九州歯科技工専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

九州歯科技工専門学校は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
九州歯科技工専門学校は学校法人に認可されています。

九州歯科技工専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 福岡県飯塚市横田770-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

九州歯科技工専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR福北ゆたか線新飯塚駅

九州歯科技工専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象オープンキャンパス参加、面接、※デッサン(デッサンは自宅でし、それを面接時に提出)
一般入試:面接、デッサン
指定校入試:面接、デッサン
自己推薦入試:面接、デッサン

九州歯科技工専門学校のオープンキャンパス情報

九州歯科技工専門学校は、オープンキャンパスを月に一度は実施しています。
とくに7月・8月は月に3回、9月は月に2回と夏休みに参加しやすい日程を組んでいます。
受験シーズン後半の1月・2月3月も月に一度は開催しているため、進路に迷っている人も、最後まで学校の雰囲気や内容を知ることができます。
当日は、歯科技工の技術を用いて、シルバーアクセサリーを制作します。
この経験を通して、歯科技工士の内容を、直に感じ取ることができます。
また、オープンキャンパス参加特典もあります。
入学試験検定料の半額や、AO入試資格が与えられます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

歯科技工士本科|学費:301~400万

概要

歯科技工士本科は、2年生のコースです。
そのため、基礎をしっかりと学べることができます。
一般科目の選択必修科目では、習熟度別にクラス編成を行っています。
そのため、医療に関する知識を無理なく習得できます。
一般科目で一番時間を費やす実習では、796時間をかけます。
さらに個別のワンツーマン指導により、講義では分からなかった箇所も質問しやすく、早期での疑問解消につながります。
歯科技工士に必要なセンスを上げるためにも、造形美術概論という授業を設けています。
形態美や色彩を学ぶことができます。
そして、歯科技工士に必要な実践的なスキルを身に着けます。
また、国家試験対策も充実しています。
一般科目のほかに、国家試験科目というカリキュラムを構成しています。
国家試験対策授業も、細かく枝分かれいます。
それぞれの授業で、試験科目を詳しく演習できます。
これにより、きめ細やかな試験対策ができます。
これらの授業は、国家試験合格のみならず、「九州デンタルショーテクニカルコンテスト」において12年連続受賞達成という実績するのにつながっています。
九州歯科技工専門学校の特徴として、iPadを授業に用いていることです。
講師の手元を移すことで、技術の細部まで観察することができます。
また、生徒一人一人が持つことで、予習復習が容易になります。
そのほかにも、ビデオやプロジェクターという視覚教材を使用しています。
テキストも独自のものを使っており、短い2年間で効果的に結果を出せます。

学費詳細・費用

歯科技工士本科 総額378万円:
入学金:30万円
授業料:136万
実習費:70万円
その他:142万円

取得可能な資格一覧

卒業によって国家試験受験資格を取得後、国家試験合格によって歯科技工士免許が取得できます。
九州技術教育専門学校は、過去10年間で国家資格合格率100%を達成しています。
国家試験集中授業期間や出題傾向にあわせた対策、苦手克服や反復学習といったカリキュラムの効果が出ています。
またより専門的な技術を学びたい場合は、同校の専攻科へ進学することもできます。
そのほかにも2年次より他大学へ編入ができる場合もあります。

就職・内定先の実績

ギコウ、長崎大学病院中央技巧室、岡村歯科医院、セイコーテクニカル、試験、ワンズ、共立デンタルラボラトリー、マイスターラボ、スマイルラボ、辻川デンタルラボラトリー、シゲスエデンタルラボラトリー、デンテックなど歯科業界へ多くの内定実績があります。
就職率も非常に高いです。
より高度な技術を身に着けたい場合は、専攻科へ進学することもできます。
他大学へ2年次に編入できる場合もあります。
また、卒業後もサポートを続けていることも特徴です。
そのため、卒業生は悩みなどあれば、気軽に学校に立ち寄り相談できる環境となっています。

歯科技工士専攻科|学費:

概要

歯科技工専攻科は、歯科技工本科を修了した学生、または歯科技工士の国家取得者が進学する1年コースです。
そのため、本科で身に着けた基礎を現場で生きる応用力への発展を目指します。
歯科技工士の先端を学び、トップの存在として活躍できる人材を育てることができます。
短期間で実践的な歯科技工のスキルを習得することができます。
一年の多くを、実技演習に時間をかけます。
特に臨床演習に多くの時間をさいており、現場の雰囲気や、どんなスキルが必要になるか確認できます。
また、現場で起こりうる事例より、それぞれの事例への対応力を高めます。
本科の授業より、さらに高度なカリキュラムを組んでいます。
そのため、即戦力を養うえます。
また、歯科関係で活躍している人物を講師として招き、徹底した教育を受けることができます。
少数精鋭のマンツーマン授業を実施しており、きめ細やかな指導をすることが可能です。
単なる技術習得のみならず、作業のスピードを上げることも目指しており、現場で即戦力になれる力を育てます。
歯科技工士専攻科は、福岡県では九州歯科技工専門学校だけです。

学費詳細・費用

取得可能な資格一覧

専攻科は本科卒業生かすでに歯科技工士免許を取得している人物が、入学対象となります。

就職・内定先の実績

ギコウ、長崎大学病院中央技巧室、岡村歯科医院、セイコーテクニカル、試験、ワンズ、共立デンタルラボラトリー、マイスターラボ、スマイルラボ、辻川デンタルラボラトリー、シゲスエデンタルラボラトリー、デンテックなど歯科業界へ多くの内定実績があります。
就職率も非常に高いです。
他大学へ2年次に編入できる場合もあります。
また、卒業後もサポートを続けていることも特徴です。
そのため、卒業生は悩みなどあれば、気軽に学校に立ち寄り相談できる環境となっています。

九州歯科技工専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

現在調査中です

ネガティブな口コミ

悪い口コミは見当たりませんでした

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*