日本美容専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

日本美容専門学校は東京都にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
日本美容専門学校は学校法人に認可されています。

日本美容専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系 東京都新宿区高田馬場1-21-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

日本美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR高田馬場駅

日本美容専門学校の入試情報

一般入試:面接、筆記、書類審査
推薦入試:面接、作文、書類審査

日本美容専門学校のオープンキャンパス情報

日本美容専門学校では体験入学、オリエンテーションを定期的に行っています。
学校説明や施設見学だけでなく、科によって体験実習やデモンストレーション、HAIR SHOWなど豊富なプログラムが用意されています。
美容系の専門学校は数多くありますが、日本美容専門学校ならではのレベルの高さや在校生の磨かれた個性が垣間見える内容ですので、進学を考えている方はぜひ参加したいところです。
個別に相談をできるコーナーも設けられるので、受験についてや取りたい資格を目指せるかなど、入学に関する疑問を質問してすっきりと解決することができます。
部活動が忙しい学生の方や働いていてスケジュールを調節するのが難しいという社会人の方は、短時間の学校見学会も随時受け付けていますので事前に連絡の上訪問してみるのがおすすめです。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

専門課程専門科|学費:201~300万

概要

2年をかけて美容師を目指すコースです。
美容師の仕事は髪を切ることだけに留まらず、あらゆる方法で一人ひとりの美しさを引き出すことであるという考えのもとに様々なカリキュラムが組まれています。
技術や知識はもちろんのこと、最新のトレンドにも対応できる柔軟な感性や創造力、コミュニケーション力が育まれる科目内容が、長年の指導経験を活かして独自に設定されています。
また、選択制の授業では着物に特化したヘアメイクやデザイン演習、英語コミュニケーションなど幅広いコースがあり、自分の夢や興味に合わせた授業を選択して専門性を高めることができます。
専門科には昼間部と夜間部の2つが開講されており、授業内容はどちらも同じです。
夜間部では異業種で働きながら美容業界への転身を目指したい方や、経済的な事情がある方も充実した指導を受けられる点が魅力的です。

学費詳細・費用

専門課程専門科昼間部 総額268.5万円
入学金:15.5万円
授業料:86.4万円(43.2万円/年 × 2年)
その他:15.5万円
専門課程専門科夜間部 総額239.5万円
入学金:15.5万円
授業料:72.0万円(36.0万円/年 × 2年)
その他:15.5万円

取得可能な資格一覧

美容師免許の他に、日本エステティック協会認定エステティシャンやカラーコーディネーター検定なども取得できます。

就職・内定先の実績

株式会社資生堂美容室などの大手企業や、表参道や三軒茶屋といった人気エリアのヘアサロンへ内定しています。

専門課程総合美容科|学費:101~200万

概要

現代では世界中で美容に関するニーズが多様化し、より高度なレベルの専門性をもった美容のスペシャリストが求められています。
そういった背景の中、総合美容科ではEUが共通で採用しているINFAプログラムを取り入れたカリキュラムを設定し、世界水準の知識・技術を2年間で学べるようになっています。
授業ではエステティックを中心に、メイク・ヘアアレンジ・ネイル・着付け・アロマテラピーなど美容分野で求められるあらゆる技術を幅広く習得し、「総合美容家」といえるような人材を育成します。
ヨーロッパの建築を思わせるおしゃれな雰囲気が生徒から人気を集めている総合美容科専門の校舎では、実際にサロンで使用されるような本格的な設備が完備されており実践的な経験を積むことができます。

学費詳細・費用

専門課程総合美容科 総額218.7万円
入学金:15.5万円
授業料:86.4万円(43.2万円/年 × 2年)
その他:15.5万円

取得可能な資格一覧

各種エステティシャン検定試験、各種ネイル検定試験の合格を目指せます。

就職・内定先の実績

エステティックTBCやスリムビューティハウスといった有名ビューティーサロンや、銀座カラーアイズなどのアイサロンに内定しています。

通信課程通信科|学費:100万以下

概要

働きながら、または他の高校・大学・専門学校などへ通いながらでも自分のペースで学習し、3年間で資格取得を目指せるのが通信科です。
主にレポート提出と添削指導を繰り返しながら、春と夏にはスクーリングを実施。
3年間ずっと同じ講師が担任し、一人ひとりの個性や習得度を踏まえた指導を受けられるだけでなく、就職も親身になって相談にのってくれます。
実践練習を重ねたい方を対象に毎週開催される自由参加型の学習会や、国家試験前に全員合格を目指して無料で開講する受験対策講座など、通信制でありながら日本美容専門学校の特徴を活かしたサポートが充実しているのも魅力です。
美容師としての素養を更に磨きたいという方は、希望をすればより専門的な技術を磨く課外授業や海外研修、音楽芸術特別授業などのイベントにも参加することができます。

学費詳細・費用

通信課程通信科 総額55.0万円
入学金:5.3万円
授業料:44.2万円(14.7万円/年 × 3年)
その他:5.3万円

取得可能な資格一覧

美容師免許取得を目指せます。

就職・内定先の実績

卒業生の多くがヘアサロンに内定しています。

日本美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「業界に日美の卒業生は多く、誰もが知っている学校です。コンテストなどで賞をいただいているプロの先生方から学ぶことができます。」
「最寄駅は高田馬場で、地下鉄でも、JR線でも通えます。学校の周りは帰りにご飯食べて帰るには困りませんが、遊ぶには電車で15分くらいで渋谷、池袋、新宿、原宿には行けます。」
「国家試験の3ヶ月ほど前から課題の練習を本格的にやって行くのですが、先生がとても丁寧に出来ていないところを一つ一つ見つけて教えてくれます。また、技術力が足りていない生徒には放課後などにも教えてくれます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「土地の関係上なのか、主に専門科は4つの建物を行き来するのですが、1つだけ少し遠いです。 また、1人1つロッカーがあるのですが小さいです。」
「美容専門学校は消耗品に更にお金がかかる為、学費に関してはもっと安いと助かります。」
「人数が少ない分仲良くなれますが、少ないからこそ揉め事があった時は少しめんどくさいです。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*