大阪医療看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

大阪医療看護専門学校は大阪府にある看護・医療系の専門学校です。
大阪医療看護専門学校は学校法人に認可されています。

大阪医療看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 大阪府豊中市刀根山5丁目1-1 認可

姉妹校の情報

出雲医療看護専門学校、大阪保健福祉専門学校、鳥取市医療看護専門学校が姉妹校です。

大阪医療看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

大阪モノレール線蛍池/阪急宝塚蛍池

大阪医療看護専門学校の入試情報

一般入試:面接、小論文、国語総合、英語総合、数学、生物
推薦入試:面接、小論文、国語総合

大阪医療看護専門学校のオープンキャンパス情報

大阪医療看護専門学校のオープンキャンパスでは授業や学校の特色、入試について詳しく説明が聞ける学校の概要説明、実際に実習を体験して看護師の仕事の理解度を深める体験学習、学校の雰囲気を知ることができる校舎見学のあとに疑問に思ったことをすっきり解決できる質疑応答があります。
体験実習の内容はその日によって色々な実習に変わります。
主に人形にAEDを使用した緊急蘇生、基礎看護は人形をつかって音で肺や心臓の位置を確認します。
また卒業生スペシャルDAYには卒業生が母校である大阪医療看護専門学校を訪れるので現場での事を尋ねることができる日です。
オープンキャンパス以外にもイベントはあります。
入試対策セミナーでは、参加者全員に入試に対策できる資料を配布します。
その他にも個別学校見学会もあります。
こちらはオープンキャンパスや入試説明会に来れない人向けです。
予約すれば校内見学や入試について相談を聞いてもらえます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

看護学科|学費:401~500万

概要

大阪医療看護専門学校の看護学科は個々にあった看護を考え、向き合い患者が回復に向けて手助けができる心が持つ看護師の卵を養成しています。
看護師学科は三年制の学科です。
現代の医療のIT化に向けて大阪医療看護専門学校ではメディアセンターがあります。
最も新しいPCでwordやexcelなどやデータ管理を学習します。
授業をするのは現場経験豊富にある教師陣の手によってさまざまな介護方法を学びます。
看護方法を学ぶ以外にも、音楽とリラクゼーションや体を動かすスポーツとレクチャーの授業で看護師自身の体の健康を保つすべを身に付けます。

学費詳細・費用

看護学科 総額433万5000円
入学金:10万円
授業料:105万円
実習:10万円
施設:10万円
演習費:9万5000円

取得可能な資格一覧

大阪医療看護専門学校の看護学科では助産師、保健師、看護師の国家資格受験資格を取得できます。
1年次から資格を取得に向けて国家試験対策に取り組んでいます。
そのために姉妹校から、優秀な講師を招き受験対策講座を開いています。
毎年大阪医療看護専門学校の学生の国家資格取得率は90%を越えており非常に安定して取得しています。
在籍している学生からは、効率のいい勉強法の指導や基礎をしっかり身につくように叩きこまれ教師から苦手を克服できる指導をしてもらえるという声があります。

就職・内定先の実績

独立行政法人 国立病院機構 大阪刀根山医療センター、埼玉医科大学国際医療センター、医療法人 協仁会 小松病院、地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪母子医療センター、加納総合病院、社会医療法人寿会 富永病院が内定先として挙げられています。

大阪医療看護専門学校では1年次から就職を手助けをしています。
毎年4月に保護者相談会を開き、就職に向けて学生を手助けする具体的な方法を説明し提示します。
学生たちには受かりやすくなるように履歴書を添削して指導、悩みや不安を相談できるように個別面談も行っています。
就職率は2019年には100%を達成しています。
卒業生からは教師陣が親身になって相談やアドバイスをしてくれたり、1年次からある就職フェアが就職先を決めるきっかけになったと好感触です。

大阪医療看護専門学校を卒業した有名人

大阪医療看護専門学校を卒業した有名人の情報はないです。

大阪医療看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学生のことをしっかり考えてくれていて、1年生の頃からの国家試験対策にもしっかり取り組ませてくれ、国家試験を研究しているアカデミーや研究会の方々が授業をしにきてくれわかりやすく説明してくれたりして完璧な対策をとっている学校だとおもいます。
総合評価で述べたとうり国家試験対策が完璧な学校です。
毎年国家試験合格率9割を超えていて休暇中に補講を受けたり、分からないところはいつでもききにおいでと優しい言葉かけてもらってます。
授業内容は分かりやすく、先生方の教え方も上手いので、ここの学校を出て入れば、就職先での即戦力になれます。それに介護のことだけではなくビジネスマナーやリーダーシップ論といった授業もあります。
関連校全体で行う体育祭のようなものもあったりして、とても楽しい学校生活が送れます。
先生にもよるが常勤の先生方は、生徒の事に対して基本的に熱くなります。
分からない事があれば分かるまで諦めずに教えてくれるし、世間では一生懸命頑張ってたら誰かが見てくれてると言うけれど、この学校は一生懸命頑張ってたら教員全員が見てくれてる。勉強も学べるし人間としても成長できます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

授業料は高いけど、実習先が楽しいところが多いです。
授業はすこし分かりにくい友人は良い人ばかり、先輩後輩仲がいいです。
就職率は100%です。
ほとんどが自分の行きたい病院に就職できます。
先生の顔がひろいこともあり、どこの病院はここが良いとか就職についてのアドバイスもしてくれます。
資格とるために先生たちはサポートしてくれます。
一年生のときから国家試験に向けて問題を解いたりして半ば強制的にやらされるが、三年生になって、そのことが大切だったと気づきます。
建物自体は非常に綺麗ではあるが、自分達のクラスの教室しか使用する機会がなかったためです。
授業で一切使わなかった教科書や絶対にいらないであろうナースシューズを買わされたり、早期出勤で学校に出ず働いていても学費が発生したりするなど、なぜ?と思うことが多々あります。
医療秘書科は2年生になると、特に必要がないのでは?と感じる授業ばかりになります。
そこを気を付けていただきたいです。
私は2年で小児科コースになりましたが(本来行きたかったコースは人数が少なすぎて開講されなかった)、実際に子育てされてる先生が授業をしてくださったので、仕事的な意味で役に立つというより、将来子どもを産む時に役立つことをたくさん教えてくださいました。その点はよかったなと思います。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*