名古屋栄養専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋栄養専門学校は愛知県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
名古屋栄養専門学校は学校法人に認可されています。

名古屋栄養専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 愛知県名古屋市中区新栄1-9-6 認可

姉妹校の情報

姉妹校には名古屋ファッション専門学校、名古屋製菓専門学校があります。

名古屋栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

名古屋市営地下鉄栄駅/名古屋市営地下鉄新栄町駅/名古屋市営地下鉄高岳駅

名古屋栄養専門学校の入試情報

NSC特別奨学生入試:調査書、国語(現代文)、面接
NSC専門学校適性入試:書類選考
特別推薦入試:書類選考
推薦入試:書類選考、面接
一般入試Ⅰ:書類選考、面接
一般入試Ⅱ:書類選考・面接
フード・食物系科目履修者特別奨学生入試:書類選考、面接審査
社会人・大学・短大特別奨学生審査:面接審査、小論文

名古屋栄養専門学校のオープンキャンパス情報

名古屋栄養専門学校の体験入学は主に土日に開催されています。
体験入学では、在学中の学生たちと一緒に調理実習を行うことができます。
クリスマスの時期にはクリスマスランチなど季節や時期に合わせた調理を体験することができます。
授業の様子を知るだけでなく、先輩からから学校生活の話を聞いたり質問したりすることができます。
学校説明や入試説明、個別相談、学校見学の時間もあります。
体験入学は何度か開催されているため、何度でも参加して学校を決めることができます。
体験入学開催日に都合が悪い場合は、随時受け付けている説明会に参加することができます。
学校の様子を見たり授業のある日には講義や実習、実験などを見学したりすることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

食物栄養科|学費:201~300万

概要

食物栄養科は、栄養士、栄養管理士を目指すことができる2年制の学科です。
病院での栄養指導管理や養護施設・福祉施設で献立作成栄養管理、食品メーカーで品質管理、食品分析などとして活躍することができます。
名古屋栄養専門学校栄養科では、卒業と同時に栄養士の資格を取得することができます。
調理実習では、日本料理や西洋料理、中国料理の基礎知識から調理の工程などを学びます。
そのほかにも、生物学実験の操作と方法を学ぶ「解剖生理学実習」や「食品加工実習」、目に見えない微生物の性質を学び衛生管理を習得する「食品衛生学実習」などがあります。
また、献立を自分たちで作成する献立作成演習や栄養成分分析、生化学実験、事業所や福祉施設、小学校、病院などでの校外実習があります。
講義では、栄養学や栄養情報処理演習、臨床栄養学などを学びます。
就職活動のためのサポートとして、1年次から個別面談や2年生による活動体験報告会、卒業生による就職活動体験報告会がありアドバイスを受けることができます。
2年次には、企業の方からの講演や座談会、模擬面接、求人票の掲示があります。
特別授業には、研修ツアーやキャリアアップ講座、土曜特別講座などがあります。
研修ツアーでは、三重県にある「手作りもくもくファーム」へ行きジャージー乳でアイスクリーム体験を行ったり、愛知県にある「コカ・コーラボトラーズジャパン東海工場」を見学してコカ・コーラの歴史を学んだりします。
栄養士の資格を取得し、実務経験を3年積むことで国家資格である管栄養士の受験資格が取得できます。
管理栄養士の資格取得のために、卒業生を対象に対策講座も開催しています。
1年次の後期からは毎週就職講座が開催されます。
学生一人ひとりに合う就職サポートが受けられます。
電話のかけ方や履歴書の書き方、模擬面接などを学ぶことができます。
就職体験報告会では、就職内定者や卒業生から実際の体験について直接話を聞くことができます。

学費詳細・費用

食物栄養科 総額226万円
入学金:20万円
授業料(年間):60万円
施設費(年間):25万円
実習費(年間):18万円
その他に、学外研修費や学生会費が必要になります。

取得可能な資格一覧

卒業と同時に国家資格である栄養士の資格を取得できます。
卒業後、3年間の実務経験を積むことで管理栄養士の受験資格を取得することができます。
卒業生の口コミによると、家庭技能検定や料理検定、漢字検定を取得している人もいます。

就職・内定先の実績

日本ゼネラルフード、エームサービスジャパン、一冨士フードサービスなどの食品業界や、千種保育園、うめもりざか保育園など教育業界、長寿会や海南病院、安城更生病院などの医療・福祉業界、サンドラッグ、ブリマラージュなどのサービス業界、カーブスなどのスポーツ業界へ就職しています。
そのほか、ホテルや百貨店、外食などへも就職しています。

名古屋栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「たくさんの実習があり、和食や洋食、中華など色々な経験を積むことができます。」
「求人がたくさんあるので自分の希望する就職先を探すことができます。」
「卒業と同時に栄養士の資格を取得することができます。」
「最寄り駅からも近く通学が便利です。」
「就職のためのマナー講座や電話の対応、履歴書の書き方も学べます。」
「調理室や実習室が綺麗で、調理器具や調理台などの設備も充実した環境です。」
「資格取得のための指導を受けることができます。」
「冷暖房完備で快適に過ごせます。」
「先生との距離が近いので、わからないことがあれば相談しやすい環境です。」
「実習ではガスとIHどちらも備えられているので、両方を経験することができます。」
「卒業生や先輩から就職についての話を聞く機会があるので、役に立ちます。」
「栄養士として給食会社や保育園に就職している人が多いです。」
「実技テストがあるので、調理技術を磨くことができます。」
「前期と後期で暮らすの編成が変わるので、たくさんの人と知り合うことができます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「教室は狭いところもあるし、食堂やコンビの規模が小さいです。」
「テストで合格点に達しないと再テストはお金がかかるので、少し納得できません。」
「奨学金や支援制度はあるけれど、学費は高いです。」
「ロッカーが少し狭いです。」
「講師により授業の進め方に統一感がありません。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*