横浜医療専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜医療専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
横浜医療専門学校は学校法人に認可されています。

横浜医療専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
スポーツ・健康系
神奈川県横浜市神奈川区金港町9-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校として学校法人平成医療学園 宝塚医療大学、学校法人平成医療学園 平成医療学園専門学校、学校法人平成医療学園 なにわ歯科衛生専門学校、学校法人福寿会 福島医療専門学校があります。協力提携校として学校法人札幌青葉学園 札幌青葉柔整鍼灸専門学校、学校法人平松学園 大分医学技術専門学校、デ・ラ・サール大学(フィリピン)があります。グループ校として学校法人医科学総合学院 日本総合医療専門学校があります。

横浜医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR/東急/京急/みなとみらい/市営地下鉄各線横浜駅 きた東口Aより徒歩5分

横浜医療専門学校の入試情報

AO入試:面接・書類選考
推薦入試:小論文(800字)・面接・書類選考
一般入試:筆記試験・面接・書類選考
社会人入試:筆記試験・面接・書類選考

横浜医療専門学校のオープンキャンパス情報

一コマを自分で選びながら、将来を見据えた個人相談もできる、オープンキャンパスです。
自分の希望に合わせた学科を体験、座学と選べます。
カリキュラムや入試のの説明後、2コマ体験授業を受けることができ、その2コマそれぞれに、体験授業、座学授業、個人面談を受けることができます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

鍼灸師科|学費:401~500万

概要

鍼灸科は昼間・夜間それぞれ3年間学びます。
伝統的な東洋医療技術である鍼・灸を利用しアスリートのケガ・予防、または薬の使用制限を受けている選手の体調管理など仕事の範囲は広がっています。
国家試験合格で鍼師・灸師の資格を取得することも大事ですが、資格取得を目指しながらその後仕事に従事したときに求められる利用者に寄り添える医療従事者としての心得と慈しみの心を持つことです。
1年次では鍼灸の基礎知識と技術を学び、2年次では鍼灸師の技術を取得し、3年次では専門分野での理解を深め国家試験対策万全に努めます。
近年では、アスリートの回復だけではなく、美容やリラクゼーションとしても鍼灸を用いられることもあり、また日本だけでなく国際的に注目されている分野であるため語学も学びながらグローバルな視点で学習することができます。
そのために、実際の治療技術はもちろん、治療に入る前に患者さんの動きや呼吸方法などから悪い部分を見分ける技術を身に着けられるようにします。
基礎学習として、解剖学や医学の基本を学びますので、より深い学習を行うことができます。
また、専門的学習では実技はもちろん、東洋医学について深く座学でも学んでいきます。
知識だけでなく患者の方に対して総合的に対応できる力をつけていきます。
国家試験対策では、ただ受験対策を行うのではなく、生徒全員で合格を目指しながらも中国の伝統医学についても学んでいきます。
社会に出た時に苦しんでいる患者さんに冷静に対応できる精神力や、マナーや身だしなみ、医療人としての態度などの基本的な部分も大切に教えてもらえます。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額413万円+α
入学金24万円
授業料:各年度84万円
施設管理費:各年度24万円
実習費:各年度20万円
その他(教科書代・白衣代)必要経費不明
学友会費(入学時支払)5万円

取得可能な資格一覧

鍼師・灸師(国家試験合格による)

就職・内定先の実績

カリスタ株式会社、もんもん鍼灸整骨院、さくら鍼灸整骨院、鍼灸サロンわやらぎ、はり灸治療院ここつ、トータルボディケア、調律治療院、ひかり鍼灸マッサージ院、こころ横浜中央鍼灸治療院、アキュラ鍼灸院、けんごろう鍼灸整骨院、株式会社あおば、さがみ鍼灸整骨院、株式会社スポーツプログラムス、湘南八景鍼灸整骨院、スマイルサポート鍼灸整骨院、ビオス整骨院、イスクラ鍼灸指圧治療院、共立総合整骨院、アジャスト鍼灸接骨院、五健鍼灸整骨院グループなどがあげられます。

柔道整復師科|学費:401~500万

概要

柔道整復師科には昼間部と夜間部があり、どちらも3年制です。
柔道整復という専門的な分野について、基礎学習から実践的な臨床まで幅広く学びます。
3年間じっくりと学び、国家資格取得を目指します。
一年次では、生理学や解剖学などの基礎的な医学と柔道整復術の基礎を学び、それぞれの分野の理解を深めていきます。
二年次では、一年次で学んだ基礎知識の応用をさらに深めていきます。
三年次では、演習や実習を通して実際の現場で生きる技術を学び、また本格的な国家試験対策も実施されます。
横浜医療専門学校では知識や技術だけではなく、身体の痛みや身体の不調といった不安を抱えた患者さんに寄り添うことができる柔道整復師を目標とした指導が行われています。
医学的な根拠ある知識を身に着けることで、実際に患者さんと対峙して処置を行う場合に、痛みを緩和したり、外科的処置を行ったり、術後のケアをおこなったりと専門的な治療を行うことができるようになります。
基礎的な医学はもちろんですが、実技に特に力を入れているカリキュラムということができます。
骨折や脱臼に対する処置など具体的なケースについてそれぞれの処置方法を学ぶことができます。
国家試験対策では、実習や演習を通して万全な準備を進めていき、合格を目指します。

学費詳細・費用

柔道整復師科 総額413万円
入学金:24万円
授業料:各年度84万円
施設管理費:各年度24万円
実習費:各年度20万円
学友会費:5万円(入学時のみ)
※その他、入学前の2月中旬に教科書代・白衣代などが別途必要です。

取得可能な資格一覧

はり師をはじめ、きゅう師、または柔道整復師がとれます。

就職・内定先の実績

湘南ベルマーレコンディショニングセンター、株式会社あおば、うちだ鍼灸整骨院、吉田整形外科、株式会社ライフデザイン、株式会社メディカルアーツ、MJG接骨院、株式会社ほねごり、スポーツクラブルネサンス、たかこ整骨院、かもめ整骨院、横須賀中央整骨院、テン十字接骨鍼灸院グループ、株式会社GENKIDO、株式会社シー・エム・シー、ふれあい接骨院、平和島駅前整骨院、田中整形外科、あおぞら整骨院、ななみ整骨院、瀬谷中央接骨院、株式会社クラシオン、ひがしざわ接骨院、とんとん整骨院、おはな接骨院、鍼灸接骨院パッション、大矢部接骨院、ジーエス鍼灸整骨院ほか多数あります。

横浜医療専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

他の学校と比べても、実習の量が多いのがいいところです。
卒業しても鍼灸師としてちゃんと働ける学校です。外部実習やイベント事も沢山やってます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

自分で努力しないと試験を受ける資格がもらえません。
生徒を国家試験に合格させる気がある先生の授業は本当にわかりやすくて楽しいです。
しかし、そうでない先生に関しては、授業料がもったいないと感じてしまう程です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*