東京理容専修学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

東京理容専修学校は東京都にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
東京理容専修学校は学校法人に認可されています。

東京理容専修学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系 東京都千代田区西神神田1-3-4 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

東京理容専修学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR総武線水道橋駅/半蔵門線神保町駅/都営三田線神保町駅/都営新宿線駅神保町駅

東京理容専修学校の入試情報

AO入試:エントリーシート、書類審査
自己推薦入学:書類選考、自己PR書
推薦入学:書類審査
一般入学:願書等提出書類、面接審査

東京理容専修学校のオープンキャンパス情報

東京理容専修学校のオープンキャンパスではカッティング体験として刈り上げ、バリカンアート、ワインディング体験、バーバーラボなどを体験することができます。
その他にも学校案内や入試の説明会、理容師資格取得のための説明会などを開催しています。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

昼間部理容師養成コース|学費:101~200万

概要

昼間部理容養成コースは2年制のコースです。
昼間部理容養成コースではベテランの教員が直接指導してくれるため国家資格の対策を行い、実技や筆記試験の対策をすることができます。
授業では毎週月曜日に東京都利用生活衛生同業組合教育部による応用授業を受けることができ、業界の第一線で活躍している講師陣の一流の仕事を学ぶことができます。
2年次からは理容モード理論や理容カウンセリングが加わります。
主なカリキュラムとしては関係法規・制度、保健、衛生管理、香粧品化学、理容技術論、文化論、運営管理、理容実習、外国語(英語)、法学、健康管理、生理解剖学、経営学、色彩学、ヘアデッサン、理容総合技術、理容カウンセリング、理容モード理論などを学ぶことができます。

学費詳細・費用

昼間部理容養成コース 総額163万8千円
入学金:8万円
授業料:79万2千円
実習費:31万2千円
施設維持費:22万円
生徒充実資金:17万円
保護者会費:2万円
試験対策費:44万円

取得可能な資格一覧

昼間部理容養成コースでは理容師免許、色彩検定、TOKYOケア理容師などの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

昼間部理容養成コースの内定先の情報は現在調査中です。

通信部理容師養成コース|学費:100万以下

概要

通信部理容師養成コースは3年制のコースです。
通信部理容師養成コースでは自宅学習(レポート)が主な授業隣、夏期スクリーニングとサロンワークをこなしながら国家試験合格を目指すことができるコースです。
通信部はサロン勤務ということが入学の条件で自宅学習を進めるため、昼間部に比べて半分の授業料で指導を受けることができます。
カリキュラムとしては自宅学習を中心とした教材によるレポートの提出、約4週間のスクリーニングなどがあります。

学費詳細・費用

通信部理容師養成コース 総額69万4千7百円
入学金:8万円
授業料:34万2千円
実習費:8万2千円
施設維持費:7万2千円
生徒充実資金:6万2千円
保護者会費:1万円
試験対策費:4万5千9百円

取得可能な資格一覧

通信部理容師養成コースでは理容師免許を取得することができます。

就職・内定先の実績

通信部理容師養成コースの内定先の情報は現在調査中です。

昼間部美容修得者コース|学費:100万以下

概要

昼間部美容修得者コースは1年制のコースです。
昼間部美容修得者コースは美容師免許を取得している人、美容学校に通学している人を対象としたコースで、今までの半分の履修機関と学費で理容師免許を取得することができるコースです。
サロンワークで男性施術、フェイスライン・ネックのうぶ毛処理などで資格の壁を感じた方にはオススメのコースで、理容世界へのステップアップを目指すことができます。
国家資格受験までベテランの講師神賀しっかりとサポートしてくれます。
理美容のWライセンスを身につけ今まで以上に活躍することのできるスキルを身につけることができます。
主なカリキュラムとしては理容総論、理容実習、理容カウンセリング、理容モード理論、理容技術論、ヘアデッサンなどを学ぶことができます。

学費詳細・費用

昼間部美容修得者コース 総額74万円
入学金:4万円
授業料:30万円
実習費:18万円
施設維持費:12万円
生徒充実資金:7万円
保護者会費:1万円
試験対策費:2万円

取得可能な資格一覧

昼間部美容修得者コースでは理容師免許を取得することができます。

就職・内定先の実績

昼間部美容修得者コースの内定先の情報は現在調査中です。

通信部美容修得者コース|学費:100万以下

概要

通信部美容修得者コースは1年6ヶ月制のコースです。
通信部美容修得者コースでは美容師免許を持っている人または美容学校に通学している人を対象としたコースで、美容室勤務で理容師免許の取得をしたいけれど昼間部では通うことができないという方を対象としています。
通信部美容修得者コースのスクリーニングは日数が少ないため普段は美容室勤務をしている方でも学びやすい環境です。
国家試験の科目としては実技はカッティング、シェービング&フェイシャルトリートメント、整髪、筆記は理容技術論(スタディスケジュール)、スクリーニングなどを行います。
夏期スクリーニングでは月曜日から金曜日まで毎日行い9時から16時まで行います。
スクリーニングでは理容実習の他にも理容技術理論なども学ぶことができます。

学費詳細・費用

通信部美容修得者コース 総額42万円
入学金:4万円
授業料:18万円
実習費:6万3千円
施設維持費:5万3千円
生徒充実資金:5万円
保護者会費:1万円
試験対策費:2万4千円

取得可能な資格一覧

通信部美容修得者コースでは理容師免許を取得することができます。

就職・内定先の実績

通信部美容修得者コースの内定先の情報は現在調査中です。

東京理容専修学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生方がすごく気にかけてくれて友達とも相談し合うことができ、学校の雰囲気がとても良いです。
資格取得についても先生方が全力で相談もしっかりと乗ってくれます。
理容業界への就職に強く国家試験の対策もとてもしっかりしています。
最寄りの駅から近いためとても通いやすいです。
必要な設備や道具はそろっています。
実際の現場のようなサロンワークを体感することができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

東京理容専修学校の悪い口コミはありません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*