近畿リハビリテーション学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

近畿リハビリテーション学院は大阪府にある看護・医療系の専門学校です。
近畿リハビリテーション学院は学校法人に認可されています。

近畿リハビリテーション学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
リハビリテーション学院 看護・医療系 大阪府摂津市三島3-3-2 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

近畿リハビリテーション学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

大阪モノレール摂津駅/阪急京都線摂津市駅

近畿リハビリテーション学院の入試情報

指定校推薦入試:個人面接
高校生推薦入試:個人面接、推薦書
社会人推薦入試:個人面接、推薦書
特別推薦入試:個人面接、推薦書
AO入試:個人面接、小論文
一般入試:個人面接、筆記試験(現代文)

近畿リハビリテーション学院のオープンキャンパス情報

近畿リハビリテーション学院では学校説明会やオープンキャンパスを実施しており、日中参加できない人の為に18時半からと夕方からの学校見学会も行っています。
近畿リハビリテーション学院についての詳細な説明や、校内見学、入試要項説明に加えて在校生との交流を図れる座談会等を行います。
そして特別オープンキャンパスでは講義、リハビリ器具などの説明、実技体験を実施しており、実際の理学療法の学習を体験することができます。
事前に電話予約をすればオープンキャンパスが終わった後に、近畿リハビリテーション学院の教職員との個別質問コーナーにも参加が可能です。
また、昼間開催されているオープンキャンパス、学校説明会では下宿相談も可能です。
1週間前までにお電話にてご連絡ください。
日本学生支援機構や、各種奨学金制度のご案内もご用意しております。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

第一理学療法学科|学費:301~400万

概要

第一理学療法学科では昼間部3年課程で理学療法について学びます。
学生は理学療法士資格取得を目指し勉強し、医療施設や福祉施設などに就職し理学療法士として活躍します。
本来の教育課程は保持しながら、より効率良く学べるカリキュラムに改善したことによって、チューター制学習システム(1年次に実施)という学習システムなどの教職員と学生間の交流、個人やグループによる学習を行うことが可能です。
少人数という特性を生かし、外でスポーツを通じて筋肉の構造を学ぶなど、特色のある講義を受けることができます。
ゆとりをもって主体的に学ぶことができます。
また、臨床実習を効果的に遂行するため、多くの知識面や技術面の集中的演習も用意しています。
2017年3月就職率100%を誇る学科です。

学費詳細・費用

第一理学療法学科 総額400万
入学金:40万
授業料:80万
施設費:30万
実習費:10万
その他教材費等:約50万

取得可能な資格一覧

国家試験合格によって理学療法士免許を取得することが可能です。
卒業後、仕事をしながら学べるプログラムもあります。

就職・内定先の実績

みなせ病院、彩都リハビリテーション病院、一般財団法人岸和田農協会 岸和田平成病院、宇治徳洲会病院、厚生会第一病院、北大阪警察病院、園田病院、関西リハビリテーション病院、医療法人社団淳英会 おゆみの整形外科クリニック、茨城医誠会病院、伊丹今井病院、吉川病院 等、関西圏を中心に一部関東地方にも卒業生を輩出し、主に医療機関などで活躍しています。
就職率100%を誇る就職サポート体制を誇ります。
近畿リハビリテーション学院に関連する医療、保健・福祉、行政、教育機関などとの幅広いネットワークを持っているため、それらを駆使し具体的な就職先を示し、より良い適職へと導く体制も整っています。

第二理学療法学科|学費:301~400万

概要

第二理学療法学科では夜間部3年課程で理学療法について学びます。
就業中の方も効率よく基礎から理学療法士について学ぶことが可能です。
昼間部と同一の充実したカリキュラム内容です。
短い期間で集中的に学習に専念できるので、日中就業中の方でも理学療法士免許の取得を目指すこのできるの学科です。
さらに、既修得単位の認定制度もあるので、勤労と学業を両立してもある程度余裕を持つことが可能です。
勤労中の方もいますので、昼間部と比較すると学生の年齢層が幅広く、様々な面で人間関係を構築することが可能です。
第一理学療法学科も学費を抑えることができ、比較的学費負担を少なく国家資格である理学療法士免許の取得を目指すことができます。

学費詳細・費用

第二理学療法学科 総額290万
入学金:40万
授業料(1,2年次):60万 授業料(3年次):40万
施設費:20万
実習費:10万
その他教材費等:約50万

取得可能な資格一覧

国家試験合格によって理学療法士免許を取得することが可能です。
卒業後、仕事をしながら学べるプログラムもあります。

就職・内定先の実績

日野病院、彩都リハビリテーション病院、社会福祉法人守皓会 特別養護老人ホーム 田鶴苑、摂津医誠会病院、豊中平成病院、東大阪生協病院、八幡中央病院、医療法人社団明芳会 イムス葛飾ハートセンター、西京都病院、金剛病院、田仲北野田病院、鶴見緑地病院 等、大阪を中心とする関西圏、一部関東へも内定者を輩出し、各地で活躍しています。
公式ホームページの内定実績では学部によって分けて記載されていないため、夜間部も昼間部と同じような実績であると予測されます。
就職率100%を誇る就職サポートを受けることができます。
近畿リハビリテーション学院に関連する医療、保健・福祉、行政、教育機関などとの幅広いネットワークを持っているため、それらを駆使し具体的な就職先を示し、より良い適職へと導く体制も整っています。

近畿リハビリテーション学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

生徒数が少なく、先生からのサポートが受けやすい。
臨床を経験している先生がほとんどなので、実習での心得や対策などのアドバイスをもらえる。
友達同士で実技練習を行ったり、実習や就職に向けての対策を行うので仲間と一緒に学ぶことができる。
先生の人脈で就職先の紹介をもらえることもある。
大阪を中心に就職サポートが手厚い。
学費が他の専門学校に比べて安い。
ファミリーマートで当校の生徒限定の割引券が配られる。
実習室や自習室が自由に使うことができる。また、図書室の教材が豊富。

口コミ元

ネガティブな口コミ

3年課程なので大学より早く社会で実務経験を積めるが、その分詰めて勉強をする覚悟が必要。
先生によっては教科書通りに進めるだけでわかりくかったり退屈な授業になることもある。
実習等のサポートは充実しているが、国家試験に向けては必要最低限のサポートで自分との闘いになる。しかし合格率は8割を超えていて、生徒同士での助け合いもある。
インターネットが使えないので本での調べ物がメインとなる。
学費に教材費が含まれているが、別途教材費が必要になる。
それでも他の専門学校に比べると安い。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*