯科予防の処置」では、患者さんの歯石や歯垢を取り除き、予防薬のフッ素などを塗り歯周病や虫歯を防ぎ、歯肉や歯を守る技術を身に付けます。
「歯科保健の指導」では、生涯にわたり必要となる健康な歯を守る為、老若男女問わず虫歯予防の為にブラッシング指導や、筋機能訓練や食生活指導など、口に関する事全てを指導していきます。
歯科衛生士の資格は、結婚や出産で現場を離れたあとも、他の職業よりも復職しやすく生涯役立つ資格となります。
授業時間は90分授業で、校内での授業だけでなく、実習や校外実習が充実しています。
カリキュラムでは、主に1年次で歯の名称や材料、取り扱い方法などの専門基礎科目が中心となり学習します。
マネキンや顎模型などを使用した実技も行われるので技術も身に付きます。
2年次では臨床・臨地実習に向け、口腔外科うあ矯正歯科などの専門科目を学習し、グループワークで学生同士の実習を重ねます。
3年次では学習した知識や技術の総仕上げで、症例報告会や患者誘致実習を行い、模擬試験や総合講義などの国家資格取得に向けた授業が行われます。
3年間のカリキュラムでは、歯科衛生学総論、口腔組織、接遇マナー、診療補助、口腔解剖、体育、保険生態学Ⅰ、歯牙解剖、国語表現、解剖・生理、生物、心理学、情報処理、衛生統計、英語コミュニケーション、心理学、口腔生化学、口腔生理、病理学、薬理学、微生物学、保険生態学、社会福祉、歯科医療倫理、保存修復、歯内療法、歯周疾患、放射線、小児歯科、障がい者歯科、高齢者・有病者歯科、口腔リハビリテーション、看護学、介護概論、介護技術、歯科医療事務などを学習します。
授業以外にも学校行事が充実しており、4月の入学してすぐには函館の観光名所でお花見をします。
6月には1.2年次合同の宿泊交流会があり、9月には秋のレクレーションでブドウ狩りなどに行きます。
10月に学校祭の「函歯専祭」があり、模擬店や喫茶店などの出店、歯科専門学校ならではの歯科の材料を使用したコーナーなどが作られます。
2月に1年次が理想の歯科衛生士になるべく決意を述べる式があり、その後臨床・臨地実習の開始となります。
3月に2年次は研修旅行で2泊3日で東京都内の施設で研修を行い、ディズニーランドなどへも行けます。
校外実習も充実しているので、知識だけでなく技術がしっかり身に付くのは間違いありません。

学費詳細・費用

函館歯科衛生士専門学校 総額242万円
入学金:20万円
授業料:55万円
実習費:19万円
入学検定料:2万円
教科書費:7万円
器材費:6万円
実習衣費:4万円
諸費用:6万円

取得可能な資格一覧

歯科衛生士国家試験受験資格、歯科医療事務管理士、サービス接遇実務検定3級の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

伊藤歯科医院、遠藤歯科クリニック、かつまた歯科、きらら歯科クリニック、黒田歯科医院、つるが歯科医院、中塚歯科、中野デンタルクリニック、函館こんの歯科・矯正歯科、すまいる歯科、ひまわり歯科クリニック、たく歯科、大友歯科、こやま歯科研究室、岩崎歯科医院、ながしま歯科、ウララ歯科クリニック、細田歯科などで活躍ができます。

函館歯科衛生士専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「学校では繰り返し行われる相互実習と即戦力となる授業が盛りだくさんなので、就職先では役立ちました」
「授業だけでなく、研修旅行や学校祭などの楽しいイベントがたくさんあったので、クラス内も仲良く楽しく学校生活が送れます」
「生涯使える資格を取得する為、講師の方も丁寧にサポートしてくれました」
「歯科衛生士の専門教科だけでなく、接遇マナーなども教えてくれるので役立ちます」
「先生のサポートのおかげで希望の就職先に行くことができました」
「面接の仕方などからも一から丁寧に指導してくれました」
「国家資格の合格率は90%以上で、100%の年もあるほど手厚いサポートがあります」
「専門知識が無くても、専門科目の講師の方が何度も優しく指導してくれました」
「駅からすぐなので、通学しやすかったです」
「実習室には、一般の歯科医院で使用される備品が多くあり、実際の現場と同様で本格的に学ぶ事ができます」
「先生の手元がモニターに映り、それを見ながら学習できる最新の設備があります」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「近くに高校があるので、朝の通学は電車が混みます」
「歯科衛生士の専門学校なので、学費はそこまで安くありません」
「想像以上に専門知識を覚える事が多いので、本気で歯科衛生士を目指さないと大変です」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*