早稲田美容専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-07-30

         

早稲田美容専門学校は東京都にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
早稲田美容専門学校は学校法人に認可されています。

早稲田美容専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系
メイク・ネイル・エステ系
東京都新宿区西早稲田2-20-7 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、群馬自動車大学校、東京自動車大学校、新宿医療専門学校、東京・iスマートビジネス専門学校があります。

早稲田美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR髙田馬場駅

早稲田美容専門学校の入試情報

AO入試:書類審査、面接(個人面接)、美容科‐実技試験もしくは課題提出、トータルビューティー科‐課題提出
学校推薦入試:入学願書(写真貼付)、調査書、推薦書
自己推薦入試:入学願書(写真貼付)、調査書、自己推薦書
一般入試:書類審査、面接(個人面接)
留学生入試:書類審査、日本語試験、面接(個人面接)

早稲田美容専門学校のオープンキャンパス情報

早稲田美容専門学校のオープンキャンパスでは、エステ体験やメイク体験、ワインディング体験といった体験型の企画で楽しみながら参加することができ、保護者の参加も可能となっています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

美容科|学費:201~300万

概要

美容師になるために必須となる国家資格の美容師免許取得のため、完全なカリキュラムのもとで2年間、技術や知識を磨いていきます。
1年次から国家試験対策授業を実施し、クラスのすべての生徒が一斉に実習を行うことができるシャンプー台が備えられているなど、施設や設備は充実しています。
美容科での1年次の冬と夏にそれぞれ1週間、サロン実習(インターンシップ)といった体験学習をします。
100店舗以上の提携する有名サロンで、生徒はスタッフの一人として業務を行い、実際の現場で活躍できる即戦力を身につけることで、自信をもって就職に臨むことができます。
カット、メイクアップ、スタイリングなど各々の専門分野は、それぞれ専門の講師が一から十までを指導しています。
専任講師が学習状況を生徒一人ひとり細かく認識しながら、きめ細かく指導することで、生徒は技能を身につけることが可能となっています。
ヘアだけでなく、ネイル、メイク、着つけ、エステも学べ、ベースの技術から応用までありとあらゆる技術が学べ、資格取得にもチャレンジし、接客をする上で総合的に美容を提案できるテクニックを身につけることで、美容師として稀有な強みを持てることにつながります。
多種多様な外部講師による特別授業やセミナーで、第一線の流行や美容技術をキャッチできます。
またたくさんおコンテストに生徒も自らチャレンジし、腕を磨き、感性や創造力を育みます。

学費詳細・費用

美容科 総額282.5万円
入学金20万円
授業料:100万円
実習費:100万円
施設設備費:60万円
教材費49万円
行事費:3.5万円
学費支援免除:‐50万円

取得可能な資格一覧

目標資格として、美容師国家資格、WBC認定ネイルベーシック、WBC認定ジェルネイル、WBC認定フェイシャルエステティシャン、WBC認定エステティシャン、WBC認定メイクアップ(3級・2級・1級)、小倉・桔梗流 着つけ(本科・浴衣着つけ師・専科・師範科・男師範科・着つけ師・研究科)、文部科学省後援 ビジネス能力検定ジョブパス3級(2級は希望者)、日本ネイリスト検定試験センター認定 ネイリスト技能検定(3級・2級)、色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール1、日本ネイリスト協会認定JNAジェルネイル技能検定(初級)、WBC認定アイラッシュデザイナーが設定されています。

就職・内定先の実績

OCEAN TOKYO、GARDEN、KENJI、Birth、HEAT、PROGRESS、SUPERSTARS、TAYA、BNG、HEAVENS、RITZ、SHIMAなどの就職実績があります。

トータルビューティー科(エステティックコース)|学費:201~300万

概要

授業では、オリジナルのコスメを使用していて、天然、自然原料を強みとし、肌に良い原料を厳選し、肌への優しさを第一に考えています。
希望する生徒には、短期留学としてスリランカへ行くことが可能で、全身デトックス「アーユルヴェーダ」を、スリランカの地、本場で学ぶことができます。
校内にあるサロン“POP ”で一般の顧客に接遇しながら、現場でしか経験できない会話術や接客マナーを学習し、社会に進出するための練習を積み重ねます。

学費詳細・費用

トータルビューティー科トータルビューティー科(エステティックコース) 総額240.5万円
入学金20万円
授業料:100万円
実習費:40万円
施設設備費:40万円
教材費35万円
行事費:5.5万円

取得可能な資格一覧

目標資格として、WBC認定フェイシャルエステティシャン、WBC認定エステティシャン、WBC認定メイクアップ(3級・2級・1級)、WBC認定ネイルベーシック、WBC認定ジェルネイル、小倉・桔梗流 着つけ(本科・浴衣着つけ師・専科・師範科・着つけ師・研究科)、日本ネイリスト検定試験センター認定 ネイリスト技能検定(3級・2級)、日本ネイリスト協会認定 JNAジェルネイル技能検定初級、色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール1、文部科学省後援 ビジネス能力検定ジョブパス3級(2級は希望者)、WBC認定アイラッシュデザイナーが設定されています。

就職・内定先の実績

ソシエ・ワールド、プラソン、ルミエ・パリ、ヴァン・ベール、créenne、FACE+、アップルマインド、ASIAN BREESE、ロイヤル商事、キャロリーヌ、ベンチャークラブ、ESTIOなどの就職実績があります。

