品川介護福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

品川介護福祉専門学校は東京都にある介護・福祉系の専門学校です。
品川介護福祉専門学校は学校法人に認可されています。

品川介護福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 東京都品川区西品川1-28-3品川区 立中小企業センター内5階・6階 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

品川介護福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東急大井町線下神明駅

品川介護福祉専門学校の入試情報

指定校推薦/学校推薦入試:書類審査、面接
自己推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接、作文

品川介護福祉専門学校のオープンキャンパス情報

品川介護福祉専門学校では、月に1~3回ほどオープンキャンパスを開催しています。
オープンキャンパスでは、介護の仕事内容や学校の特徴について詳しく説明してくれるほか、実際の授業内容である高齢者疑似体験や車イスを使用した体験授業を受けることができます。
当日は在校生が受付などの手伝いをしてくれるだけでなく、トーク&ティータイムでは先生も交えて一緒にお茶をしながら学校の雰囲気や授業の様子など様々な質問に答えてくれます。
また、試験内容や学費サポート、国家試験対策の詳細、進路などについて個別に相談する時間も設けられています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

介護福祉学科|学費:101~200万

概要

介護福祉学科は、2年間で地域で活躍できる即戦力を身につけた介護福祉士を育成します。
カリキュラムは「人間と社会」「介護」「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」「専門関連科目」の5分野に分かれており、合計で1,975時間の学習時間が確保されています。
品川区の社会福祉協議会が設立した学校であるため、早い時期から品川区内の施設で実習を行うことができます。
具体的には1年次の5月から始まり、週に1度の半日を高齢者施設の見学や観察に活用する「週一実習」、通所介護について学ぶ「デイサービス実習」、実際の現場で作業を行う「高齢者施設実習」、認知症について学ぶ「グループホーム実習」、身体障害者や知的障害者そして精神障害者の各施設で行う「障害者施設実習」、利用者の自宅に訪問して行う「在宅介護実習」など、幅広い分野の実習が用意されています。
そして、品川区内の福祉行政に携わっている人や生活している高齢者、実際に現場で活躍している介護のプロフェッショナルを講師として迎えての特別講義を通して、地域福祉についての視野を広げると共に、介護福祉士としてどのように地域に貢献できるかを考える機会が設けられています。
授業では生徒1人1人の習熟度に応じた指導を実現するために、少人数制と担任制を導入しています。
また、コミュニケーション力や思いやりの心を身につけるためにグループワークを取り入れており、記録やレポートの提出を生徒に求めることで考察力や書く力を養います。
さらに、医療的ケア分野の授業を導入することで、時代と共に多様化する利用者への対応力を習得します。
学校には、介護実習室や入浴実習室、調理実習室、福祉分野の豊富な専門書を揃えた図書室、そして授業の復習や予習に利用できる学生自習室などが完備されており、学びやすい環境が整えられています。

学費詳細・費用

介護福祉学科 総額180万円
入学金:15万円
授業料:70万円
実習諸費:(1年次)15万円、(2年次)10万円※その他、教科書代が約4万円かかります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に専門士(社会福祉専門課程)の資格を得られるほか、国家資格である介護福祉士の資格取得を目指します。
学校では1年次から国家試験を意識した独自のカリキュラムを組んでいます。
特に2年次は国家試験対策を通年授業として設けることで生徒の理解を深める講義を行うほか、在学中から国家試験の雰囲気に慣れることができるように模擬試験や過去の問題を解く機会を提供しています。
また、教員と生徒の距離が近いアットホームな校風を維持しており、生徒1人1人の能力や習得状況に合ったきめ細やかな個別指導が行われています。

就職・内定先の実績

社会福祉法人三徳会、社会福祉法人品川総合福祉センター、社会福祉法人福栄会、社会福祉法人さくら会、社会福祉法人春光福祉会、社会福祉法人新生寿会、社会福祉法人こうほうえん、社会福祉法人若竹大寿会、社会福祉法人愛生福祉会など、品川区内の幅広い分野の施設から多くの生徒が内定をもらっています。
学校では、1年次の1月から就職希望アンケートや施設見学をスタートします。
2年次の4月からは学校で企業の説明会が開催される就職ガイダンスや、生徒自身が興味のある社会福祉法人を訪問して説明を受ける法人及び会社主催の説明会への参加を行います。
就職試験直前には、模擬面接や作文添削など個別の相談も含めた就職サポートが行われており、2018年度卒業生の就職率は100%を達成しました。

品川介護福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生方が親身になって相談にのってくれるので、安心して就職活動できます。
主に実習先に、就職できるのでその点も良いところだと思います。
座学と実技の授業があり、本校の先生は3名ですが、その他に大学から講師が来校し授業を行っていただいてます。
図書室やパソコンがあり、一人1台使えるようになっています。
実技の授業で使う備品もきっちり整われています。
お金がなくて大変だという人達にも奨学金と同じような制度があり、お金を立て替え、品川区で3年働けば返還免除にしてくれるので、お金に悩まずに勉強に励むことができます。
先生とはどの施設が自分に合ってるか、向いているかなど相談も聞いてくれて、自分に合った施設へ面談することが出来ています。
ここの卒業生を積極的に介護士になってほしいと言ってくださる施設もあります。
過去のテストやユーキャンなどで出されている問題などもコピーしてくださり、ペース配分などにも対策をしてくれます。
介護用のベッドや入浴機械なども揃っており、均等に生徒全員が実技を行える様に数も揃っています。
資格取得の対策をしっかりしてくれます。
資格取得のバックアップや就職のバックアップ、卒業後のバックアップまでしてくれます。
4月にある宿泊学習や12月のスポーツ大会を通して1.2年生ともに交流を深められます。
品川区内の大きな施設にも就職できるし試験資格のサポートもそれなりにしっかり行われています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

すこし高い気がします。
再試験を受けるとなると、1教科2000円かかってしまいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*