世田谷福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-06-12

         

世田谷福祉専門学校は東京都にある介護・福祉系の専門学校です。
世田谷福祉専門学校は学校法人に認可されています。

世田谷福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系 東京都世田谷区船橋7丁目19−17 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

世田谷福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

小田急線千歳船橋駅より徒歩15分/京王線八幡山駅より徒歩15分

世田谷福祉専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査、面接
社会人入試:書類審査、面接
一般入学:書類審査、面接、作文

世田谷福祉専門学校のオープンキャンパス情報

世田谷福祉専門学校のオープンキャンパスは月に2、3回の頻度で開催されています。
開催曜日はどの曜日に集中しているわけではなく、平日土日ともに開催されています。
当日の内容は、学科・入試説明、校内見学、個別相談、介護体験&手話体験となります。
ウェブサイト内に申し込みフォームがありますので、そちらに入力して参加申し込みをする形となります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

介護福祉学科|学費:101~200万

概要

世田谷福祉専門学校は介護福祉学科のみの単一の学科・コースの学校となっています。当コースは2年制のカリキュラムをとっています。
講義と演習と施設実習の3本が当校の授業の柱となっています。
講義においては、現代日本の社会福祉制度、介護システムなどについて理解を深めてゆきます。
演習は、介護現場における、食事・排泄・入浴といった実践的技術をしゅうとくするための演習となります。
施設実習は、講義・演習で身につけた知識・技能を現場で直接活かす訓練となります。
こうした介護の制度面の知識や現場での技能に加えて、手話や点字などでのコミュニケーション力を身につけたり、ケアセラピストや上級救命救急などの資格取得を目指した学習もおこなうことができます。
具体的なカリキュラムの内容は、1年次は介護の基本となる講座を履修します。
認知症の理解、発達と老化、人間の尊厳と自立、生活支援と自立、音楽療法、などといった講義を履修してゆきます。
2年次では、1年次の基本にもとづき、医療ケアの実践的な授業を主に履修してゆきます。
医療的ケア、総合福祉研究、生活支援技術、障害の理解、などといった講座を履修してゆきます。
現場における介護実習については、1年次は11月に2週間、2月に2週間、2年次は6月に2週間、9月に4週間あります。

学費詳細・費用

介護福祉学科 総額194万6千円
入学金:50万円
授業料:133万6千円
施設費:26万円
実習費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業し介護現場での実務経験を3年以上積み、研修をうけることで介護福祉士の受験資格を得ることができます。上級救命講習やケアセラピストといった資格を取得することもできます。

就職・内定先の実績

介護職員として、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、知的障がい者施設、グループホームなどに就職しています。
卒業生の具体的な内定先はウェブサイトには記載されていません。

介護福祉士実務者研修|学費:

概要

世田谷福祉専門学校では、仕事をしながら実務者研修を修了することができるような通信課程のコースも設けています。
介護福祉士の受験資格のために、3年間の実務経験つんだ方が対象となります。
eラーニングの形をとっていますんで、スマートフォン、タブレット、PCなどで課題を提出することになりますので、いつでもどこでも学べる通信講座となっています。
スクーリングは7日間だけなので、お仕事で忙しい方でも安心して受講することができます。
開校期間は年間で4期間ありまして、5月コース、6月コース、7月コース、9月コースからの選択となります。

学費詳細・費用

介護福祉士実務者研修 介護職員基礎研修修了者が最安の50,760円、無資格者が最高の172,800円となります。

取得可能な資格一覧

介護福祉士の資格を取得するための、実務者研修のコースとなります。

就職・内定先の実績

介護福祉士の資格を取得するための、実務者研修のコースとなりますので割愛させていただきます。

介護職員初任者研修|学費:100万以下

概要

世田谷福祉専門学校では介護職員初任者研修もおこなっています。
以前ホームヘルパー2級という資格がありましたが、これが法改正により介護職員初任者研修となり、ひきつづき訪問介護として働くための必要な資格となりました。
当校では現職の講師が多数在籍しており、より実践的な介護技術を学ぶことが可能です。
さらに、就職へのサポートも充実しています。
将来介護福祉士を目指されている方は、まずこの初任者研修を受講して、その後に介護福祉士実務者研修を受けることになります。
受講期間は、2019年度は6月10日(月) ~ 8月30日(金)となります。
お電話または、ウェブサイトのエントリーフォームにて申し込む形となっています。

学費詳細・費用

介護職員初任者研修 テキスト代を含めて77,400円

取得可能な資格一覧

将来介護福祉士の資格取得を目指す方の、介護職員初任者研修となりますので、資格を取得するための課程の1つとなります。

就職・内定先の実績

介護職員初任者研修ですので、内定先は割愛させていただきます。

世田谷福祉専門学校を卒業した有名人

世田谷福祉専門学校を卒業した有名人のデータは特にないようです。

世田谷福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

将来福祉関係の仕事に就きたいを強く思っている方にとっては、充実した内容のカリキュラムです。
就職は、世田谷区内だけでなく、地方の就職も学校のネームバリューのおかげで有利になれます。
資格取得のために先生方は熱心に指導して下さるのでモチベーションが維持できます。
介護の実習のための設備は、全国的に見て高い水準のほうです。クラスが少人数制ですので、まわりとすぐうちとけられます。
国家試験前には対策授業を開いてくれるので、とてもためになります。
授業では、介護のことだけでなく、介護にひつようとされる雑学も取り入れてくれるので、視野がひろがりためになります。
授業では先生との距離が近いので、分からないことがあったらすぐに質問して解決できます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

自分から学ぼうという姿勢がなく、なんとなく入学してしまうと、授業・実習ともに苦痛でしかありません。
現場での実習もあり、介護という職種のせいか、人間関係のよろしくないところも知れますが、それを見てしまってやる気をなくす生徒さんも多いです。
みんな卒業して福祉の道にすすむのではなく、挫折して別の道に行く人が多いので、福祉の専門学校である意味がありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*