名古屋辻学園調理専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋辻学園調理専門学校は愛知県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
名古屋辻学園調理専門学校は学校法人に認可されています。

名古屋辻学園調理専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 名古屋市西区則武新町3-9-26 認可

姉妹校の情報

医療秘書福祉専門学校、リゾート&スポーツ専門学校、ビューティーアート専門学校、こども専門学校、ウェディング&ブライダル専門学校、スイーツ&カフェ専門学校、東京未来大学福祉保育専門学校があります。

名古屋辻学園調理専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄東山線亀島駅/名鉄栄生駅/JR・名鉄・近鉄名古屋駅

名古屋辻学園調理専門学校の入試情報

AO特待生入学:面接試験
AO入学:AO課題
高校推薦入学:書類審査
自己推薦入学:書類審査
一般入学:面接試験
三幸学園特待生入学:書類審査、面接試験、筆記試験(国語教養(国語および一般教養全般)と自己PR文(600字程度)どちらか選択)
チャレンジ特待生入学:書類審査、面接試験、筆記試験(国語教養(国語および一般教養全般)と自己PR文(600字程度)どちらか選択)
高校既卒・社会人特待生入学:面接試験

名古屋辻学園調理専門学校のオープンキャンパス情報

名古屋辻学園調理専門学校のオープンキャンパスは、参加する日によって様々なイベントが開催されています。
個別学校説明会、平日学校見学、プレミアムジューシーハンバーグ、牛肉ステーキ祭り、フォアグラ&トリュフ体験!ロッシーニを食べよう!、みんな大好き!海鮮握り寿司!、入試説明会(入試・学費すべてがわかる!)、からあげ&本格チャーハン、ふわとろオムライス、カルボナーラ、名古屋辻学園2020!世界の料理を体験しよう!、ローストビーフ丼、といった内容になっています。
個別学校説明会では、就職・授業・学費・資格などマンツーマンで相談が可能です。
入試説明会では、AO入学のことや特待生受験、奨学金や学費について知ることができるので、高校3年生におすすめとなっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

調理師科|学費:101~200万

概要

調理師科は修業年限1年、対象は男女、定員は30人、といった内容になっています。
早めに就職したい、製菓も調理も学びたい、という方におすすめです。
特徴として、日本、中国、西洋料理を幅広く学習できる、辻学園調理アカデミーを費用負担なく受けられる、スキルアップ無料基礎レッスンで個人指導を受けられる、レストラン実習で学ぶことができる、市場見学や農業体験や丹波立杭焼き制作や卒業料理などイベントが豊富、といった点があげられます。
学びの流れとしては、まず野菜の切り方や魚の卸し方、串の打ち方や卵への火の入れ方などといった料理の基礎を学び、実習による一品料理の調理やメイン料理へのチャレンジ、料理実技試験などによって実践を行います。
その後、一人ひとりが課題点を理解し克服し料理実技試験を実施し、最後に応用力を磨きます。

学費詳細・費用

調理師科 総額158万円
入学金:10万円
授業料:98万円
施設設備費:20万円
実習費:30万円

取得可能な資格一覧

取得目標資格として、調理師免許(国家資格)、専門調理師・調理技能士 学科試験免除資格、食育インストラクター資格などがあります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、日本料理、西洋料理、中国・オリエンタル料理、カフェ・レストラン、集団給食、料理教育・企業、などがあります。

上級調理師科|学費:301~400万

概要

上級調理師科は修業年限2年、対象は男女、定員は70人、といった内容になっています。
じっくりと技術を身に付けたい、一流の現場で実習をしたい、将来にお店を持ちたい、海外に興味がある、といった方におすすめの学科です。
本学科の特徴として、特別選択調理実習や辻学園アカデミー、スキルアップ無料基礎レッスン、レストラン実習、豊富な学校行事、海外研修、独立開業を目指す人向けの授業、料理長を目指す人向けの授業、などがあります。
学びの流れとして、初歩的な知識や技術を身に付ける、一品料理を作る実習、メイン料理へ挑戦、料理実技試験によって基本を学びます。
次に課題点の意識と克服、料理実技試験、洗濯料理実習により基礎となる力をアップします。
その後、2週間の校外実習、専門ジャンルの追及、校外実習、フルコースを学ぶ、新調理やカフェなどへの応用によって専門技術を高め、学習の成果を卒業料理制作によって表現します。
本学科では特別選択調理実習を選ぶことが可能であり、フランス・イタリア料理、日本料理、中国料理、製菓などがあります。
実習中は基本的に2名の教員による指導を受けることが可能である少人数制のため、わからないことなどがすぐに質問できます。
授業は調理実習が多く、座学についても教員が調理するところを見学する授業などもあるため、料理が学習のメインです。
練習する場合の材料は学校が準備するため、自主練習をしやすい環境が整備されています。
現場を経験した教員や活躍中の外来講師(OB)による授業が開かれており、専門分野をしっかり学ぶことが可能です。
就職については安定した実績があり、加えて稀に海外であるオランダやフランスの求人などもあります。
また就職セミナーや就職決起大会など、就職への意識を高めるために不k層や座り方、挨拶などのノウハウが整っています。
卒業生の声を聴いたり、とある企業からの人事担当が来校するなど、就職時に欲しい情報を豊富に入手することが可能です。

学費詳細・費用

上級調理師科 総額306万円
入学金:10万円
授業料:196万円
施設設備費:40万円
実習費:60万円

取得可能な資格一覧

取得目標資格として、調理師免許(国家資格)、専門士(文部科学省認定)、専門調理師・調理技能士学科試験免除資格、厚生労働省認定3級 レストランサービス技能士 受験資格、食育インストラクター資格、食品技術管理専門士、ビジネス能力検定ジョブパス3級があります。

就職・内定先の実績

主な就職先として、日本料理、中国・オリエンタル料理、西洋料理、カフェ・レストラン、料理教育・企業、集団給食、などがあります。

名古屋辻学園調理専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「実技も学科も先生方はわからないところをきちんと教えてくれました。」
「実務経験のある先生方なので就職後のことなども相談できました。」
「学生のうちから実務的なことを学べるので良いです。」
「面接の練習など、就職活動のサポートをしていただけたのが良かったです。」
「先輩方が試験対策を行っていてくれて参考になりました。」
「設備や道具が揃っていて実習の環境は良かったです。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費は高いと思いました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*