札幌心療福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

札幌心療福祉専門学校は北海道にある看護・医療系の専門学校です。
札幌心療福祉専門学校は学校法人に認可されています。

札幌心療福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 北海道札幌市中央区北2条西20丁目2-28 認可

姉妹校の情報

グループ校として、札幌医学技術福祉歯科専門学校、札幌心療福祉専門学校、札幌リハビリテーション専門学校、函館臨床福祉専門学校があります。
姉妹校として、西野桜幼稚園、西野第2桜幼稚園があります。

札幌心療福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄東西線西11丁目

札幌心療福祉専門学校の入試情報

総合型選抜入学試験:書類審査、面接試験
一般入学試験:書類審査、面接試験、学力試験
推薦入学試験:書類審査、面接試験、学力試験
社会人入学試験:書類審査、面接試験、学力試験

札幌心療福祉専門学校のオープンキャンパス情報

札幌心療福祉専門学校では、1日を通してオープンキャンパスがあります。
日程も月に1回と、都合の良い日に参加できるのも必見です。
日頃使用する教室や実習室の見学もあり、学校生活をイメージできます。
学校説明後に実際に授業や実習の体験もあります。
在校生や先生とランチタイムがあり、学校の事や勉強の事など、聞きたい事を相談できる場も設けています。
無料送迎バスもありますので、通学のイメージもしやすいです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

精神保健福祉科|学費:101~200万

概要

3年間を通して精神保健福祉士に必要な技術や知識を身に付けます。
1年次では、グループワークを通じて相談援助実習を学習します。
精神保健福祉士や社会福祉士などの国家資格取得を目指して、1年次より模擬試験を実施します。
2年次では、精神疾患と治療方法を学習します。
業務に必要である精神医学的知識の基礎からしっかり学ぶ事により、現場に出た際に困る事のないようにします。
グループ討議も頻繁に行い、相談援助の基礎的方法をしっかり学び、討論により理解を更に深めていきます。
また、グループ討議によりコミュニケーション能力を向上させ、面接技術を自然と身に付けていきます。
3年次では、電話相談のロールプレイを行います。
精神障がい者の普段の生活上での困難を把握し、相談援助技術を習得していきます。
自己紹介の仕方も学び、簡単な手話を身に付ける事により、日常生活で障がい者の生活を理解しコミュニケーションを取れるよう学習します。
少人数制の学科となりますので、先生がしっかりサポートしてくれます。
また、実践的な授業が主となりますので、必ず現場で役立つ知識を習得する事ができます。
カリキュラムとして、1年次では前期に「福祉の基礎と社会福祉専門科目の学習」、後期に「社会福祉・精神保健福祉の学習」を行います。
社会福祉専門科目では、現代社会の福祉、地域福祉の理論と方法、保険医療サービス、相談援助の専門職と基盤、高齢者に対する介護保険制度と支援、相談援助演習Ⅰなどの項目を学習します。
精神保健福祉専門科目では、精神保健福祉に関するサービスと制度、精神保健福祉の相談援助と理論の展開Ⅰの項目を学習します。
特設科目では、カウンセリングの実際、記録の基礎や活用接遇マナー、医療福祉Ⅰと情報、精神・社会福祉総論Ⅰの項目を学習します。
2年次では、相談援助実習と専門科目の学習を行います。
社会福祉専門科目では、社会保障、相談会陰所の方法と理論Ⅱ、就労支援サービス、更生保護制度、レクリエーションⅡ・保険体育、介護概論、相談援助実習指導Ⅱなどの項目を学習します。
精神保健福祉専門科目では、精神疾患とその治療、精神障害者の生活支援システム、精神保健福祉援助実習指導Ⅰなどの項目を学習します。
特設科目では、精神・社会福祉総論Ⅱ、介護技術を学習します。
3年次では、事業所・精神科病院実習と国家試験対策を行います。
社会福祉専門項目では、社会システムと社会理論、社会調査の基礎、福祉事務所運営論、福祉サービスの経営と組織などの項目を学習します。
精神保健福祉専門科目では、精神保健福祉の相談援助の展開と理論Ⅱ、精神保健福祉援助実習指導Ⅱなどを学習します。
特設科目では、精神・社会福祉総論Ⅲ、医事会計、手話などを学習します。

学費詳細・費用

精神保健福祉科 総額108万円
入学金:20万円
授業料:27万円
施設設備費:15万円
その他:1万円

取得可能な資格一覧

精神保健福祉士、社会福祉士などの取得を目標とします。

就職・内定先の実績

札幌報恩学園、障害者支援施設石山センター、知的障がい者施設草の実平岸の里、介護老人福祉施設西円山敬樹園、障害者支援施設光の園など、関連施設への就職が主となります。
就職率は100%を誇っています。

札幌心療福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「授業は先生の指導がわかりやすく、最後まで徹底してくれます。」
「就職サポートもしっかりしているので、大きな病院に就職できたり、学んだ事を実践に生かす事ができます。」
「少人数制の学校の為、生徒へのフォローが手厚く、アットホームな雰囲気で勉学に励みやすいです。」
「先生だけでなく、実際に現場に出た卒業生の授業があり、非常にためになります。」
「アットホームな雰囲気なので、実習などを通して生徒同士のコミュニケーションがとりやすいです。」
「駅から10分程と通学しやすい。近隣にコンビニもあるので、文房具や食事に困る事はないです。」
「就職サポートもしっかりしており、面接の指導を何度も不安がなくなるまで指導してくれます。履歴書の書き方も1から指導してくれるの、不安無く就職に挑めます。」
「国家資格の取得対策授業が設けられているので、しっかり時間をかけて挑む事ができます。合格へ向けてのサポートが充実しています。」
「施設は清掃がしっかりしており、共有スペースが多いので休み時間はリラックスできます。」
「行事の一環として、大規模な体育大会もあるので、様々な人と交流も出来て楽しいです。」
「国家資格に向けての講義があり、時間の関係で参加できなくても使用した資料をもらえて助かりました。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「校舎は清掃が行き届いているが、小さくて狭いです。実習授業によっては、近隣専門学校に移動して授業をする事もありました。体育の授業時は別の校舎に移動する為、少し不便でした。」
「アットホームで少人数の学校の為、人間関係が不得意な方は通いにくいかもしれません。」
「学費は他校と相応である。奨学金を利用しようと思えば、少し高額です。」
「学校設立当初に比べると生徒数が激変しているので、少し学費が高かったです。」
「先生のサポートがしっかりしているが、非常勤講師の授業は少し物足りないです。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*