小倉リハビリテーション学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

小倉リハビリテーション学院は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
小倉リハビリテーション学院は学校法人に認可されています。

小倉リハビリテーション学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
リハビリテーション学院 看護・医療系 福岡県北九州市小倉南区葛原東2-2-10 認可

姉妹校の情報

福岡和白リハビリテーション学院、武雄看護リハビリテーション学校、下関看護リハビリテーション学校などの姉妹校があります。

小倉リハビリテーション学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR下曽根駅から徒歩15分

小倉リハビリテーション学院の入試情報

エントリー制AO入試:面接、自己推薦書、書類審査
高校推薦入試:書類審査、面接
社会人推薦入試:書類審査、面接
AO入試:面接、自己推薦書、書類審査
一般入試:書類審査、面接、学科試験(国語、数学から1科目)
特待生選抜入試:書類審査、面接、学科試験(国語、数学、英語3科目)

小倉リハビリテーション学院のオープンキャンパス情報

小倉リハビリテーション学院のオープンキャンパスは毎月の頻度で開催されています。
7月8月は夏休みということもあって、月当たりの開催回数も3、4回と多くなります。
学校の説明会、校内見学、理学療法・作業療法の体験授業が主な内容となります。
ランチ付きのオープンキャンパスや日中の都合のよくない方のための夜間のオープンキャンパスも開催されています。
病院のみの見学をすることも可能です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理学療法学科|学費:301~400万

概要

理学療法学科は3年制のカリキュラムとなります。
1年次においては、一般教養の科目に加え、専門分野の基礎である「生理学」「解剖学」「運動学」などを学びます。
机上の学習だけでなく、実際の現場における社会人・医療人としての心得も身につけてゆきます。
2年次では、1年次の専門分野の基礎を発展させた、臨床医学、運動療法、理学療法などの知識だけでなく、実践的技術も学びます。
3年次では、臨床実習と卒業後に受験する国家試験の対策授業が主となります。
臨床実習では現場まかせではなく、学院の先生が現地に足を運び、徹底したサポートをおこなっています。
授業では、生徒自ら患者役をやるなどして、単に治療の技術だけでなく、患者さんへの心遣いやコミュニケーションのとりかたも学ばせてくれます。

学費詳細・費用

理学療法学科 総額395万
入学金:25万円
授業料:285万円
施設設備費:85万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、国家資格である理学療法士の国家試験の受験資格を得ることができます。
また専門士の資格を取得することもできます。

就職・内定先の実績

福岡県内の医療機関が主な就職先となります。
あさひ松本病院、神原クリニック、いわき福祉会、整形外科 松元病院・松元クリニック、おおみや整形外科、正和なみき病院、正和中央病院、くろつち整形外科クリニック、聖マリア病院、さいとうクリニック、 聖ヨゼフ園、ねむの郷、デイサービス(大郷内科クリニック)、西野病院、ヒューマンホールディングス㈱、 誠愛リハビリテーション病院、ひらの整形外科クリニック、 川嶌整形外科病院、やすなが整形外科、ユニタ整形外科形成外科クリニック 、などの内定実績があります。

作業療法学科|学費:301~400万

概要

作業療法学科は3年制のカリキュラムとなります。
3年間において、4分野・28の項目を段階的に学んでゆくカリキュラムです。
定期的なテストだけでなく、小テストも実施されて、各生徒の弱点を早期に発見して技術力向上に役立っています。
1年次においては、一般教養の科目に加えて、心理学や解剖学の基本を学び、作業療法士となるための、作業とは何か、生活とは何かを徹底的に身につけます。
2年次には、いろいろな疾患や障がいに対する具体的な作業療法の知識に加え、現場での技術を習得してゆきます。
個人的な技術習得だけでなく、チーム医療としての技術も身につけてゆきます。
3年次では、現場での臨床自習と国家試験対策の授業が主となります。
理学療法科と同様に、実習においては学院の先生が現地に来てくれて適切にサポートしてくれます。
授業内では、患者さんがリハビリによってどれくらい回復したのか、先生と生徒同士で現場さながらの綿密なディスカッションをする場面があって、実践力を養えます。

学費詳細・費用

作業療法学科 総額395万
入学金:25万円
授業料:285万円
施設設備費:85万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、国家資格である作業療法士の国家試験の受験資格を得ることができます。
また専門士の資格を取得することもできます。

就職・内定先の実績

福岡県内の医療機関が主な就職先となります。
あさひ松本病院、神原クリニック、いわき福祉会、整形外科 松元病院・松元クリニック、おおみや整形外科、正和なみき病院、正和中央病院、くろつち整形外科クリニック、聖マリア病院、さいとうクリニック、 聖ヨゼフ園、ねむの郷、デイサービス(大郷内科クリニック)、西野病院、ヒューマンホールディングス㈱、 誠愛リハビリテーション病院、ひらの整形外科クリニック、 川嶌整形外科病院、やすなが整形外科、ユニタ整形外科形成外科クリニック 、などの内定実績があります。

小倉リハビリテーション学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

朝から夜まで国家試験対策をおこなってくれるので、成績が優秀でない方でも合格に導いてくれます。
現場での実習は単に現場でやらせっぱなしにするのではなく、学校の先生がしっかり現地まで来てくれてサポートしてくれるのでとても安心です。
就職案内の件数が多くて職場を探しやすい環境にあります。就職の際の履歴書の書き方や、面接の練習を担任の先生がしてくれます。
実習が辛くてリタイアしてしまう学生さんはほぼいなく、手厚いサポートのおかげです。
駐車場がかなり広くて、料金も安いので自家用車で通学できます。みんな同じ夢に向かっているので団結力が強く、卒業後も連絡を取り合える仲になる友達もできます。
現場での経験が豊富な先生から授業を受けることができてたいへんためになります。
校舎自体が新しくてきれいであり、トイレも清潔感あふれています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

1年生のときは暗記科目が多くて少し大変です。
専門的な本の種類や量が不十分です。
県外の医療機関に就職する際は、サポートがないので自分でやるしかありません。
在学中は資格取得はなく、結局のところ卒業後の自身の力次第です。
入学金や授業料は少ないほうですが、それ以外の出費が多いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*