東海医療技術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

東海医療技術専門学校は愛知県にある看護・医療系の専門学校です。
東海医療技術専門学校は学校法人に認可されています。

東海医療技術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 愛知県岡崎市美合町平端24−45 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

東海医療技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名鉄本線美合駅

東海医療技術専門学校の入試情報

推薦入試:書類審査、面接、基礎学力試験(数学)
一般入試:書類審査、面接、学科試験(数学Ⅰ・生物基礎・物理基礎・科学基礎のうち1教科)

東海医療技術専門学校のオープンキャンパス情報

東海医療技術専門学校では、1年に複数回学校見学会を行っています。
午後から開催で、受付後に学校紹介と診療放射線技師の業務内容や質問タイムがあります。
体験実習では、校内にある実習室でエックス線撮影装置や超音波装置、CT装置、MRIなどを実際に触る事ができます。
個別相談会では就職の事う学費、カリキュラムなど何でも質問できます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

診療放射線科|学費:100万以下

概要

医療人、社会人として患者さんからも信用される、プロのスキルを持った放射線技師を目指します。
カリキュラムでは1年次に基礎知識をしっかり身に付け、人間と生活と科学的思考の基礎という観点で学習します。
専門基礎科目では必要な知識として、人体の構造・器官の名称など、主要疾患の病状・病因・治療などの概要、放射線化学の基礎などを学習します。
2年次には1年次で学習した事を基に応用し、実習を重ねます。
実際の現場で活躍した講師に直接指導を受け、質の高い知識や技術を習得できます。
カリキュラムの内容として、基礎科目では教養学概論、自然科学、数学、英語、生物学、保健体育などがあります。
専門科目を学習する為に必要となる基礎知識や、医療社会の日常で必要とされる医療英語や保険体育まで、社会人としてだけでなく医療人として必要な知識を学習します。
専門基礎科目では医学概論、衛生・公衆衛生学、放射線生物学、放射線計測学、臨床医学概論、基礎看護学、医用物理学、情報工学、画像解剖学、社会心理学、放射化学、放射線医学概論、生化学、基礎医学大要、電気電子工学、基礎情報学などを学習します。
診療放射線技師を目標とする為に必要となる、人体構造や各疾患患者の病状・病因・治療など、放射線医療に必要な知識を学習します。
専門科目では医用機器工学、放射線治療学、医用画像工学、画像検査学総論、医用画像検査学、システム工学総論、医用システム工学、放射性同位元素検査学総論、検査医学概論、放射線管理学、放射性同位元素検査学、関係法規、放射線治療学総論、管理学総論、医療安全管理学などを学習します。
臨床経験豊富な先生から実習や実験などを教わり、確実にスキルを身に付けます。
校内には医療現場に実際ある設備や機器が備わっており、実際に触れ学ぶ事により、学んできた技術を確実に自分のものにできます。
一般撮影装置、眼底カメラ装置、エックス線CT装置、乳房エックス線装置、超音波装置、画像処理装置、MIR装置などがあります。
臨床実習では、提携する病院にて3か月間の実習が行われ、患者さんと接する事により実際に肌で感じ取ります。

学費詳細・費用

診療放射線科 総額89万円
入学金:30万円
授業料:40万円
施設設備費資金:14万円
実験実習費:5万円

取得可能な資格一覧

診療放射線技術師などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

みよし市民病院、豊橋医療センター、常滑市民病院、新城市民病院、安城更生病院、さくら総合病院、一宮西病院、総合大雄会病院、八千代病院、名古屋徳洲会病院、セントラルクリニックグループ、西尾病院、岡崎市医師会、刈谷医師会臨床検査センター、済衆館病院、半田市医師会健康管理センター、名古屋ハートセンター、名古屋市立緑市民病院、名南病院、あさい病院、高須病院、宮地病院、富士病院、渡辺病院、偕行会城西病院、弥生病院、宇野病院、吉田整形外科病院、豊橋ハートセンター、岐阜ハートセンター、上野原市立病院、近江八幡市立総合医療センター、彦根市民病院、横浜市立大学附属病院、海老名総合病院、赤穂中央病院、JA静岡厚生連遠州病院、コミュニティーホスピタル甲賀病院、すずかけセントラル病院、菊川市立総合病院、聖隷福祉事業団、国立病院機構 静岡医療センター、静岡市静岡医師会健診センター、中東遠総合医療センター、藤枝市立総合病院、八尾市立病院、愛生会 山科病院、宇治徳洲会病院、武田総合病院、広島市立病院機構、松江市立病院、国立病院機構 関東信越グループ、JHCO 福井勝山総合病院、福井厚生病院、南部徳洲会病院、浅間南麓こもろ医療センター、かみいち総合病院、東京女子医科大学病院などで活躍ができます。
就職率は98.1%で、そのうち私立病院が4割、国公立病院が2割を占めます。

東海医療技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「自分の希望通りの就職先が決まり満足です。」
「資格取得は難しかったが、先生方のサポートがしっかりされており、資格取得に向けた授業もあるので安心して挑めます。」
「先生方の面倒見がいいので、いつでも相談しやすい環境が整っていました。」
「就職先が幅広く準備されていました。」
「普段から国家資格よりも難しい問題がテストにあったりしたので、いつの間にか実力が付いており、資格取得の合格率はすごく高かったです。」
「機器が最低限の物が揃っているので、就職先で即戦力となるスキルが身に付きます。」
「様々な地域から通学しているので、たくさんの人と関われて楽しいキャンパスライフでした。」
「資格取得も、就職も担当の先生がいるので専門的に教えてくれます。」
「授業内容は基礎科目から専門科目まで幅広く教えてくださり、実習ではレポートの記載方法まで指導があります。」
「施設は小さいが、MIR室やCT室が完備されており、実際の病院と同じ環境で実習が行われます。」
「先生も生徒もとてもフレンドリーで、先輩後輩も仲が良いので楽しくすごせます。」
「少人数制なので質問しやすい状態ができています。」
「就職先は近辺だけでなく、全国各地にあるので通学者も様々な地域から来ており楽しかったです。」
「難しい授業もあるが、小テストなど振り返りが頻繁に行われているので、スキルが確実に身に付きます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費は少し高く感じますが、実習などがあるので仕方のない部分があります。」
「駅から10分で坂道が多いので少し通学が不便です。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*