国際理容美容専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

国際理容美容専門学校は東京都にある美容・理容・ヘアメイク系の専門学校です。
国際理容美容専門学校は学校法人に認可されています。

国際理容美容専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
美容・理容・ヘアメイク系 東京都荒川区東日暮里5-17-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

国際理容美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR山手線・京浜東北線・常盤線日暮里駅/京成線、日暮里・舎人ライナー日暮里駅

国際理容美容専門学校の入試情報

一般入試:書類選考、面接試験、筆記試験(一般常識)
指定校推薦入試:書類選考、面接試験)
推薦入試:書類選考、面接試験、作文
自己推薦入試:書類選考、事前課題(一般課題、小論文、口頭試問)
社会人入試:書類選考、面接試験

国際理容美容専門学校のオープンキャンパス情報

国際理容美容専門学校では、体験イベントや学校見学ができるオープンキャンパスを定期的に開催しています。
オープンキャンパスでは、美容室の技術やエステティシャンの施術など、学科ごとに様々なイベントが体験できるイベントの他、美容学校の勉強内容についてや就職などについて知ることができます。
オープンキャンパス以外に個別相談会が開催されており、こちらは公式HPから申し込みが可能です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

理容科|学費:201~300万

概要

理容科は2年間で理容師として必要な技術と知識を学ぶことができます。
理容科では、スタイリストコースとリラクゼーションコースの2つのコース選択授業が設けられています。
スタイリストコースでは、メンズ・レディースヘアやショート・ロングヘアなどのヘアデザインを学部ことで就職後3年以内でスタイリストとしてのデビューを目指しており、リラクゼーションコースでは、「シェステ」の技術を身につけることができ、エステ認定と理容師資格を取得することで女性クリエイターを育てます。
また国際理容美容専門学校では、ビューティークリエイターとして活躍できるようになるために、ネイルやカット、着付けなどを選択することのできるクリエイティブセミナーを開講しており、より専門的なテクニックを学ぶことができます。

学費詳細・費用

理容科 総額271万8千円
入学金:10万円
授業料:48万円
実習費:25万2千円
演習料:6万円
施設費:19万2千円
教材費:7万〜41万円
育友会費:1万2千円
学生研修費:5万〜7万8千円
総合保険:1万8千円

取得可能な資格一覧

理容師免許、ビジネス能力検定ジョブパス[3級]が取得できます。
リラクゼーションコースでは、JNECネイリスト技能検定[3級]、JEO日本エステティシャンセンター試験[合格証]が取得できます。
この他に、jesthe認定エステティシャン、短期大学士、 JNAジェルネイル技能検定[初級・中級]、JNECネイリスト技能検定[3級・2級]、ビジネス能力検定ジョブパス[2級]、色彩検定[3級・2級]、AEAJアロマテラピー検定[2級・1級]の対策授業を受けることができます。

就職・内定先の実績

air hair and make、ANGELIQUE、銀座MATSUNAGA、STUDIO FINE、saint Honore、HAIR 141、La.Beaute ISAMI、M to WORLD、K-STYLE、Piasなどに卒業生を輩出しています。
国際理容美容専門学校では、1年次から就職活動の指導スケジュールが組まれており、2年次から具体的なアクションを起こしていく形をとっており、さらに担任制を採用することで進路が決まるまできめ細かいサポートをしてくれます。
キャリアガイダンスでは、履歴書や面接、電話の掛け方などの指導をしてくれる他、企業サロン説明会では各業界からの採用担当者から話を伺うことができます。

美容科|学費:201~300万

概要

美容科は、ヘアデザインコースとトータルビューティコースの2つのコース選択授業を採用しており、2年間で実践的に学ぶことで、美容師なるにあたって必要となってくる知識と技術を身につけます。
ヘアデザインコースでは、サロンとコンテストで活躍できるテクニックを習得するため、はじめはデッサンから学び、カットやパーマ、カラーについての授業を行い、トータルビューティコースでは、衣装に合わせたセットとメイク、ジェルネイルなどのトータルコーディネートを学べ、ジェルネイルは検定初級受験の対策授業を受けられます。
実技の授業では、相談タイムと集中タイムを取り入れながら進行し、アドバイスを受けながら理想的な進行と仕上がりに持っていくことで技術を身につけていきます。
また外部講師によるデモンストレーションや仕上がったら講評会を行うなど、実践的な授業を受けることができます。

