福岡看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡看護専門学校は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
福岡看護専門学校は学校法人に認可されています。

福岡看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 福岡市東区和白丘2丁目1番12号 認可

姉妹校の情報

姉妹校に福岡水巻看護助産学校、福岡和白リハビリテーション学院、小倉リハビリテーション学院、下関看護リハビリテーション学校、武雄看護リハビリテーション学校、八千代リハビリテーション学院、福岡保健学院があります。

福岡看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR和白駅

福岡看護専門学校の入試情報

推薦入学試験、前期入学試験、中期入学試験 、後期入学試験:数学Ⅰ、数学A、国語総合(古文・漢文除く)、面接
社会人入学試験 :国語(小論文)、面接

福岡看護専門学校のオープンキャンパス情報

福岡看護専門学校では、オープンキャンパスと学校説明会が数回開催されています。
オープンキャンパスの内容は、学校説明、和白病院見学、在校生との交流となっています。
学校説明会は、教員による説明と学校見学となっています。
第2科2年課程夜間定時制と第3科2年課程通信制は、2021年度(令和3年度)以降の学生募集が停止されることが決定されており、オープンキャンパス等の開催はありません。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

第1科|学費:301~400万

概要

第1科は3年課程全日制となっています。
3年かけて看護について学び、看護師資格取得を目指ざす学科となっています。
実習先の福岡和白病院は、福岡看護専門学校の隣に位置する福岡和白病院を中心に実習を受けることができるので、実習中も細やかな指導とサポートを受けることができます。
その他、福岡県を中心に全国28の関連医療施設があるので、幅広い現場での体験をすることができます。
2017年度・2018年度の看護師国家試験合格率は100%の実績を持ち、確かな指導が証明されています。

学費詳細・費用

第1科 総額約381万円
入学金:25万円
施設維持費:初年度15万円、2・3年次10万円
授業料(月額) :7万5千円
実験・実習費(年額):10万円
教科書代(3年間):約18万円
実習ユニフォーム代:約3万円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に看護師国家試験受験資格、保健師・助産師学校(養成所)受験資格、看護専門士の称号、4年制看護大学編入資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

福岡県への就職実績に、福岡和白病院、久留米大学病院、国立病院機構小倉医療センター、国立病院機構九州医療センター、国立病院機構九州がんセンター、国立病院機構福岡東医療センター、国立病院機構福岡病院、福岡大学病院、産業医科大学病院などがあります。
第1科卒業生は、福岡県内に80%が就職するのが特徴となっています。

第2科|学費:201~300万

概要

第2科は2年課程夜間定時制の学科です。
准看護師免許取得者に対して、3年間かけて看護について学び、看護師資格取得を目指す学科となっています。
第2科は、2021年度(令和3年度)以降の学生募集が停止されることが決定しています。
2020年度(令和2年度)に入学する生徒が、最後の生徒となります。
2020年度入学の新入生及び在校生については、今までと同様に、看護師国家試験合格に向けた指導を受けることができます。

学費詳細・費用

第2科 総額約207万5千円
入学金:25万円
施設維持費(初年度のみ):5万円
授業料(月額) :4万円
実験・実習費(年額):6万円
教科書代(3年間):約13万円
実習ユニフォーム代:約2万5千円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に看護師受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

福岡県への就職実績に、久留米大学病院、国立病院機構小倉医療センター、産業医科大学病院などがあります。
佐賀県への就職実績に、唐津赤十字病院、済生会唐津病院などがあります。
長崎県への就職実績に、国立病院機構長崎医療センター、国立病院機構長崎病院、長崎大学病院などがあります。
熊本県への就職実績に、熊本大学医学部付属病院、国立病院機構熊本南病院などがあります。
大分県への就職実績に、大分大学医学部付属病院、国立病院機構別府医療センターなどがあります。
鹿児島県への就職実績に、大勝病院、米盛病院、出水総合医療センターなどがあります。
沖縄県への就職実績に、那覇市立病院などがあります。
その他、関西や関東地方への就職実績も多数あります。

第3科|学費:100万以下

概要

第2科は2年課程通信制の学科です。
臨床経験が7年以上ある准看護師免許取得者に対して、2年間放送大学などを利用しながら看護について学び、看護師資格取得を目指す学科となっています。
第3科は、2021年度(令和3年度)以降の学生募集が停止されることが決定しています。
2020年度(令和2年度)に入学する生徒が、最後の生徒となります。
2020年度入学の新入生及び在校生については、今までと同様に、看護師国家試験合格に向けた指導を受けることができます。

学費詳細・費用

第3科 総額90万3千円
入学金:20万円
授業料(年額) :28万円
教材費(年額):2万4千円
教科書代(3年間):9万円
学生保険(入学時のみ):3千円

取得可能な資格一覧

卒業と同時に看護師受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

福岡県への就職実績に、国立病院機構九州医療センター、国立病院機構九州がんセンター、唐津赤十字病院、済生会唐津病院、国立病院機構長崎医療センター、長崎大学病院、熊本大学医学部付属病院、国立病院機構熊本南病院、大分大学医学部付属病院、国立病院機構別府医療センター、大勝病院、米盛病院、那覇市立病院などがあります。
その他、関西や関東地方への就職実績も多数あります。
授業開催地区が5箇所あり、全国から生徒が集まっているので、全国に就職実績あるのが第3科の特徴です。

福岡看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

看護師として様々な県でも働いている先輩方も多く、系列の病院も多いことから、就職は強いです。
実習施設が近いことから、先生方からのサポートも手厚く受けることができます。
就職実績は毎年よく、様々な県のいろんな形態の就職先から案内が来ています。
先生方は生徒一人ひとり、どのような病院に就職するのが合っているか、一緒に調べたりして下さるため相談もしやすいです。
ベッド数や物品数が多いため練習はみんなでしやすく、技術テストの前は譲り合いながらや、学年を超えて教え合いながらお互いを高めることができます。
和白病院と提携の学校なので実習設備などが良かったです。
就職活動も提携の病院が県外にもあるので様々な場所に就職しやすいです。
国試合格率も高く国家試験にむけての先生方のサポートも手厚いです。
看護師になりたい人や助産師になりたい人はこの専門学校でしっかり充実した学習をすることで、就職や進学に進めます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

本当に忙しかったです。
看護系であるため機器代があるとは思いますが、他と比べてしまうと正直学費が高いです。
看護学校は勉強する量も多く、理不尽に怒られることも多かったです。
もっと個人を認めて親身になってくれる先生がいる学校を調べて行った方が良いです。
病気してても薬飲んで出席してても容赦ないし。こっちの言い分は聞いてもらえません。外部講師よりも内部講師の方が授業内容が薄かったです。
先生の好き嫌いで指導のされ方や怒られ方にかなりの差がでます。
嫌われたら目をつけられるから終わりでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*