行岡医学技術専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

行岡医学技術専門学校は大阪府にある看護・医療系の専門学校です。
行岡医学技術専門学校は学校法人に認可されています。

行岡医学技術専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 大阪府大阪市北区浮田2-2-11 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありませんが、行岡医学技術専門学校は学校法人行岡保健衛生学園に属しています。
他のグループ校として大阪行岡医療専門学校長柄校、大阪行岡医療大学があります。

行岡医学技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

阪急千里線天神橋筋6丁目駅/大阪市営地下鉄谷町線天神橋筋6丁目駅/大阪市営地下鉄境筋線天神橋筋6丁目駅

行岡医学技術専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象、高等学校卒業または卒業見込の者、書類選考、面談
社会人・自己推薦・特別推薦・推薦A・B:社会人対象 高等学校を卒業し、満20歳以上で社会人としての経験を有する専願の者、自己推薦対象、高等学校を3月に卒業し、また卒業見込で学校が指定した医療施設の就職する強い意志を有する評定平均値が3.3以上の者、特別推薦対象 高等学校卒業または卒業見込で学校が指定する医療施設の推薦を受けられる者、推薦A・B対象 高等学校を卒業、または卒業見込で評定平均値が3.3以上の者、小論文、面接
一般入試:小論文、国語総合、面接

行岡医学技術専門学校のオープンキャンパス情報

行岡医学技術専門学校のオープンキャンパスは1年に複数回開催されています。
学校の紹介や授業の内容説明、資格や就業先についての説明などがあります。
また、各学科での体験授業もあり、どんな授業が受けられるのかが分かります。
先輩や先生の様子も分かるので入学した後も安心です。
また、メディカルフェスタも年に3回開催され、校内の様子や学生たちの様子、学科でどんなことを勉強するかなどの体験ができます。
見学会などは随時受け付けているので、問い合わせをすると良いでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護第1学科|学費:201~300万

概要

行岡医学技術専門学校の看護第1学科のカリキュラムは、3年間で組まれており、看護師を育成するために国家試験対策や臨床で役立つための応用力を身につけるための授業になっています。
教員も臨床経験が豊富な看護師が指導することで、現場で実践することの出来る知識や技術を習得することができます。
1年生のうちは座学と実習が主になり、カリキュラムも国文学、教育学、カウンセリング理論、英語、社会学などの基礎分野や、解剖生理学、生化学、栄養学、薬理学、看護概論や臨床看護技術などを履修します。
他にも老年看護学、小児看護学、母性看護学、成人看護学、精神看護学など、専門的な分野も徹底的に学習します。
座学は2年生や3年生になってもあり、基礎分野や専門分野の科目をさらに深めて履修します。
また、2年生後半~3年生後半では病院での臨床実習や、医療施設での実習を集中して行い、現場で役立つ能力を習得します。
現場で実践する機会を多くカリキュラムに取り入れることで、就職後にすぐに現場に立てるよう育成します。

学費詳細・費用

看護第1学科 総額256万円
入学金:40万円
授業料:126万円
その他:90万円

取得可能な資格一覧

行岡医学技術専門学校の看護第1学科で取得できる資格は、看護師です。
国家資格になり、試験対策も行うので合格率も非常に高いです。

就職・内定先の実績

行岡医学技術専門学校を卒業した生徒の就職先はほとんどが病院や医療施設です。
主な就職先はこちらです。
行岡病院、北野病院、東住吉森本病院、萱島生野病院、河内総合病院、市立伊丹病院、大手前病院、中野こども病院、大阪みなと中央病院、市立柏原病院などです。
行岡病院はもともと提携先でもあり、実習や演習でも何度も訪れる場所になります。
そのためまだ新卒の看護師も多く受け入れるので就業先として志望する生徒も多く実績もあります。

歯科衛生科|学費:201~300万

概要

行岡医学技術専門学校の歯科衛生科では歯科疾患の予防から治療までをサポートすることができる歯科衛生士を目指すための知識や技術を3年間のカリキュラムを組むことで習得可能です。
座学で歯科に対する基本や専門分野の知識を習得し、その後は実習を多く取り入れ卒業後に即戦力になるように技術や実践力を向上させます。
履修科目は生物学や化学、倫理学、心理学、運動生理、英会話などの基礎分野や、口腔解剖学、口腔生理学、口腔生化学、口腔病理学など口内に関わる専門基礎分野などの科目があります。
その他にも、歯科衛生士概論、小児歯科学、歯科矯正学、歯周療法学、歯科材化学、歯科診療補助、歯科放射学、歯周基本治療学、隣接医学、摂食嚥下療法などを習うことができます。
2年後半から3年後半には実習を多く取り入れることで現場で実践するための力や、国家試験対策として補講や模擬試験を何度も行うので安心して受験することが出来ます。

学費詳細・費用

歯科衛生科 総額244万円
入学金:40万円
授業料:126万円
その他:78万円

取得可能な資格一覧

行岡医学技術専門学校の歯科衛生科で取得することができる資格は歯科衛生士になります。
受験対策もあるので、安心して試験を受けることが可能です。

就職・内定先の実績

行岡医学技術専門学校の歯科衛生科の就職先は多くが医療施設や病院です。
主な実績はこちらです。
行岡病院、友紘会総合病院、岡山大学病院、水無瀬病院、医真会総合クリニックス、松坂市民病院、小松病院、林歯科医院、飯田歯科センター、南大阪小児リハビリテーション病院などになります。

行岡医学技術専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

実習日数が他校より多く、臨床に出てから非常に役に立ちます。
様々な施設で実習できるので、自分に合った就職先を見つけることも出来ます。
、国家試験の対策をしっかりとしてくれるので合格率も高いですし、心強かったです。
実際に現場に立っている看護師や歯科衛生士の方が授業を進めてくれるので、現場の体験を交えながらとても分かりやすくためになる授業が多かったです。
専属の病院があり、実習もそこでやるため資格を取得すれば卒業後の秋雨色率は100%です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

入学したてで専門知識がない医学分野ですが、事前に予習しておかないと授業について行けないほど進みが早く、ついて行けませんでした。
施設が古く、演習で使う設備も古いので、現場で実習するときにギャップがあり困惑しました。
先輩後輩はとても仲が良く、そこはいいのですが、同学年でも社会人や高卒の人など年齢に差があっても同じクラスで学習するので初めはすごくやりづらかったです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*