彰栄保育福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

彰栄保育福祉専門学校は東京都にある介護・福祉系の専門学校です。
彰栄保育福祉専門学校は学校法人に認可されています。

彰栄保育福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
介護・福祉系
介護・福祉系
東京都文京区白山4丁目14-15 認可

姉妹校の情報

姉妹校として彰栄リハビリテーション専門学校があります。

彰栄保育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

都営地下鉄三田線千石駅/JR山手線巣鴨駅

彰栄保育福祉専門学校の入試情報

AO入試:エントリーシートと面談
推薦入試:書類審査、個人面接
一般入試:書類審査、個人面談、筆記試験(作文)

彰栄保育福祉専門学校のオープンキャンパス情報

彰榮保育福祉専門学校のオープンキャンパス情報は、ホームページの「イベント」の部分に日程がのせられています。
学校見学や入試説明会、体験入学もイベントのページからご覧ください。
過去に行われたオープンキャンパスでは「先輩と会おう、先輩と話そう」というコンセプトのもと、学校説明や入試の説明だけでなく在校生による発表の機会もありますし、30分以上の模擬授業が行われました。
さらに土日には学校の見学会も実施されています。
なおオープンキャンパスではないものの、模擬授業つきの見学会もあります。
入試説明会も実施されていますので、ホームページのイベント欄をチェックしてください。
予約制になっていますので、行きたいものには早めに申し込むことをおすすめします。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

保育科保育コース|学費:201~300万

概要

保育科保育コースは2年間のコースです。幼稚園教諭2種免許状と、保育士の資格が取得可能です。
敷地内の幼稚園に通う子供たちを通じて、日頃から子どもたちを観察することができます。
保育園や幼稚園で働きたい人や、子どもに接する仕事がしたいと考えている人にとっては、絶好の環境です。
ピアノのレッスンは先生からの一対一の授業が受けられます。
レッスンそのものが厳しいという声もありますが、練習をしっかりすればだんだん上達していきますので、頑張りがいがあります。
ピアノ以外にも、はさみや折り紙などを使って表現や造形を学ぶ授業もあります。
実際に幼稚園や保育園で働くときには、はさみや折り紙を使う機会が多いので、学生のうちにしっかり学んで身につけれます。
もちろん専門分野の知識や保育技術もしっかりと学びます。

学費詳細・費用

入学金は20万円
授業料は年額65万円、施設費は20万円です。
その他、空調費や研修費、教科書代等の諸経費がかかります。
学費の分割納入プランや奨学金の制度もあるので、経済的に苦しいからといってすぐにあきらめないでください。

取得可能な資格一覧

幼稚園教諭2種免許状、保育士資格の取得が可能です。

就職・内定先の実績

清水保育園、社会福祉法人えどがわ、ばとうばし幼稚園、サクセスアカデミー、麻布乳児院、子どもの森グループ、とちのみ学園、こども園ひがしどおり、おおとり幼稚園、豊岡保育園、高木保育園など、幼稚園や保育園、児童福祉施設への就職がほとんどです。

保育科保育介護コース|学費:301~400万

概要

保育科保育介護コースは3年間のコースです。
2年間の保育科保育コースに1年プラスして介護福祉専攻科での1年の課程が加わることにより、幼稚園教諭2種免許状と、保育士の資格、さらに3年次には介護福祉士の国家資格取得を目指します。
保育のプロとしても、介護のプロとしても活躍したいと考えている人には、魅力の多いコースです。
介護福祉専攻科に入学する際には、入学金が免除となる特典も見逃すことができません。

学費詳細・費用

入学金は20万円
授業料は年額65万円、施設費は20万円です。
その他、空調費や研修費、教科書代等の諸経費がかかります。
学費の分割納入プランや奨学金の制度もあります。
3年間の課程になるので、その分費用がかかることも事実ですが、経済的に苦しいからといってすぐにあきらめないでください。

取得可能な資格一覧

幼稚園教諭2種免許状、保育士資格、介護福祉士の取得を目指し、徹底的にサポートします。

就職・内定先の実績

ホームページ上の就職情報では、保育科保育コースと、保育科保育・介護コースはまとめて「保育科」と記載されています。
清水保育園、社会福祉法人えどがわ、ばとうばし幼稚園、サクセスアカデミー、麻布乳児院、子どもの森グループ、とちのみ学園、こども園ひがしどおり、おおとり幼稚園、豊岡保育園、高木保育園など、幼稚園や保育園、児童福祉施設への就職がほとんどです。

介護福祉専攻科|学費:101~200万

概要

高校卒業後の方を主な対象とした2年の過程の他、保育士養成校で保育士資格を取得した人向けの1年課程があります。
実際に介護が必要とする人の立場に立った技術や知識を身につけるよう、生活支援技術を学んでいきます。
さらに介護と切っても切れない関係にある社会保障の仕組みや、介護の基礎知識を学ぶ講義も充実しています。
さらに利用者と介護者、両方の立場に立って行う実習も授業に取り入れていますので、介護について必要な知識をバランスよく学ぶことができます。

学費詳細・費用

入学金は20万円
授業料は年額55万円、施設費は20万円です。
その他、空調費や研修費、教科書代等の諸経費がかかります。
学費の分割納入プランや奨学金の制度も用意されています。

取得可能な資格一覧

介護福祉士の資格取得を目指します。

就職・内定先の実績

特養足立新生苑、わかたけ第二保育園、特養東四つ木ほほえみの里、ひこばえ幼稚園、特養フォーライフ桃郷、ゆうらいふ世田谷など、特別養護老人ホームや老人保健施設への就職が多い点が特徴ですが、幼稚園や保育園、障害者施設に就職するケースもあります。

彰栄保育福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「親身になって相談に乗ってくれる」「先生によっていろいろな保育のやり方を学べたので参考になった」という良い口コミが多く見られました。
また「トイレがきれい」「ピアノ練習用の個室がある」という設備面で充実していることを高く評価する口コミも見られました。
また、気になる就職についても「就職の相談によく乗ってくれる」「卒業生の話を聞かせてもらえる」という口コミも見られました。
さらに敷地内に幼稚園があるので、日頃から子どもたちを観察することができる点は大きな強みと言えます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

専門学校なので、当然に自分で勉強を頑張らなくてはいけない場所ですが「先生によって授業にばらつきがある」と、悪い口コミに書かれています。
授業のやり方について、それぞれの意見があるのは当然ですが、自分が頑張るという強い気持ちがなければいけません。
さらに悪い口コミの中で目立っていたものは「人間関係が大変だった」「陰口や悪口を言う人もいたので、その点が良くなかった」というものでした。
自分とそりの合わない人がいた場合、当然にストレスになりますが「社会に出ても色々な人がいる」ということを学ぶチャンスととらえた方が良いでしょう。
さらにどんな学校にもいますが、「本当は一番行きたい学校ではなかった」という人もいます。
その中には今一つ勉強に身が入らない、というケースも見られるようです。
まわりはどうであれ、自分がどうしたいのかよく考えて、強い信念をもって学ぶ気持ちを忘れないようにしましょう。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*