学費詳細・費用

美容科 総額271万8千円
入学金:10万円
授業料:48万円
実習費:25万2千円
演習料:6万円
施設費:19万2千円
教材費:7万〜41万円
育友会費:1万2千円
学生研修費:5万〜7万8千円
総合保険:1万8千円

取得可能な資格一覧

美容師免許、ビジネス能力検定ジョブパス [3級]、トータルビューティーコース選択時に取得する資格が取得できます。
トータルビューティコース選択時には、JNAジェルネイル技能検定[初級]が取得できます。
ajesthe認定エステティシャン、短期大学士、JNAジェルネイル技能検定[中級]、JNECネイリスト技能検定[3級・2級]、ビジネス能力検定ジョブパス[2級]、色彩検定®[3級・2級]、AEAJアロマテラピー検定[2級・1級]、ヘアケアマイスター [プライマリーコース]は対策授業があります。

就職・内定先の実績

ACQUA、ARENA、Beach、CHEVEUX、CUT SPACE AMAROGE、EIGHT&HALF、FACE、Global Resort Systems、HAIR DIMENSION、HAIR&MAKE ZEST、K plusなどに卒業生を輩出しています。
国際理容美容専門学校では、学生の考えや状況に応じて適切なサポートをできるように担任制を採用することで、学生一人一人にきめ細かい指導を行えるようにしています。

ビジネス美容科|学費:301~400万

概要

ビジネス美容科では、2年間でエステティシャンとして必要な専門知識と技術を学ぶことができます。
ビジネス美容科では、様々な視点から物事の捉え方を学ぶために、学校法人産業能率大学の通信教育で多くの教材に触れられるようにしており、また国際ライセンスCIDESCOは合格率100%を出すなど、高水準の知識力と技術力を学ぶことができます。
授業では、来客実習として実際にお客様を招いて技術の提供を行うなど、技術だけでなく社会人としての身だしなみや立ち居振る舞いについても学ぶことができます。

学費詳細・費用

ビジネス美容科 総額307万8千円
入学金:10万円
授業料:46万8千円
実習費:24万円
演習料:6万円
施設費:19万2千円
教材費:40万円
育友会費:1万2千円
学生研修費:11万6千円
傷害保険:2万円
産能通信:18〜22万円

取得可能な資格一覧

CIDESCO国際ディプロマ、CIDESCOアロマディプロマ、短期大学士、ajesthe認定エステティシャン、AEA上級認定エステティシャン、JEO日本エステティシャンセンター試験合格証、JNAジェルネイル技能検定[初級]、ビジネス能力検定ジョブパス[3級]が取得できます。
JNAジェルネイル技能検定[中級]、スパアドバイザー検定[初級・プロ]、AEAJアロマテラピー検定[2級・1級]は対策授業があります。

就職・内定先の実績

アップルマインド、エスプリ、たかの友梨、銀座レイア、セリオン、京王プラザホテル、セルリアンタワー東急ホテル、カネボウ、資生堂、トップネイルなどが就職先として挙げられます。
国際理容美容専門学校では、担任と就職部の二重の支援体制をとることで、学生に適切なサポートができ、また履歴書の書き方や面接対応など実践的な就職活動のレクチャーを受けることで自信を持って就職活動をすることができます。

ビューティアーティスト科|学費:201~300万

概要

ビューティーアーティスト科では、ブライダリスト、ヘアメイクアップアーティスト、ネイリスト、コスメティシャンを2年間で目指すコースです。
ビューティーアーティスト科は、実践力を身につけるために基礎から高度なメイクアップスキルまで学ぶことができ、さらに国際美容理容専門学校の通信美容科に入ることでヘア技術も習得することできます。
ネイル授業では、クラスメイトとの練習の他、実践的な実習として学外からお客様を招いて行い、メイク授業ではフォトメイクやエアブラシメイクアップなどメイク全般の技術を学びます。

