北海道医療センター附属札幌看護学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

北海道医療センター附属札幌看護学校は北海道にある看護・医療系の専門学校です。
北海道医療センター附属札幌看護学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 北海道札幌市西区山の手4条6丁目2番22号 認可

姉妹校の情報

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄東西線西28丁目駅/地下鉄東西線琴似駅/地下鉄東西線宮の沢駅

入試情報

一般入試:学科試験(コミュニケーション英語、現代文、数学)、面接

オープンキャンパス情報

北海道医療センター附属札幌看護学校のオープンキャンパスについての内容は現在調査中です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:201~300万

概要

看護学科は3年制の学科です。
看護学科では看護師として必要になってくる技術や知識をしっかりと得て社会に貢献することができる人材を目指すことができます。
看護学科の教育目標として、人間を身体・精神・社会的に統一されている存在として理解して尊重する姿勢を身につける、対象の健康状態に合わせた看護を科学的に実践する力を身につける、人間の多様な価値観を理解して思いやりのある人間性を養う、看護の専門職として自己啓発を行っていく能力を身につけて生涯にわたって看護に対して探求する姿勢を身につける、社会人としての一般教養を身につけて対人関係を発展することができる力を身につける、保健や医療・福祉を総合的に理解して看護者としての役割を認識して果たす基礎的能力を身につけるという目標があります。
主なカリキュラムとして情報科学、生活科学、国語表現法、心理学、人間関係論、哲学、倫理学、英語、保健体育、解剖生理学総論、解剖生理学、生化学、栄養学、人間工学、病理学、病態治療論、微生物学、薬理学、保健医療論、看護学概論、基礎看護方法論、基礎看護学実習、成人看護概論、老年看護概論、小児看護概論、母性看護概論、精神看護概論、在宅看護概論、教育学、社会学、行動科学、公衆衛生論、社会福祉、生命倫理、成人看護方法論、老年看護方法論、小児看護方法論、母性看護方法論、精神看護方法論、在宅看護方法論、医療安全、災害看護、関係法規、看護研究、看護管理、統合看護技術、統合実習などを学ぶことができます。
また学校生活では生徒が自主的に活動を行うことができるように委員会の活動などでも各学年の交流を行っています。
また災害訓練のボランティアや様々なボランティアにも参加しています。
学校はとてもきれいで教室やラウンジ、体育館の倉庫までも汚れがなく生活をしやすい環境が整っています。
また生徒たちでクラスを作るという意識が有り、クラスメイトへの伝達や出欠の確認なども生徒が主体となって行っており主体性や責任感などといった看護師に不可欠な力を身につけることができます。
北海道医療センター附属札幌看護学校の教育理念は看護は生命の尊厳と人間の尊重を基盤として看護を必要とする人々の看護者と関係の上に成り立っており、その人らしく生きていくことができるため生活課程を整えて健康問題を解決することができる人材を育成するという考えに基づいています。
そのため科学的思考に基づいて看護実践力と保健・医療・福祉全般にわたる広い視野をもって社会の変化に対応してセーフティネット系の医療を担う看護師を育成するという目指すところがあります。
また教育目的は看護師として必要になってくる知識や技術を教授して独立行政法人国立病院機構や社会に貢献することができる優秀な人材を育成するという教育目標があります。
校舎には充実した学習環境の中で過ごすことができるよう様々な施設が設けられており、食堂・調理実習室、教室、図書室、ラウンジ、和室、情報処理室、展示室、体育館、合同視聴覚室、ホール、実習室、在宅看護実習室が設備されています。
卒業後には主に北海道内の病院へ就職を果たす生徒が多い中、保健師や助産師学校への進学や大学の看護学部への編入をする生徒もいます。

学費詳細・費用

看護学科 総額261万円
入学金:20万円
授業料:177万円
施設設備費:24万円
その他(テキスト・ユニフォームなど):40万円ほど

取得可能な資格一覧

看護学科では卒業と同時に看護師(国家資格)の受験資格、保健師や助産師学校の受験資格、養護教諭課程の受験資格、看護大学の編入試験の受験資格、医療専門士の称号を取得することができます。

就職・内定先の実績

看護学科では北海道内の国立病院機構病院、札幌市内の病院、北海道内の官公病院、専門病院へ就職を果たしています。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

看護師を目指して学習意欲が高い生徒にはお勧めの学校です。
国家試験への対策はとてもしっかりとしており、先生もサポートをしっかりとしてくれます。
就職実績も他の学校に比べて良いと思いますし、先生方の指導もとても丁寧です。
施設はとてもきれいで過ごしやすい環境で附属の病院が最先端医療を取り入れているため、学校も反映されて最先端医療を取り入れています。
他の大学や看護学校などに比べて実技の授業が多く、就職後にとても役立ちます。
先生方がとても熱心な印象で、他の大学からの講師の先生が指導に来てくれることがあり専門的なことを学ぶことができます。
他の医療大学に比べると学費はとても安いです。
授業では学校の先生だけでなく系列病院の医師や看護師からの指導を受けることができるためとても良い授業を受けることができます。
国家資格に向けた対策は2年次の頃から国家試験に向けた模試を実施しており、おすすめの教材の案内やおすすめの勉強法などを教えてもらうことができます。
看護師の国家資格に合格するために先生方はとてもサポートをしてくれます。
立地はあまり良くないですが、琴似の栄えている場所も近く飲食店なども沢山あります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

地下鉄の駅からは距離があるため最寄りの駅からも徒歩で20分ほどかかります。
3年制の看護学校のため実習が詰め込まれており、3年次になると実習・国試・就活・模試などと予定が沢山あるためとても精神的にも身体的にも追い込まれてしまいます。
学費とは別にナース服や血圧計、聴診器、進級するたびに新しい教材代などがかかります。
国家試験の模試を受ける度にプレッシャーをとても感じます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*