福岡水巻看護助産学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

福岡水巻看護助産学校は福岡県にある看護・医療系の専門学校です。
福岡水巻看護助産学校は学校法人に認可されています。

福岡水巻看護助産学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目14-51 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありませんでした。

福岡水巻看護助産学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR水巻駅

福岡水巻看護助産学校の入試情報

推薦:面接、学科
一般入試:面接、学科

福岡水巻看護助産学校のオープンキャンパス情報

参加特典のあるオープンキャンパスを実施しています。
参加すると20,000円が15,000円となる入学検定料が減免となったり、入試の過去問題のプレゼントして頂いたり、オリジナルグッズをプレゼントしてもらえます。
オープンキャンパスでは、学校の紹介やキャンパスの見学をすることができます。
そして、看護科では看護師の体験と授業の体験のイベントが実施されます。
看護師の具体的な仕事を知り、どういった勉強をしていくのかを知ることができるイベントとなっています。
助産科でも、看護科同様看護師体験と授業体験ができるイベントがあります。
当日は、在校生とのお茶会の時間もあり、先輩たちの学校生活であったり、どういった勉強をしていくのかを教えてもらうことができます。
美味しいスイーツもついており、じっくり先輩とお話ができる時間なので、不安なことや分からないことがあればなんでも相談できます。
保護者の方向けへ学費や奨学金の説明もしてくれるので、学生だけでなく保護者の方も参考になる話を聞くことができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101~200万

概要

3年間で看護について学び、実践的な看護を習得していきます。
1年次では、論理学、情報科学、心理学、人間関係論、教育学、家族社会額、英語などの基礎分野、解剖生物学、生化学、病理学、微生物学、栄養学、薬理学などの専門基礎分野、基礎看護学概論、基礎看護技術、成人看護学概論、精神看護学概論などの専門分野、在宅看護概論や看護学実習などを勉強していきます。
2年次では病理学、公衆衛生学、社会福祉といった専門基礎分野や、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学などの専門分野、贅沢看護論や国際看護、医療安全などの統合分野、基礎看護学実習、成人看護学実習、老年看護学実習といった臨地実習などが実施されます。
3年次では看護学習の集大成となりほぼほぼ実習の時間となっていきます。
関係法規や統合看護技術、災害看護、看護管理といった統合分野、成人看護学実習、老年看護学実習、小児看護学実習、母性看護学実習、精神看護学実習、在宅看護論実習、統合実習があります。
講義では臨床経験のある講師が実践的な看護を教えていきます。
グループ学習では、少人数でグループを組み、課題について調べたりディスカッションしながら、学習した成果を発表していきます。
学生同士で話し合いすることでお互い刺激し合うことができ、課題についていろいろな角度から学ぶことができます。
シュミレーションの授業では、あらゆる症状を再現できるシュミレーターがあるので、様々な病状の患者さんを想定した演習をすることができます。
そのほかにもコミュニケーション演習、フィジカルアセスメント演習、心肺蘇生法演習などがあります。

学費詳細・費用

看護学科 総額130万円
入学金:25万円
授業料:80万円
実習費:10万円
施設維持費:15万円

取得可能な資格一覧

看護師国家試験受験資格、保健師、助産師学校受験資格、4年制看護大学編入受験資格、専門士の称号の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

香椎丘リハビリテーション病院、新行橋病院、新武雄病院、福岡新水巻病院、東京品川病院、新久喜総合病院、飯塚病院、小倉医療センター、北九州市立病院、九州大学病院、製鉄記念八幡病院、福岡大学筑紫病院、福岡東医療センター、千早病院、九州中央病院、済生会横浜市南部病院、順天堂大学医学部附属静岡病院、東京都立小児総合医療センター、長崎労災病院、虎の門病院、東海大学医学部付属八王子病院などへの就職実績があります。

