大阪歯科学院専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

大阪歯科学院専門学校は大阪府にある看護・医療系の専門学校です。
大阪歯科学院専門学校は学校法人に認可されています。

大阪歯科学院専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 大阪府大阪市西区新町3丁目12-11 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

大阪歯科学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線西長堀駅/地下鉄中央線阿波座駅

大阪歯科学院専門学校の入試情報

AO入試:面接、書類審査
指定校推薦入試:面接
推薦入試:面接、作文
特別推薦入試:面接
一般入試:面接、作文、適性検査

大阪歯科学院専門学校のオープンキャンパス情報

大阪歯科学院専門学校のオープンキャンパスでは学生生活や入試情報、就職状況などを説明してもらうことができます。
また実際の授業を体験することができ、個別対応の質疑応答の時間も用意されています。
開催されている時間は午前中、日中、夕方、夜と幅広い時間で開催されているため、自分の予定に合わせて参加することが可能です。
オープンキャンパスの申し込みはネットでもすることができるため気軽に参加することができます。
オープンキャンパスのスケジュールとしては受付をし、3年間の学校生活や入試制度、就職状況についてを説明してもらえます。
その後3つの実習を体験することができます。
その後個別の対応で質疑応答の時間があります。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

歯科衛生士専門課程|学費:201~300万

概要

歯科衛生士専門課程は3年制の学科です。
歯科衛生士専門課程では歯科衛生士として必要となってくる知識や技術を無理せずに身につけることができます。
そのため基礎分野の理解や専門分野の理解、学内実習、学外での臨地実習へと段階的に学習を進めることができます。
教科専任の先生は学生一人一人と向き合って親身に指導してくれます。
3年間の中で歯科予防処置論、歯科保健指導論、歯科診療補助論の専門科目を学ぶことができます。
歯科予防処置論では虫歯と歯周病を防ぐためにフッ素塗布、歯のクリーニング、歯石除去などを学ぶことができます。
歯科保健指導論では口腔及び全身の健康を維持することができるように専門的な指導ができるような学習を行います。
歯科診療補助論では歯科医師の指導の下直接患者さんの口腔に触れて診療の補助が行えるよう学習をします。
主なカリキュラムとしては生物学、心理学、英語、歯科英語、社会学、歯科医療倫理、行動科学、解剖学、生理学、病理学、口腔解剖学、口腔生理学、口腔病理学、微生物学、薬理学、歯科薬理学、口腔微生物学、生化学、口腔衛生学、衛生、公衆衛生学、衛生行政、社会福祉、衛生統計学、歯科衛生士概論、歯科臨床概論、歯科保存学、保存修復学、歯内療法学、歯周病学、歯科補綴学、口腔外科学、小児歯科学、矯正歯科学、恒例・障がい者歯科、歯科予防処置論、歯科保健指導論、栄養指導、歯科診療補助論、臨地実習、介護福祉、社会人マナー、看護概論、情報処理などを学ぶことができます。
また国家試験に向けて2年次より対策授業を行い、大阪大学歯学部の各科目担当講師や経験豊かな教員がきめ細やかな授業と指導を行ってくれ、国家資格攻略のポイントをわかりやすく解説してもらうことができます。
また国家資格の模擬試験を実施することで自身の実力を確認し、弱点を補強することができます。
そのため毎年の国家試験合格率は100%に近い合格率を保っています。
歯科衛生士専門課程には毎年20倍以上の求人倍率があるため、自分自身にあった企業や職場を見つけることができ就職率は100%ととても高い数字を保っています。
クラス担任は学校と家庭のパイプ役をしているため、スムーズに国家資格を取得することができるよう指導してくれます。
また就職のアドバイザーとして学生一人一人に適した就職を実現することができるようにきめ細かい指導を行ってくれます。
また卒業後歯科衛生士として現場で5年以上勤務をするとケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を取得することができます。
歯科衛生士専門課程の授業時間は1コマ90分で、午前中に2コマ、午後に2コマ設けられています。

学費詳細・費用

歯科衛生士専門課程 総額295万8千320円
入学金:20万
授業料:165万円
実習費:75万円
教科書代:8万8000円
実習器材代:10万2千390円
整復・実習衣代:5万7千3百7十円
共済掛け金:5千4百6十円
学友会費:3万円

取得可能な資格一覧

歯科衛生士専門課程では国家資格である歯科衛生士の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

歯科衛生士専門課程では歯科医院や病院、歯科関連企業へ就職を果たしています。
生徒の9割以上は歯科医院へ内定を受けています。

大阪歯科学院専門学校を卒業した有名人

大阪歯科学院専門学校を卒業した有名人のデータはありません。

大阪歯科学院専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先輩や先生方がとても良い方ばかりで楽しく過ごすことができました。
先生は熱心で優しい方ばかりで、教え方もとてもよくしっかりと理解することができ、授業は各科目ごとに先生がおり授業後や実習後の質問もきちんと対応してくれます。
また歯科衛生士の専門的な知識や技術だけでなく普段の生活でも常識的なことをしっかりと指導してくれました。
2年次から国家試験の過去問題集や授業プリントなどで繰り返し問題になれていき、出題傾向を理解することができル学習指導になっています。
校舎はとてもきれいに整備されており学習する環境としてはとても最適です。
また校舎は5階までありわかりやすい構造になっています。
同じ歯科衛生士の目標を持つ仲間がたくさんおり勉強にもとても励むことができる学校で、入学後はレクリエーションを通じて交流を深めることができます。
将来設計にも真剣に取り組んでくれます。
また他の歯科衛生士の専門学校よりも人脈を築くことができ、サークルもたくさんあるため学校生活を楽しく過ごすことができます。
最寄りの駅から徒歩で1.2分ととても近い場所にあり、校舎も道路沿いで見えやすく安全面はとても安心です。
校舎の近くにはコンビニエンスストアもあり過ごしやすい環境です。

口コミ元

ネガティブな口コミ

わかりづらかったことも何点かあり、先生の中には質問をしたくても聞くことができないような雰囲気の先生もいて、授業に参加しても追いつかないことがありました。
校舎がやや古く、そこまで敷地は広くありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*