福岡医療秘書福祉専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡医療秘書福祉専門学校は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
福岡医療秘書福祉専門学校は学校法人に認可されています。

福岡医療秘書福祉専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
介護・福祉系
福岡県博多区博多駅東1-16-22 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、札幌医療秘書福祉専門学校、仙台医療秘書福祉専門学校、大宮医療秘書専門学校、千葉医療秘書専門学校、東京医療秘書福祉専門学校、東京保育医療秘書専門学校、横浜医療秘書歯科助手専門学校、名古屋医療秘書福祉専門学校、大阪医療秘書福祉専門学校、神戸元町医療秘書専門学校、広島医療秘書こども専門学校、東京未来大学福祉保育専門学校、東京墨田看護専門学校、福岡リゾート&スポーツ専門学校、福岡ビューティーアート専門学校、福岡こども専門学校、福岡ウェディング&ブライダル専門学校、東京未来大学があります。

福岡医療秘書福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR博多駅

福岡医療秘書福祉専門学校の入試情報

AO特待生入試:AO入試対象オープンキャンパス参加、書類選考、面接
AO入試:AO入試対象オープンキャンパス参加、書類選考、面接
三幸学園特待生入試:書類審査、面接、筆記試験
チャレンジ特待生:書類審査、面接、筆記試験
高校推薦入試:書類審査
自己推薦入試:書類審査
一般入試:面接
高校既卒・社会人特待生入試:面接

福岡医療秘書福祉専門学校のオープンキャンパス情報

福岡医療秘書福祉専門学校では、年に数回午前と午後に分かれて実際に授業の体験のできるオープンキャンパスが開催さています。
学校説明後には実習を体験でき、個別に相談会も行われています。
交通費補助もありますので、申し込みの際には希望ができます。
AO入試を希望の方は、オープンキャンパス参加が必須となります。
オープンキャンパスに参加できない方も、個別に相談会が行われていますので、問い合わせてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

医療秘書科|学費:101~200万

概要

医用秘書科では、2年制で6つのコースを設け医療秘書のプロを育成します。
「医療秘書コース」では、患者様の対応や医局の秘書としてサポートのできる医療秘書を目指します。
「看護クラークコース」では、病院内のそれぞれの病棟で入院患者様などの事務処理や対応など、看護師のサポート役となる人材を育成します。
「小児クラークコース」では、病院内の産婦人科や小児病棟などの子供の多い病棟で、入院患者様や看護師のサポートができる人材を育成します。
「医療事務研究コース」では、患者様に対し受付や請求事務や会計業務などの高度なスキルを身につけた、医療事務のスペシャリストを育成します。
「医療AIコース」では、AIやITなどの最先端技術を扱える、病院形成をサポートできる医療事務員を目指します。
「医療事務コース」では、多忙な医師の代わりに、医師事務作業などをサポートできる人材を育成します。

学費詳細・費用

医療秘書科 総額182万円
入学金:10万円
授業料:66万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

医療秘書技能検定準1~3級、ペン字検定2~3級、サービス接遇検定準1~3級、秘書技能検定2~3級、ビジネス文書技能検定2~3級、歯科医療事務検定1級、医療事務検定1~2級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、介護報酬請求事務技能検定試験、調剤報酬請求事務技能検定試験、パソコン技能検定準1~3級、医事コンピュータ技能検定試験2~3級、専門士の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

福岡赤十字病院、佐田病院、浜の町病院、広瀬病院などで活躍ができます。

診療情報管理士科|学費:201~300万

概要

診療情報管理士科では、3年制で医療機関で重要となる診療情報を提供できる「診療情報管理士」を目指します。
カリキュラムは豊富で、1年次に看護学(解剖・生理)検定対策、看護学(医療用語)、医事CP・電子カルテⅠ、医科医療事務IB、ペン字、未来デザインプログラム、診療情報管理基礎、診療情報管理Ⅱ、疾患学、ビジネスマナー、医科医療事務IA、医療秘書概論、パソコン実習Ⅰ、医事業務実践ベーシックIA、医事業務実践ベーシックIC、診療情報管理Ⅰ、業界理解Ⅰなどを学習します。
2年次に医科医療事務Ⅱ、パソコン実習Ⅱ、看護学(医療用語Ⅱ)、業界理解Ⅱなどを学習し、主に実習と国家試験対策が行われます。

学費詳細・費用

新郎情報管理士科 総額268万円
入学金:10万円
授業料:66万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

診療情報管理士、医療秘書技能検定準1~3級、ペン字検定2~3級、サービス接遇検定準1~3級、秘書技能検定2~3級、ビジネス文書技能検定2~3級、医療事務検定1~2級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、介護報酬請求事務技能検定試験、調剤報酬請求事務技能検定試験、パソコン技能検定準1~3級、医事コンピュータ技能検定試験2~3級、電子カルテ実技検定試験、専門士などの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