学費詳細・費用

ビューティアーティスト科 総額273万4千円
入学金:10万円
授業料:44万8千円
実習費:23万6千円
演習料:6万円
施設費:19万2千円
教材費:5万〜25万円
育友会費:1万2千円
学生研修費:6万6千〜8万円
美容通信:12万4千〜22万6千円
傷害保険:2千円

取得可能な資格一覧

美容師免許(通信課程 美容科)、メイクセラピー検定[3級・2級・1級]、JNECネイリスト技能検定[3級・2級・1級]、JNAジェルネイル技能検定[初級・中級・上級]、接客心理検定[3級・準2級]、認定フェイシャルエステティシャン、ビジネス能力検定ジョブパス[3級・2級]、ブライズビューティマスター[BLONZE]が取得できます。
また短期大学士、色彩検定®[3級・2級]は対策授業があります。

就職・内定先の実績

たかの友梨、TBC、ソシエ・ワールド、シェイプアップハウス、カネボウ、ZA/ZA、資生堂、KOSE、スリムビューティーハウス、ヒルトンホテル、レイアなどが就職先として挙げられます。
美容理容専門学校では、入学してすぐに就職オリエンテーションを行うことで学んだことを活かせる場所で仕事ができるようになり、また美容科やビジネス美容科の卒業生が就職活動した実績とネットワークを活かすことで内定へと直結させるなど、充実したサポート体制のもと就職活動ができます。

通信課程(理容科・美容科)|学費:100万以下

概要

通信課程(理容科・美容科)は、自宅でテキストを学び、決められた期間に学校に登校し授業を受講することで、3年間で理容師・美容師を目指すコースです。
1年次には、自主学習や練習を通して習慣を身につけ、2年次で個人ごとに適切なアドバイスを行いながらよりステップアップし、3年次には国家試験対策をすることで合格を目指します。
国際美容理容専門学校の通信は、業界から厚い信頼を受けており、サロンを経営しているオーナーやスタッフも卒業生に多く輩出しています。

学費詳細・費用

通信課程(理容科・美容科) 総額59万5千円
入学金:10万円
授業料:37万8千円
実習費:9万9千円
校友会会費:1万8千円

取得可能な資格一覧

理容師免許、美容師免許が取得できます。

就職・内定先の実績

PERMS HAIR、KINOSHITA、銀座MATSUNAGA、CLESC、JUNES harajyuku、ACQUA、GARDEN、ZACC、SHIMA、TAYA、apishなどが就職先として挙げられます。
公式HPで公表されている就職先実績は、他の学部と分けられているわけではありませんので、他学科と同等レベルの内定・就職先実績であると推測されます。
国際理容美容専門学校では、業界からの大きな支持と豊富な就職指導ノウハウから、就職率100%の実績を持っており、就職サポートも綿密なスケジュールや強力な就職支援、キャリアガイダンス、企業やサロンによるアドバイスなどしっかりとしたサポート体制が組まれています。

国際理容美容専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生がとても親切に教えてくれて、免許取得までしっかり面倒見てくれる学校です。後輩もしっかりとみんなで通っておりますが、先生方のサポート体制ごとても整っており、かなりオススメできる学校だと思います。
国際は理美容学校のなかでは名門だと思います。就職にもかなり有利にはたらくとおもいます。希望の就職先に就職できる可能性はあがるとおもいます。
他にはない厳しいルールもありますが、先生は素晴らしい方々がそろっていると思います。
身だしなみや挨拶、社会人に向けてのマナーを徹底して教育していただけるため社会人になる時への準備が在学中に身につく。
アクセスは日暮里の駅から歩いて10分もかからなく非常に便利。電車以外もバスなどもあるため、交通の便は素晴らしいと思います。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費は他のところと比べても割高です。奨学金は借りることができるので、8割方の生徒は奨学金を利用していた。
授業は主に実習がメイン。座学についても専門的な先生が教えるわけではないのでイマイチわかりにくかったです。
国家資格の合格率は95パーセントほどだと思います。非常に高く、生徒自身がみんな熱心な生徒が多かったです。自主的に色彩の資格などは取れるが、学校側で取れる資格については美容資格、理容資格以外にはなかったです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*