国際製菓技術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

国際製菓技術専門学校は愛知県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
国際製菓技術専門学校は学校法人に認可されています。

国際製菓技術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 名古屋市中区古渡町14番26号 認可

姉妹校の情報

姉妹校としては国際調理師専門学校、専修学校さつき調理・福祉学院、専修学校東洋調理技術学院、国際医学技術専門学校があります。

国際製菓技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄名古屋線金山駅

国際製菓技術専門学校の入試情報

推薦入試、一般入試、自己推薦入試、AO入試:書類審査

国際製菓技術専門学校のオープンキャンパス情報

国際製菓技術専門学校のオープンキャンパスは10:00~14:00までの時間で1日体験することが出来ます。
内容としては製菓実習、学校説明、試食、個別相談があり一人での参加はもちろんお友達やご家族の方との参加も良いです。
オープンキャンパスでは在学中の先輩に色々と相談することができますし、実際の現場と同じ本格的な機材を使用することが出来ます。
プロのパティシエに教えてもらうことができますので動きやすい格好での参加が良いです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

製菓技術学科|学費:301~400万

概要

製菓技術学科は2年制の学科です。
製菓技術学科は多彩な技術力を身につけて感性を磨き上げることができ、実力を重視したコースです。
授業ではフランスを初めとした洋菓子や和菓子、パンやシュガークラフトなどを幅広く学ぶことができます。
1年次では基礎を2年次では実習を徹底とした授業となります。
1年次のカリキュラムとしては衛生法規、社会、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、製菓理論、製菓実習基礎を学び、2年次では製菓実習、シュガークラフト実習、カフェ実習、西洋料理実習、マジパン実習、細工菓子実習、デザイン実習、ラッピング、職場研修があります。

学費詳細・費用

製菓技術学科 総額:315万円
入学金:20万円
授業料:120万円
諸費:10万円
実習費:75万円
実習教育研修費:5万円」
施設設備費:15万円
教材費等:19万円

取得可能な資格一覧

製菓技術学科で取得することのできる資格としては製菓衛生師、菓子製造技能士、介護職員初任者研修課程などの資格を取得することができ、卒業時には専門士の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

製菓技術学科では伊勢久兵衛、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋、アルカンシェルluxe mariage名古屋、アルプス洋菓子店、アンソレイユターブルラ・メゾン、ホテルナゴヤキャッスル、エスポワール・ド・オチアイ、大須ベーカリー、御菓子とくら総本店、お菓子のレニエ、菓宗庵、カフェタナカ、カフェテラストリコロール、亀屋芳広、カルチェラタン、キャッスルプラザ、グラストニア、国際製菓技術専門学校、小ざくらや一清、ザ・グローオリエンタル名古屋、サーウィントンホテル、シェ・シバタなど様々な洋菓子、パン製造、和菓子、ホテル、結婚式場、カフェなどへ就職を果たしています。

製菓衛生師学科|学費:101~200万

概要

製菓衛生学科は1年制の学科です。
製菓衛生学科では1年間という短い期間の中で基礎の技術を身につけて国家資格である製菓衛生師の受験資格を取得を目指すことができる学科です。
1年間という短い期間の中で集中してパティシエの知識を学んで社会に出てから実力を発揮することができるように学習内容が濃縮されているコースでもあります。
学科の修了時には製菓衛生師の受験資格を取得することができます。
製菓衛生学科の主なカリキュラムとしては衛生法規、社会、公衆衛生学、栄養学、食品学、食品衛生学、製菓理論、製菓実習基礎、シュガークラフト実習などがあります。

学費詳細・費用

製菓衛生学科 総額:130万円
入学金:20万円
授業料:60万円
諸費:5万円
実習費:30万円
施設設備費:15万円教材費:12万5千円

取得可能な資格一覧

製菓衛生学科で取得することのできる資格としては製菓衛生師、菓子製造技能士2級、介護職員初任者研修課程などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

製菓衛生学科ではアルモニーソルーナ表参道、東京ドームホテル、ハットトリック、モンサンクレール、キルフェボン、京阪ホテルズ&リゾーツ、シェ・ドゥーブル、ホテル・ラ・スイート神戸、ホテルオークラ神戸、レアールパスコベーカリー、トップ、ひとつぶの麦、レクト、5月のミュゲット、あしながおじさん、アベニール洋菓子店、アルモニーヴィラオージャルダン、イデアル・アトレ、菓子工房デコレ、ガトータツミヤ、ガトー福寿軒、カンツバキNOBU、樹の花、キャナリィ・ロウ、グランマルシェ、コンディトライベーレンなど様々な洋菓子、パン製造、和菓子、ホテル、結婚式場、カフェなどの職種へ就職を果たしています。

製菓衛生師学科通信コース|学費:非公開

概要

製菓衛生師学科通信コースは2年間の修業期間のあるコースです。
製菓衛生師学科通信コースは通信教育なので働きながらやほかの学校に通いながらでもお菓子について学ぶことができ、休日や空いている時間を有意義に使って自宅で学習をすることができます。
また、2年間の全てのカリキュラムを修了すると国家資格である製菓衛生師の受験資格を得ることができますし、リーズナブルな学費で通うことができます。
通信コースでは1年間に3回6日連続で学校へ通うスクーリングというものを行っています。
このスクーリングでは現場で活躍しているプロのパティシエが最新の設備などを使用して洋菓子や和菓子、製パンなどの技術を指導してもらうことができます。
学科の授業もあり、学科では国家資格の製菓衛生師の受験科目を詳しく指導してくれます。

学費詳細・費用

製菓衛生師学科通信コースの学費総額・詳細についての情報は現在調査中です。

取得可能な資格一覧

製菓衛生師学科通信コースで取得することのできる資格としては国家資格である製菓衛生師の受験資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

製菓衛生師学科通信コースの内定先の情報は現在調査中です。

国際製菓技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

プリントが分かりやすくまとめてあったり、テストに出るところも詳しく教えてくれるため効率よく勉強をすることができました。
就職率が毎年90%以上で就職活動をする際に先生が希望の就職先へ会社訪問や受験のアポイントを直接取ってくれます。
実習では講師の先生がデモンストレーションでしっかりと手順を教えてくれるため、とても分かりやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校が少し古いので、教室や実習室が狭くいです。
オーブンや冷凍庫などが足らずに、実習中にほかの階で実習しているクラスへお邪魔をしないといけないこともあります。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*