久留米リハビリテーション学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

久留米リハビリテーション学院は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
久留米リハビリテーション学院は学校法人に認可されています。

久留米リハビリテーション学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
リハビリテーション学院 看護・医療系 福岡県八女群広川町水原1541 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

久留米リハビリテーション学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR久留米駅

久留米リハビリテーション学院の入試情報

AO入試:面接、小論文、模擬講義試験
高校推薦入試、指定校推薦入試:小論文、面接
一般入試:面接、小論文、学科試験(国語・数学より1科目選択)
社会人入試:面接、小論文

久留米リハビリテーション学院のオープンキャンパス情報

久留米リハビリテーション学院では、年に数回オープンキャンパスを開催しています。
入学時に贈呈されるPCを使用した授業システムの「e-school」体験ができます。
保護者の方にもしっかりパソコンの説明を行っています。
学校内見学はもちろんのこと、体験リハビリなども行います。
その後、個別相談、AO入試相談も行っています。
オープンキャンパスでは無料送迎バスの運行も行っています。
JR久留米駅、西鉄久留米駅が集合場所になります。
オープンキャンパス参加特典として、最新型ノートパソコン(タブレットPC)贈呈の権利を得れる、くるリハオリジナルグッズプレゼント、他にも受験の際に有利となる無料メールセミナーの申し込み権利、AO入試エントリー資格が得られる、遠方特別支援金制度(入学金減額)の権利を獲得、学費分割プランの利用資格を獲得できます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:401~500万

概要

理学療法学科では、4年間で理学療法士になるべく勉強していきます。
理学療法士は、医療機関や施設などで、身体に障害のある方、その可能性のある方に起きる、立つ、座るなどの基本的能力の回復、維持、悪化しないための予防などあらゆる運動療法や物理療法などを行います。
久留米リハビリテーション学院では、4年間を通して、看護・医療・介護などの専門知識を広く勉強するとともに、医療機関や施設で使用されている最先端の機器や道具を用いて、理学療法士に不可欠な力を身につけていきます。
主に、聴診器を使用して目ではみえない気管、肺の状態を音で聞く理学療法評価、電気の力を利用して病気や怪我によって痛みが出たり、力が入らなくなった患者さんを改善する物理療法、運動系統学で学習したことを参考にしながら、実際の理学療法治療を考え、臨床思考を学ぶ運動療法、バランス感覚を鍛えるための訓練や補助器具を利用する訓練の練習をする歩行訓練などを学生どうしで実習していきます。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額430万円
入学金:30万円
授業料(4年間)280万
施設設備費:120万円
久留米リハビリテーション学院では、入学特典があり、入学時記念品贈呈として教材用タブレットPCを学生一人ひとりにプレゼント!また、Wスクール制度があり、提携している九州保健福祉大学の通信に通い、社会福祉士の資格取得が可能です。
通学に利用するバスや電車などの交通機関を利用する場合、通学定期が利用可能。
また、JR久留米駅、西鉄久留米駅、久留米市内よりスクールバスが出ています。

取得可能な資格一覧

卒業することにより、高度専門士の称号を付与されます。
また、理学療法士国家試験受験資格を獲得、合格後理学療法士の資格を獲得できます。
久留米リハビリテーション学院では、理学療法士国家試験合格率100%を達成しているため安心です。

就職・内定先の実績

主な内定先は、病院(総合・一般)、診療所(クリニック)、リハビリテーションセンター、肢体不自由児施設、肢体不自由者更生施設、身体障害者療護施設、介護老人保健施設、介護老人福祉施設、地方自治体及び保健所、教育・研究機関、スポーツ・フィットネス施設などです。

作業療法学科|学費:401~500万

概要

作業療法学科では、4年間で作業療法士になるために勉強していきます。
身体や精神に障害を持っている人に対して、日常的な動作、創作動作、趣味的動作など、さまざまな作業する動きを通じて身体・精神機能の回復や、日常を生活を送る上で必要な機能の回復をはかる作業療法。
そのリハビリテーション指導を行うのが作業療法士です。
作業療法士には医療の知識・技術はもちろんのこと、看護・介護の能力と豊かな人間性までをしっかり学び、第一線で活躍できるよう養成していきます。
主に、手の動きの速さを様々な物品を移動させることにより検査する上肢機能検査、患者さんの気持ちになるためにあえて利き手と反対の手を利用し不自由さなどを体験する日常生活動作訓練、狙った場所へものを投げる訓練、日常生活のトレーニングを実際の住居を想定して行う入浴動作シミュレーションシステムなどの実習を生徒どうしで行います。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額430万円
入学金:30万円
授業料(4年間)280万
施設設備費:120万円
久留米リハビリテーション学院では、入学特典があり、入学時記念品贈呈として教材用タブレットPCを学生一人ひとりにプレゼント!(定価20万程度)また、Wスクール制度があり、提携している九州保健福祉大学の通信に通い、社会福祉士の資格取得が可能です。
通学に利用するバスや電車などの交通機関を利用する場合、通学定期が利用可能。
また、JR久留米駅、西鉄久留米駅、久留米市内よりスクールバスが出ているため通学に安心です。

取得可能な資格一覧

卒業することにより、高度専門士の称号を付与されます。
また、作業療法士国会試験受験資格を獲得、受験し、合格後作業療法士の資格を取得可能です。
久留米リハビリテーション学院では、作業療法士国家試験合格率100%を達成しているため安心です。

就職・内定先の実績

主な内定先は、病院(総合・一般)、診療所(クリニック)、リハビリテーションセンター、肢体不自由児施設、肢体不自由者更生施設、身体障害者療護施設、介護老人保健施設、介護老人福祉施設、地方自治体及び保健所、教育・研究機関などになります。

久留米リハビリテーション学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

久留米独自のe-school授業やカリキュラムで国家試験の合格率は100%で、常にトップクラスなので安心です。
山の上の方にあり、静かに勉強したい方にはぴったりになります。
数少ない医療法人の学校ということもあり、病院や施設からの求人もたくさんきます。
また、年に一度開催している就職説明会では100名以上の病院や施設の方がくるので、いろいろな話が聞けます。
先生と生徒たちの距離も近く、なんでも相談できます。
クラス内の雰囲気もいいです。
カリキュラムも特別で、解剖学、生物学、運動学の3科目に関してもとても理解しやすいです。
パソコンが1人1台配られます

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校自体が山の上にあり、通学が大変です。
最寄駅からもバスで35分ほどと遠いです。
車とかないと不便かもしれません。
周りにも特に設備もなく、買い物等ができません。
学費も医療系なので仕方がないですが、高いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*