トータルビューティー科(メイク・ブライダルコース)|学費:201~300万

概要

シュウ ウエムラをはじめとした一流ブランドのコスメを教材に学習していきます。
ブランドごとの使用感を自分自身でも確認しつつキレイを創造できるテクニックを身につけます。
グアムにあるホテル・ニッコー・グアムで模擬的な挙式を行い、実際のブライダルを体験学習します。
ヘアメイクからドレス選びなど一連の流れが体験できます。
舞台や映画、ファッションショーのメイクに必要なエアブラシのテクニックを学ぶことが出来ます。

学費詳細・費用

トータルビューティー科(メイク・ブライダルコース) 総額240.5万円
入学金20万円
授業料:100万円
実習費:40万円
施設設備費:40万円
教材費35万円
行事費:5.5万円

取得可能な資格一覧

目標資格として、WBC認定メイクアップ( 3級 ・ 2級 ・ 1級 )、小倉・桔梗流 着つけ(本科・浴衣着つけ師・専科・師範科・着つけ師・研究科)、WBC認定フェイシャルエステティシャン、WBC認定ネイルベーシック、WBC認定ジェルネイル、日本ネイリスト検定試験センター認定 ネイリスト技能検定(3級・2級)、日本ネイリスト協会認定 JNAジェルネイル技能検定初級、色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール1、文部科学省後援 ビジネス能力検定ジョブパス3級(2級は希望者)、WBC認定アイラッシュデザイナーが設定されています。

就職・内定先の実績

資生堂、M・A・C、FANCL、RMK、Dior、Mタナカ、DHC、シーボン、アジュール竹芝、ケサランパサラン、JILL STUART、シュウ ウエムラなどの就職実績があります。

トータルビューティー科(ネイルコース)|学費:201~300万

概要

日本ネイリスト協会による認定校として、洗練された教育システムと高度な技術力で、社会人となったときに即戦力となるネイリストを育成しています。
日本ネイリスト検定試験センター認定のネイリスト技能検定から、メイクやエステ、着つけなど、密接なサポート体制によって、さまざまな資格の取得が可能となっています。
校内にあるサロン“POP ”で一般の顧客に接遇しながら、現場でしか経験できない会話術や接客マナーを学習し、社会に進出するための練習を積み重ねます。

学費詳細・費用

トータルビューティー科(ネイルコース) 総額240.5万円
入学金20万円
授業料:100万円
実習費:40万円
施設設備費:40万円
教材費35万円
行事費:5.5万円

取得可能な資格一覧

目標資格として、WBC認定ネイルベーシック、WBC認定ジェルネイル、日本ネイリスト検定試験センター認定、ネイリスト技能検定( 3級 ・ 2級 ・ 1級 )、日本ネイリスト検定試験センター認定、JNAジェルネイル技能検定 初級、日本ネイリスト協会認定ネイルサロン衛生管理士、WBC認定フェイシャルエステティシャン、WBC認定メイクアップ(3級・2級・1級)、小倉・桔梗流 着つけ(本科・浴衣着つけ師・専科・師範科・着つけ師・研究科)、色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール1、文部科学省後援 ビジネス能力検定ジョブパス3級(2級は希望者)、WBC 認定アイラッシュデザイナーが設定されています。

就職・内定先の実績

Nail Quick、モガ・ブルック、CREA、Ciel、ruam、Nail Mix、3 NAILS、ウイッシュ・ネイル、Maunakea、NAILSTATION、Karan Coron、es nail、RounGeなどの就職実績があります。

通信科美容コース|学費:101~200万

概要

レポート提出による添削指導をベースとした3年間のスクーリングと学習で、国家試験取得を目標とします。
入学資格は中学校卒業以上で、補充講習3科目を受講する際には受講料が9,800円の納入が必要です。
サロンで働いていない場合でも就職をサポートし、サロンなどで働きながら国家試験対策を受け資格取得を目指せ、ヘアのみではなく、他の専門分野を学ぶことによって多様な就職先を目指すことができます。
他分野の専門学校や大学に通いながらのダブルスクールも可能となっています。

学費詳細・費用

通信科美容コース(従事者)  総額55.97万円
入学金10万円
授業料:36万円
実習費:15万円
施設設備費:9万円
校友会費:1.5万円
実習用上履き、白衣:0.47万円
学費支援免除:‐16万円
通信科美容コース(非従事者)  総額193.97万円
入学金10万円
授業料:64.8万円
実習費:27万円
施設設備費:16.2万円
校友会費:1.5万円
実習用上履き、白衣:0.47万円
校内指導費:90万円
学費支援免除:‐16万円

取得可能な資格一覧

就職・内定先の実績

早稲田美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「わからないところはわかるまで教えてくれますし、個人の理解力によってそれぞれ対応してくれるので資格の合格率も高いです。」
「美容師国家資格だけではなく、ビジネス検定などいろいろな資格の取得を目指せます。」
「施設の壁は薄いピンク色でリラックスして授業を受けることができます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「学費を少し高く感じました。」
「授業中の居眠りなどで後ろに立たされてしまい恥ずかしかったです。」
「忘れ物をしたりすることでお金がかかっていました。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*