北海道柔道整復専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

北海道柔道整復専門学校は北海道にある看護・医療系の専門学校です。
北海道柔道整復専門学校は学校法人に認可されています。

北海道柔道整復専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 北海道札幌市中央区大通西18丁目 認可

姉妹校の情報

提携校として北海道鍼灸専門学校があります。

北海道柔道整復専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅

北海道柔道整復専門学校の入試情報

社会人推薦入試:小論文(900字以上1000字以内)、面接
高校生推薦入試:小論文(900字以上1000字以内)、面接
一般入試:一般常識問題(入試要項取り寄せの際に例題同封有り)、面接

北海道柔道整復専門学校のオープンキャンパス情報

北海道柔道整復専門学校では、土日を中心にオープンキャンパスが開催されています。
昨年のオープンキャンパスでは1時間30分の時間の中で、柔道整復師の仕事内容や学校についての説明、実技の見学、包帯やエコー(超音波装置)、テーピングなど技術体験への参加、卒業生や在校生への質疑応答などが行われました。
また、土曜日を中心に開催されている学校説明会では、日頃の勉強や普段の学校生活などについて細やかな説明を受けることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

柔道整復科|学費:301~400万

概要

柔道整復科は、3年間で知識や技術を習得して第一線で活躍できる柔道整復師を育成します。
柔道整復科には13時15分~16時30分までの昼間部と、18時~21時15分までの夜間部があり、どちらも3年間で柔道整復師の資格取得を目指します。
学校では生徒全員の初段習得を目標に、基礎科目である柔道実技を週に1回行っているため初心者でもかなりの技術を身につけることができるほか、医療についても基礎から順を追って理解できるようにカリキュラムが組まれているため、医療知識が全くなくても3年間で国家試験に臨むことができるだけの知識や技術を習得することができます。
3年間のカリキュラムは、外国語や自然科学などの基礎分野、解剖学やリハビリテーション医学、保健体育、柔道整復術の適応などの専門基礎分野、柔道整復実技や柔道整復理論、臨床実習などの専門分野で構成されており、担任制の導入により細やかな指導が行われています。
学校では実技実習室や柔道場などの設備、そして実習先である最新機器を揃えた附属整骨院など充実した環境に加えて、解剖見学実習や柔道昇段審査、日整主催の北海道学術大会、柔道壮行会、認定実技審査、学生主催の柔整カフェなど様々な行事が執り行われています。
また医療機関の求人状況によっては昼間部、夜間部ともに希望した生徒に勤務先の紹介も行っており、学校に通いながら働くこともできます。

学費詳細・費用

柔道整復科 総額368万円
入学金:20万円
授業料:65万円
維持費:17万円
実習費:34万円※その他に諸経費がかかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士の資格を得られるほか、国家資格である柔道整復師の資格取得を目指します。
学校では教育界や医学界から集めた一流の講師陣のもとで、国家試験対策をしっかりと丁寧に行います。
国家試験合格率は平均して85%を維持しており、北海道内の柔道整復科を擁する学校の中ではトップクラスです。

就職・内定先の実績

石狩中央整形外科、こなり整形外科・内科クリニック、やまうち整形外科、石狩病院、小林病院、山口整形外科クリニック、五輪矯整形外科病院、東区役所前整形外科、北央病院、リラ整形外科クリニック、井村外科医院、ていね整形外科リハビリクリニック、渡部整形外科医院、札幌琴似整形外科、平岡整形外科クリニック、佐々木整形外科医院などの施設から多くの生徒が内定をもらっています。
柔道整復師会のネットワークや業界との信頼関係により、医療系の就職率は100%を達成しています。
卒業後の求人以外に在学中の生徒に対する求人もあり、特に夜間部では入学と同時に就職して実際の現場で働きながら学んでいる生徒もいます。
多くの生徒は、卒業後の就職先施設で一定期間の研修生活を経て開業することを目的にしています。
また、近年では柔道整復師としてだけではなく、高校や大学の運動部のトレーナーや地域のスポーツクラブで「スポーツ外傷」を対象に取り組む生徒も少なくありません。
学校には北海道内外から多数の求人が寄せられており、良好な就職状況を維持しています。

北海道柔道整復専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

夜の居酒屋などのバイトなども出来、優しい先生方も沢山いて通っていて楽しく、専門分野はしっかりと教えてくれるため理解も深まります。
卒業後の斡旋もしてくれるためとてもいいと思います。
国家資格のためテストは難しいですがそこに受かるためのサポートはバッチリです。
教員や外部の方々の真剣な授業が聴けてとても満足しています。
先生方が実際に1度は開業した事のある本物の柔整師であり、学校では整骨院を開業しており、その場で実習などが出来る最高の場所です。
働きながら通えるし、斡旋の希望をすれば職場も探してもらえます。
昼夜で少し差がでることもあるようですが、卒業決まったのに落ちてしまったという場合でも、料金はかかりますが国試対策を学校でやってくれます。
覚えることがかなり多くて大変ですが実技にも力を入れてるとは思います。
駅近くで便利です。
横と縦の繋がりが深く就職後や開業後のバックアップも充実してます。
難しい所も繰り返し聞ける体制も整っていて、疑問をすぐに解消出来ます。
詰め込んだ授業もなく、全てゆとりを持って教えて頂けます。
外部からの講師も充実していて、知識量はかなり期待できます。
併設された整骨院もあるため、実技や物療はしっかり学べると思います。
実際に患者さんへの治療をみれるのも魅力です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校は街中ということもあり正直狭いです。
地下鉄の駅が近くにありますが車では行けないので少し不便です。
旧時代的な体制です。
経験豊富な現役の先生方からとても勉強になる事は教われますが、それは国家試験合格に必要な知識とは確実に逸れています。
結局辞めて自分で再就職してる同級生も結構いるので、卒業後の努力はいると思います。
看護国家試験の過去問を中心に解かせる先生もいらっしゃり、出題傾向の対策とはなってないのでは…?と思いながら授業をうけてました。
外部から来て下さる医師の先生方もいらっしゃるのですが、正直やる気が感じられないときもあります。
テストの点数が不明瞭、不明確な点が多い、例えて言うなら、体操、フィギュアスケートにおける芸術点のような曖昧な点数配分です。
テストの点数は全て張り出され、個人情報という概念はないです。
実習で使うエプロンやスリッパなどが汚いです。
就職実績はほかの専門学校と変わりません。
テストで点数をとれなければ目をつけられてしまいます。
施設は老朽化していてとても汚いです。
実習は旧型の物を使っているのであまり意味がありません。
学費はとても高いですがそれなりに学べることがあるので少し高いなという感覚です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*