東海医療工学専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-01-30

公開日:2020-01-30

         

東海医療工学専門学校は愛知県にある看護・医療系の専門学校です。
東海医療工学専門学校は学校法人に認可されています。

東海医療工学専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 愛知県みよし市三好丘旭3-1-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校としては東海歯科医療専門学校、東海医療科学専門学校があります。

東海医療工学専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名鉄豊田線三好ヶ丘駅

東海医療工学専門学校の入試情報

AO入試:エントリーシート、面接
指定校推薦入試:小論文、面接
学校推薦入試:小論文、面接
社会人入試:小論文、面接
一般入試:学力検査(現代文、数学、生物基礎、英語)、小論文、面接

東海医療工学専門学校のオープンキャンパス情報

東海医療工学専門学校のオープンキャンパスでは参加特典としてAO入試の受験資格を取得することができます。
その他にもかわいいプレゼントや宿泊補助、昼食がついています。
かわいいプレゼントは将来救急救命士を目指している人たちのテンションが上がるようなプレゼントが用意されており、遠方の方には提携の学生間への体験宿泊を無料ですることができ、昼食は無料でついてきます。
オープンキャンパスのスケジュールは学校説明、体験実習、昼食、入試の説明会、個別の相談会を行っています。
体験実習では初めて見る機器や専門用語を聞くことができるためとても新鮮に感じます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

救急救命科|学費:201~300万

概要

救急救命科は2年制の学科です。
救急救命科では2年間という短い期間ですが、医療の最前線で命を救うプロフェッショナルを目指すことができる学科で、シミュレーション実習を通して救急活動の手順を何度もトレーニングすることができます。
その他にも様々な学外活動を通してあらゆる救急現場で活躍する医療陣としての実践力を養成することが可能です。
救急救命科の国家試験対策では1年次から講義と閉講して国家試験の問題演習を始めます。
2年次では国家試験対策を専門とした授業と学習進度に応じて少人数で補修を行います。
就職サポートとしては消防機関への就職に向けて公務員試験の対策も外来講師が講義を行ってくれます。
課外活動としては限られた時間の仲で傷病者と信頼関係を気づくことができるような実習を行います。
内容としては規律訓練や自衛隊体験入学、学内イベントなどの集団行動を体験します。
主なカリキュラムとしては疾病救急医学、救急医学概論、観察と評価、シミュレーション実習などを学ぶことができます。
救急救命科には救急車のカットモデルが設置されているため、わかりやすく車両内での処置について学ぶことができます。
その他にも現場で扱う様々な器材やモバイルを導入して救急医療の学習を行うことができます。
救急救命科の年間スケジュールとしては、入学後にオリエンテーションや自衛隊実務研修、名古屋市消防局(防災指令センター・航空隊)見学、救急技術発表会、消防実務実習、病院施設実習、学園祭(救急蘇生法・模擬店)、いびがわマラソンボランティア参加、国家試験、卒業式、謝恩会などがあります。
救急救命科で学ぶことができる教育内容として基礎分野では科学や生物学、心理学などの基礎教養を学び、専門基礎分野では解剖生理学、生化学、薬理学などの医学の基礎分野を学ぶことができます。
また専門分野では救急症候・病態生理学、疾病救急医学、外傷救急医学などの専門分野を学び、臨地実習では160時間以上の実習時間がカリキュラムに組まれています。

学費詳細・費用

救急救命科 総額260万円
入学金:20万円
授業料:140万円
施設設備費:60万円
実習費:40万円
教材代(教科書、白衣、医療器具等)、学生保険、諸会費:25万円

取得可能な資格一覧

救急救命科では国家資格である救急救命士の資格を取得することが出来ます。

就職・内定先の実績

救急救命科では名古屋市消防局、田原市消防本部、大阪市消防本部、瀬戸市消防本部、小牧市消防本部、稲沢市消防本部、新城市消防本部、知多南部消防組合消防本部、西春日井広域事務組合消防本部、会部東武消防組合消防本部、岡崎市消防本部、知多市消防本部、豊明市消防本部、東海市消防本部、岩倉市消防本部、豊田市消防本部、衣浦東武消防局、丹羽広域事務組合消防本部、尾三消防本部、静岡市消防局、浜松市消防局、富士市消防本部、掛川市消防本部、島田市消防本部、袋井市森町広域行政組合消防本部、トヨタ記念病院、公立陶生病院、春日井市民病院、愛知警察、岐阜市消防本部、松波総合病院、木沢記念病院、東京消防庁、東京医科大学東医療センター、横浜市消防局、鎌倉市消防本部、陸上自衛隊、海上自衛隊、宇治徳州会病院、航空自衛隊、今治市消防本部、大阪市消防本部などへ就職を果たしています。

東海医療工学専門学校を卒業した有名人

東海医療工学専門学校を卒業した有名人のデータはありません。

東海医療工学専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生も生徒もやる気があり、皆救急救命士になるという強い意志を持って学習を受けることができます。
又学校には救急車が設備されているため実際の現場に近いシチュエーションで実習を行うことができます。
又筋トレルームがあるため消防士試験にある体力テストの対策も行うことができます。
就職内定率は約90%と高い水準を保っています。
国家試験の合格率は8.9割と高く、国家試験に向けた補修は毎日行われています。
学校には救急車、筋トレルーム、AEDなどの機器が多く取りそろえられています。
講師の先生方は元々医師や救急救命士を経験していた方々で、質の高い授業を受けることができます。
そのため現場や手術についてなどの興味深い話をしてくれ、国家試験のことについての話や、医療の知識をより深めることができる講義が多いです。
実習で使用する資機材などは人数分以上用意されているためすべての人が特定行為を経験することができ増す。
他の救急救命士の専門学校などは3年間通わなければいけないが、東海医療工学専門学校は2年間で国家資格を取得することができるところが良いです。
就職実績は毎年有名な消防本部だけでなく病院や自衛隊、警察官、海上保安庁などといった幅広い職場への就職を果たしています。
卒業生が実習の時などに来てくれ、現場にことやスキルについてのアドバイスをいただくことができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

整復や器具もあるため学費はあまり安くありません。
三好ヶ丘駅から徒歩で15分はかかるため少しつらいです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*