名古屋ユマニテク調理製菓専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

名古屋ユマニテク調理製菓専門学校は愛知県にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
名古屋ユマニテク調理製菓専門学校は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 愛知県名古屋市中村区亀島2-6-10 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、名古屋ユマニテク歯科衛生専門学校があります。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR名古屋駅

入試情報

AO入試:AO入試対象オープンキャンパス参加、書類審査
指定校推薦入試:面接、書類審査
一般推薦入試:面接、作文、書類審査
自己推薦入試:面接、作文、書類審査
一般入試:面接、作文、書類審査

オープンキャンパス情報

名古屋ユマニテク調理製菓専門学校では、年に数回1日を通して実際に実習を体験できるオープンキャンパスが開催されています。
受付後に学校説明が行われ、学校全体の施設見学が行われます。
その後先生や先輩のサポートで実習体験が行われ、ランチでは製作したパンなどを試食します。
最後に懇談会が行われますので、先生や先輩に質問など何でも聞けます。
体験実習で作るメニューは、洋菓子やパン、和菓子など季節に合わせたメニューに挑戦できます。
AO入試を受けられる方は、オープンキャンパスへの参加が必要となります。
何度でも参加する事ができますので、様々なジャンルの調理もできます。
また、オープンキャンパスに参加ができない方は、午前の部・午後の部に分かれて校舎見学や個別入試相談会が行われます。
それぞれ参加するには予約が必須となりますので、開催前に必ずお問い合わせください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

製菓製パン本科|学費:201~300万

概要

製菓製パン本科では、2年間で洋菓子・製パン・和菓子の3つの分野の多彩な知識と技術を学習します。
軽量や道具の使用方法などの基礎からしっかり学習しますので、製菓作り初心者でも安心してサポートが成されます。
カリキュラムでは、1年次に基礎となる栄養学、社会学、食品衛生学、衛生法規、製菓理論、公衆衛生学、食品学、製菓理論などを学習し、製菓実習などの実習も授業の約半数は行われてますので、技術も同時に身に付ける事ができます。
2年次では、プロと同じ現場で実習が行われたり、1年次に学習した内容を応用し実践力を身に付けます。
製菓衛生師要請学や製菓マネジメント、国家試験対策、フランス語などを学習し、製菓テクニカル実践(デッサン・カラー・ラッピング・シュガークラフト等)、応用製菓実習、カフェビバレッジ実習などの実習がほとんどとなります。
2年の4月からは実施の現場でインターンシップが行われ、実際の現場で製菓作りだけでなく接客などのスキルアップも図ります。

学費詳細・費用

製菓製パン本科 総額280万円
入学金:15万円
授業料:85万円
実習費:30万円
施設設備費:10万円

取得可能な資格一覧

製菓衛生師受験資格、製菓衛生師試験受験、専門士の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

(株)モンシェル、エルフラット、しゃん亭、若尾製菓(株)、石窯パン工房ドゥマン、グランドハイアット東京などで活躍ができます。

調理師専科|学費:201~300万

概要

調理師科では、2年間で製菓と調理の2つのライセンスを取得し、食のプロを目指します。
調理では日本料理や中国料理、西洋料理など様々な調理技術を習得し、製菓では専門技術と知識を習得します。
前菜からデザートまで提供のできるスペシャリストを目指せます。
実習では、包丁の持ち方などの基礎からしっかり学習しますので、料理初心者の方でも安心してサポートが受けられます。
カリキュラムでは、1年次に基礎を習得して「製菓衛生師」と「調理師」のWライセンス取得に向け学習します。
食文化概論や食品衛生学、調理理論、栄養学、公衆衛生学、食品学、フードビジネス、製菓講義、調理実習、製菓実習、フードサービス実習などを学習します。
2年次には1年次に学んだ基礎を活かし、実際働く現場と同じような環境で更なるスキルアップをはかります。
公衆衛生学、栄養学、フードビジネス、食品衛生学などを学習し、授業の半分以上は総合調理実習や製菓製パン実習、高度調理実習、フードサービス実習などで技術を自分のものにします。
2年次の4月には2週間を通してインターンシップが行われ、洋菓子店やホテル、和菓子店、結婚式場などで実際に学んだ技術を生かし実習を行い、調理の技術だけでなく接客など人と関わる感性も磨かれます。

学費詳細・費用

調理師専科 総額280万円
入学金:15万円
授業料:90万円
実習費:30万円
施設設備費:15万円

取得可能な資格一覧

調理師、製菓衛生師受験資格、製菓衛生師受験、専門士の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

(株)ナゴヤキャッスル、パティスリー野うさぎ、シトロンヴェール、ケーキハウスパルム、ベーカリーパーラーペリカン、和泉屋、イオリカフェ名鉄百貨店などで活躍ができます。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「色々なお店のパティシエが講師として指導してくれるので、とても勉強になり身になりました」
「色々な食材を作った調理法で作るので、確実な技術が身に付きます」
「国家資格の合格率がとても高く、サポートが成されています」
「プロの方も羨ましいと言われるような、実習の設備が整っています」
「クラスは少人数なので、とても雰囲気の良い中で学習ができます」
「基礎から応用までしっかりと学習する事ができ、初心者でも安心できました」
「先生との距離も近く、アットホームな府に気で学習ができます」
「調理実習は様々な料理を覚える事ができ、実際の現場で即戦力となる力を身に付けれました」
「調理器具が現場と同じものなので、現場に出た際に実際に役立ちました」
「就職先が有名ホテルやレストラン、結婚式場など様々なジャンルがあり、先生のサポートで希望の現場に出る事ができました」
「時には優しく、時には厳しく、メリハリある指導をしてくれます」
「他校との交流などもあり、交友関係が広がりコミュニケーションもとれます」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「設備や器具なども様々揃っていますが、時々壊れてしまっている物もありました」
「学費が少し高めですが、資格取得率も高いですので仕方ないかもしてません」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*