福岡和白リハビリテーション学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡和白リハビリテーション学院は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
福岡和白リハビリテーション学院は学校法人に認可されています。

基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
リハビリテーション学院 看護・医療系 福岡県福岡市東区和白丘2-1-13 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR和白駅

入試情報

AO入試:面接
推薦:面接
一般入試:筆記試験、面接

オープンキャンパス情報

オープンキャンパスでは各学科の体験授業を受けることができます。
どんな勉強をしていて、将来どんな仕事に就いて活躍できるのかを先生がしっかりと丁寧に教えてくれます。
また、体験授業やランチバイキングの時間に在校生と交流する時間もあるので、実際のキャンパスライフや授業の雰囲気などを直接話しを聞くことができます。
オープンキャンパスに参加すると特典もあります。
推薦やAO入試、一般入試などそれぞれの受験料が割引になります。
そして県外から参加してくださる方には交通費の補助があります。
保護者分も補助してもらえるので、一緒に参加する方は事前に申し込みをしましょう。
当日にQUOカード500円分をプレゼントしてもらえます。
入試予想問題も配布されるので、入試前の勉強時に参考になるものが揃っています。
そして、モバイルバッテリーやトートバックやクルトガをプレゼントしてもらうことができ、特典満載のイベントとなっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:101~200万

概要

身体の動き、仕組みに興味がある方や、スポーツをしている方のサポートがしていきたいと思っている方向けのコースとなります。
心と身体に障がいを持った方を的確に回復するためのリハビリテーションの専門家である理学療法士を目指していきます。
医療現場はもちろんのこと、福祉やスポーツ、教育のフィールドでも活躍することができます。
3年間で理学療法士の資格取得を目指していき、1年次では基本分野からじっくり勉強していきます。
解剖学、生理学、運動学、基礎教養、対人関係演習、情報処理などの専門知識や技術を習得するための専門基礎科目も一緒に学びながら、社会人として、医療人としての心がまえも身につけていきます。
2年次では、1年次で学んだ基礎知識と技術をもとに、臨床医学について学び、運動療法や物理療法、人間発達学、神経内科学、整形外科学、内科学、日常生活活動学演習、運動系障害の理学療法学、内部系障害の理学療法学などの理学療法について深く学んでいきます。
3年次になると、臨床実習と国家試験に向けた対策の授業が多く取り入れられます。
3年間の総ざらいをしつつ、より知識を技術を高めていくことで、現場に立った際に即戦力となることができるようにします。
装具学、運動療法学演習、臨床運動学演習、物理療法学などの専門的な授業が充実しており、臨床を見据えたカリキュラムが組まれているのが特徴です。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額145万円
詳細情報ありませんでした。

取得可能な資格一覧

理学療法士国家試験受験資格、専門士の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

秋山とおる整形外科医院、たたらリハビリテーション病院、福岡輝栄会病院、デイサービスセンター杜乃里、かなみやクリニック、たかの整形外科クリニック、千鳥橋病院、桜十字福岡病院、うらた整形外科クリニック、介護老人保健施設木の葉の里、南折立病院、大木整形・リハビリ医院、福岡記念病院、福岡山王病院などへの就職実績があります。

作業療法学科|学費:101~200万

概要

身体と心のリハビリに興味がある方、料理などの作業を通してのサポートの興味がある方に向いているコースになります。
日常生活はもちろんですが仕事であったり、人間関係などを含めた社会生活までの回復をサポートする作業療法士を目指していきます。
1年次では、心理学、解剖学、情報処理学といった基本分野を通して、作業や生活についてを勉強していきます。
また、解剖学、生物学、運動機能学、医学概論、臨床心理学など作業療法の視点や考え方を含めた専門性について学んでいきます。
2年次になると作業療法についてより深く学んでいきます。
人間発達学、神経内科学、整形外科学、ない科学、中枢神経系障害の作業療法、内部系障害の作業療法、精神障害の作業療法学といった専門的な学習をします。
医学的知識だけでなく、病気や怪我で出てしまった障がいやその課程について知り、リハビリテーションの流れであったりチーム医療の重要性を学びます。
あらゆる疾病や障がいについての知識を身に着け、具体的な作業療法を取得します。
3年次になると臨床実習と国家試験対策をおこないます。
実務を通して、適切な作業療法を考えられるような実践力を習得していきます
3年間の学習を通して、専門知識と技術はもちろんですが、患者さんのイキイキとした作業を取り戻せるようサポートできる作業療法士を目指していきます。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額145万円
詳細情報ありませんでした。

取得可能な資格一覧

作業療法士国家試験受験資格、専門士の資格の取得ができます。

就職・内定先の実績

桜十字福岡病院、友田病院、古賀医院、原病院、油山福祉の里、牟田病院、福岡リハビリテーション病院、桜クリニック、小倉リハビリテーション病院、新生会病院、井本クリニック、川崎外科整形外科医院、福岡輝栄会病院などへの就職実績があります。

パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

親身になってくれる先生が多く、先生と生徒との距離が非常に近いです。
授業の内容に工夫もみられて楽しく勉強することができました。
就職のサポートも丁寧で、就職説明会があったり、面接の練習を一緒にしてくれたりと、就職までしっかりとサポートしてくれます。
関連の病院が多いので、そちらに就職するかたも多かったです。
国家試験対策でも、少人数制のグループで行うので質問しやすい環境で勉強できました。
分からないことを分からないままにせず、その場で解決することができるのがとてもよかったです。
国家試験の対策は一番手厚く指導をしてもらい、合格率も高かったようです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

医療系の学校であることもあり学費が少し高めでした。
先生により授業の質が悪かったりするのが残念です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*