福岡市医師会看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡市医師会看護専門学校は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
福岡市医師会看護専門学校は学校法人に認可されています。

福岡市医師会看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 福岡県福岡市早良区百道浜1丁目6-9 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

福岡市医師会看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

福岡市営地下鉄西新駅

福岡市医師会看護専門学校の入試情報

学校推薦 :筆記試験、面接試験
1~3次試験:筆記試験、面接試験

福岡市医師会看護専門学校のオープンキャンパス情報

福岡市医師会看護専門学校では、オープンキャンパスが複数回開催されています。
オープンキャンパスでは、学校案内、校舎案内、看護体験、入試・就職相談、質疑応答、在校生とのフリートークなどが行われており、各学科について詳しく知ることができます。
オープンキャンパス時に、奨学金説明会も同時に開催されており、福岡市医師会修学資金、福岡県看護師・准看護師等修学資金などの免除規定がある奨学金についても詳しく知ることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

第1看護学科|学費:201~300万

概要

第1看護学科は、修業年3年の全日制で、看護師資格取得を目指ざす学科となっています。
福岡市医師会看護専門学校は、福岡市医師会によって設立され開校100年を超える古い歴史をもつ伝統ある学校ですが、看護師養成3年課程の第1科は、平成27年4月に設立された比較的新しい学科となっています。
看護師養成2年課程、准看護師養成課程で培ったノウハウを生かした指導を受けることができます。
市内の公的・私立病院等を中心に臨床実習が実施されており、多くの症例に触れられる実習に臨むことができます。
平成30年度第108回看護師国家試験の合格率は100%の実績があり、国家試験対策も充実しています。

学費詳細・費用

第1看護学科 総額296万円
入学金:30万円
授業料(月額):4万5千円
教育充実費(年額):7万円
施設費(年額):10万円
教材費(年額):1万円
実習費(年額):10万円
教科書代(1年次のみ):20万円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に看護師受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

平成31年3月卒業生の就職実績に、白十字病院、福岡市民病院、福岡市立こども病院、福岡大学西新病院、福岡中央病院、九州医療センター、九州大学病院、九州中央病院、国立病院機構福岡病院、済生会福岡総合病院などがあります。

第2看護学科|学費:201~300万

概要

第2看護学科は、修業年3年の夜間定時制で、准看護師資格者が看護師国家資格取得を目指す学科となっています。
福岡市医師会の医療施設等で働きながら学校へ通うことができるので、仕事と学校の両立をはかりながら、看護師へステップアップすることができます。
開校100年の伝統を生かしたノウハウをもとに、看護の知識と技術を磨くことができます。
平成30年度第108回看護師国家試験の合格率は100%の実績があり、国家試験対策も充実しています。

学費詳細・費用

第2看護学科 総額230万8千円
入学金:26万円
授業料:1年次月額3万5千円、2年次月額3万3千円、3年次月額3万1千円
教育充実費(年額):1万円
施設費(年額):8万円
教材費(年額):1万円
実習費(年額):4万円
教科書代(1年次のみ):15万円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に看護師受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

平成31年3月卒業生の就職実績に、白十字病院、福岡市民病院、福岡市立こども病院、福岡大学西新病院、福岡中央病院、九州医療センター、九州大学病院、九州中央病院、国立病院機構福岡病院、済生会福岡総合病院などがあります。

准看護学科|学費:101~200万

概要

准看護科は、修業年2年の昼間定時制となっています。
2年間、看護について学び、准看護師資格取得を目指すことができる学科となっています。
福岡市医師会の医療施設等で働きながら通学することができるので、仕事と学校の両立をはかりながら、准看護師の免許が取得できます。
開校100年の伝統を生かしたノウハウをもとに、看護の知識と技術を磨くことができます。
平成30年度福岡県准看護師国家試験の合格率は99.0%で、試験対策も充実しています。

学費詳細・費用

准看護学科 総額129万円
入学金:16万円
授業料:1年次月額2万7千円、2年次月額2万3千円
教育充実費(年額):1万円
施設費(年額):8万円
教材費(年額):1万円
実習費:1年次1万円、2年次5万円
教科書代(1年次のみ):5万円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に准看護師受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

平成31年3月卒業生の就職実績に、白十字病院、福岡市民病院、福岡市立こども病院、福岡大学西新病院、福岡中央病院、九州医療センター、九州大学病院、九州中央病院、国立病院機構福岡病院、済生会福岡総合病院などがあります。

福岡市医師会看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生は、時には厳しく、時には優しく指導してくださいます。
毎日、勉強が大変ですが、充実した毎日を過ごすことができます。
実習室の設備も綺麗で使いやすいです。
まだ出来て新しい学校なので、教室もきれいです。
看護技術はもちろん、医療英語、パソコンの授業など、看護師になるための技術を身につけています。
バスがすぐ近くに停まるため非常に通いやすいです。
就職活動に対する支援は、外部からくる講師の方が面接指導や礼儀作法を教えてくださるので、きちんと身につけることができました。
実際の体験談なども聞けるため、教科書に載っていないことも知ることが出来ます。
設備が充実していて学費も安いです。
先生は厳しいがその分就職の際の評価が高いです。
資格試験の過去問もしっかりアドバイスしてくれます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

1回目をつけられたら何も悪くないのに疑いをかけられ反省文を書かされます。
反省文が反省文ではなく、誓約書でした。
反省文に先生が納得がいかなかったら何度も再提出をさせられます。
生徒を偏見で見るような先生が多く、髪色や化粧など他の生徒も規則外の人がいるのにしつこく同じ人にばかり指導をし看護師に向いてないと言う言葉を投げつけます。
教員あるまじき発言で自主退学を勧めてきます。
先生によっては試験の問題の難易度に差があります。
各クラス違う先生が担当するので試験問題が違います。
雑な教え方でした。
教科書以外の話をされたりして、大事な事はあまり教えてくれませんので授業や指導は全く充実しておりません。
設備は古く車椅子も古く、実技に使う血圧計や握力計も壊れているものが多いです。
1年生夏休みの時点で入学者の1割ぐらいが退学しています。
感情に波がある教員もいて、教員のごきげんとりをしないと、実技試験で厳しい点数をつけられたりします。
教員の入れ替わりが激しく、新人の教員だと教え方も生徒指導も下手なので、生徒もしわ寄せが来ます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*