助産学科|学費:201~300万

概要

母親がもっている「産む力」を感じる心を育て、最大限にその力を活かす助産師を目指す学科です。
25名の少人数制の学科となっているのでじっくり助産師の学習に取り組むことができます。
1年間の修業となり非常に内容の濃い1年を過ごすことができます。
授業の内容としては、助産学概論、性と生殖の基礎科学と健康科学、助産に関する心理学・社会学、妊娠・分娩の生理と病態、新生児・乳幼児の生理と病態、国際助産学、助産学研究などの基礎助産学に始まり、助産課程・技術(妊娠期、胎児期、分娩期、産褥期・乳房ケア、新生児・乳幼児期)、助産課程方法論、健康教育方法論などの助産診断・技術学、地域母子保健、助産管理、臨地学習である助産学実習、地域母子保健実習、助産・周産期管理実習などがあります。
実習の授業では、みずまき助産院「ひだまりの家」と連携をしており、実践的な実習を受けることができます。
NCPR講習会では新生児蘇生法専門コースを受けることができ、あらゆる現場を想定した授業を受けることができます。
その他にもフリースタイル分娩やヨガ、マザークラスといった授業もあり、妊婦さんの気持ちに寄り添うことができるよう、授業の中であらゆる体験をすることができます。
バーチャルエコーやファントームエコー、保育器、インファントウォーマー、超音波診断治療といった実際に病院で利用するようなシュミレーション機材が豊富にあるので、卒業後に迷うことなく即戦力として勤務することができます。
国家試験対策もしっかりとしてくれる学校なので、助産師国家試験の合格率も100%となっております。
入学したときから国家試験対策をすることができるので、じっくりと試験を見据えた学習をすることができます。

学費詳細・費用

助産学科 総額219.7万円
入学金:50万円
授業料:80万円
実習費:50万円
施設維持費:20万円
教科書代:15万円
ユニフォーム代:3.5万円
研修費:1.2万円

取得可能な資格一覧

助産師国家試験受験資格、受胎調節実地指導員申請資格、新生児蘇生法Aコース講習修了などの資格を取得できます。

就職・内定先の実績

福岡新水巻病院、飯塚病院、小倉医療センター、北九州市立病院、馬渡産婦人科、福岡赤十字病院、九州医療センター、筑紫クリニック、大塚産婦人科クリニック、花みずきレディースクリニック、みちおかレディースクリニック、濱口産婦人科クリニック、長崎大学病院、板橋中央総合病院、日本大学 医学部付属病院、順天堂医科大学病院、大分大学病院などへの就職実績があります。

福岡水巻看護助産学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

水巻病院の付属の専門学校となっており、授業には実際のドクターや看護師がきてくれて、臨床に近いかたちで勉強することができます。
教科書に載っていることだけでなく現場で働いている方しか分からないようなリアルな現場について話てくれるので、とても質の高い授業を受けることができます。
技術の練習では、通常1名の先生に対し、福岡水巻看護助産学校では、4名の先生が指導してくれます。
授業の内容も業務のことばかりでなく、患者さんを第一に考えた看護について勉強することができます。
国家公務員試験の合格率も高くほぼ100%となっています。
国家試験対策として、問題集をといたりグループワークをしたりして、同じ看護師を目指す仲間たちと支え合いながら勉強することができます。
福岡県内だけでなく、県外からも生徒がきておりいろんな仲間たちがいます。
そして、水巻病院の付属なので、就職先も水巻病院へ行く人が多く先輩も卒業生が多くいます。
関東の病院へ行くこともあるので、他の病院で違った看護を学ぶこともできます。
開校したばかりの学校なので施設も綺麗で気持ちよく勉強することができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

最先端の医療を学べることもあり、学費が高額でした。
私立大学よりも高くなってしまいます。
学費以外にもクラス費や再テストの場合に費用がかかったりします。
学校付近には田んぼしかないので、学校近くで学生生活を満喫するのは難しいかもしれません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*