広瀬病院、聖マリア病院、福岡新水巻病院、福岡和白病院などで活躍ができます。

医療事務科|学費:101~200万

概要

医療事務科では、1年制で短期間で医療事務のプロを目指します。
現場に出ても即戦力となれるよう、医療事務での受付や会計、請求業務などのシミュレーションが学習できます。
カリキュラムでは、医科医療事務、医学一般、ペン字、パソコン実習Ⅰ、医療秘書概論、プレゼンテーション、医事業務実践ベーシックIB、就職指導、介護・調剤事務、ビジネススキル、医事CP、電子カルテ、医科事務、未来デザインプログラム、医事業務実践ベーシックIA、一般教養などを学習します。

学費詳細・費用

医療事務科 総額96万円
入学金:10万円
授業料:66万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

ペン字検定2~3級、サービス接遇検定準1~3級、秘書技能検定2~3級、ビジネス文書技能検定2~3級、歯科医療事務検定1級、医療事務検定1~2級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、介護報酬請求事務技能検定試験、調剤報酬請求事務技能検定試験、パソコン技能検定準1~3級、医事コンピュータ技能検定試験2~3級の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

福岡リハビリテーション病院、九州医療センター、丸山病院、福岡みらい病院で活躍ができます。

医療保育科|学費:201~300万

概要

医療保育科では、3年制で子供とふれあいながら保育園や幼稚園、小児科など様々な地域で活躍のできる人材を育成します。
コースは2つ設けられており、「医療事務保育コース」では、医療と保育の分野で活躍のできるスペシャリストを育成し、カリキュラムでは医事コンピュータ・電子カルテ、幼児体育、医療事務などを学習します。
「小児看護コース」では、こどもの障がいや疾患などの専門知識を持った、福祉や保育の場面で必要となる人材を育成します。
カリキュラムでは、小児事故、子どもの食と栄養、カウンセリングなどを学習します。

学費詳細・費用

医療保育科 総額253万円
入学金:10万円
授業料:61万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

保育士資格(国家資格)、幼稚園教諭二種免許状(国家資格)、社会福祉主事任用資格、ペン字検定2~3級、短期大学士(教育・保育学)、専門士、医療事務検定1~2級、診療報酬請求事務能力認定試験(医科)、介護報酬請求事務技能検定試験、調剤報酬請求事務技能検定試験、パソコン技能検定準1~3級、医事コンピュータ技能検定試験2~3級、子育て心理カウンセラー初級コース修了証、チャイルドボディセラピスト3級の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

南福岡保育園、けご幼稚園、あすなろ幼稚園、大川保育園などで活躍ができます。

歯科アシスタント科|学費:100万以下

概要

歯科アシスタント科では、1年制で個々に合ったカリキュラムで歯科事務や治療のアシスタントを学習します。
短期間で集中して知識や技術を身に付ける為に、実習も充実しています。
3週間で実際の現場で実習を一通り経験できますので、実際に社会に出た際も身に付けたものが役立ちます。
カリキュラムでは、ビジネス基礎マナー、歯科医療事務実践A、受付、微生物・病理・薬理、小児歯科診療、チェア再度実習B、アプリケーション演習、未来デザインプログラム、ペン字基礎、歯科医療事務実践B、基礎歯学、歯科保健学、チェアサイド実習A、材料実習、臨床実習、職業対策などを学習します。

学費詳細・費用

歯科アシスタント科 総額96万円
入学金:10万円
授業料:66万円
施設設備費:20万円

取得可能な資格一覧

ペン字検定2~3級、秘書技能検定2~3級、歯科医療事務検定1級、歯科助手検定1級、パソコン技能検定準1~3級、診療報酬請求事務能力認定試験(歯科)の資格を取得できます。

就職・内定先の実績

くすのき歯科医院、すえなが歯科医院、藤川歯科医院、おおたデンタルクリニックなどで活躍ができます。

介護福祉科|学費:101~200万

概要

介護福祉科では、2年制で実際に現場に出て充実した実習を行い、様々な施設で即戦力となる介護福祉士を目指します。
3つのコースを設け「総合福祉コース」では、介護の専門的技術だけでなく、高齢者の生活全般や介護のあり方など、介護の深い部分まで知識を習得します。
「心理福祉コース」では、心理学を学習し人の心について深く学び、相手の立場を理解しサポートできる人材を育成します。
「スポーツレクリエーションコース」では、多様なレクリエーションなどを学習し、健康増進をサポートできる介護福祉士を育成します。
カリキュラムでは、介護の基本や生活支援技術、人間関係とコミュニケーション、認知症の理解、こころとからだのしくみ、生活と職業などを学習します。

学費詳細・費用

介護福祉科 総額186万円
入学金:10万円
授業料:66万円
施設設備費:22万円

取得可能な資格一覧

介護福祉士(国家資格)、専門士、福祉住環境コーディネーター検定2~3級、介護報酬請求事務技能検定試験、心理カウンセラー初級コース修了、中高老年期運動指導士、介護予防運動スペシャリストの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

老健センターささおか、介護老人保健施設西寿、特別養護老人ホームケアポート玄海などで活躍ができます。

福岡医療秘書福祉専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「就職率は高く、先生が丁寧にサポートしてくれました」
「博多駅から近いので、授業後はショッピングなど楽しめます」
「資格取得に力が入っており、授業も充実しています」
「先生と距離が近く、相談や質問などしやすかったです」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「校舎は少し狭いです」
「専門学校なので、学費は少し高めかもしれません」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*