湘南平塚看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

湘南平塚看護専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
湘南平塚看護専門学校は学校法人に認可されています。

湘南平塚看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 神奈川県平塚市富士見町5-17 認可

姉妹校の情報

湘南歯科衛生士専門学校、清水学園付属幼稚園があります。

湘南平塚看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR東海道線平塚駅

湘南平塚看護専門学校の入試情報

AO入試:エントリーシート、面接、課題
推薦入試:書類、面接、小論文
一般入試:書類、面接、国語、英語

湘南平塚看護専門学校のオープンキャンパス情報

看護師を目剤している、看護に興味がある方がどなたでも参加できるオープンキャンパスです。
当日は、学校の説明、カリキュラムについて、学校行事についてなどの説明を行います。
そして、校内見学に、看護体験をすることができます。
看護体験では、ベットメイキング、赤ちゃんの抱き方、バイタルサイン測定を行い、在宅看護体験では、遊びリテーションや車椅子乗車などをします。
進路相談の時間もあるので、学校についてや学費、就職についてなど、詳しく話しを聞くこともできます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:101~200万

概要

開校から25年となる湘南平塚看護専門学校は、社会の要望に対応しながら看護師の育成をしています。
看護の知識や技術だけでなく、個人の生命と人格を尊重できる人間力も育てていきます。
家族、集団、地域と範囲を広げ、看護師としての業務を遂行できるよう基礎的な能力を身に着けていきます。
人間性、倫理観、使命感を育てることで、意欲的に学習を自らするようになり、生涯にわたって自己啓発をする力がつきます。
あらゆる情報をキャッチし、国際化が著しい社会へすぐに対応できるような看護師となれるよう学習環境をしっかりと整えています。
看護師に必要とされる判断力や人間性により責任のある行動をとれる看護師を目指していきます。
3年制のカリキュラムとなっており、実習を中心とした授業が繰り広げられます。
各学年5名程度のグループごとに担当教員がつくチューター制となっており、生徒一人ひとりにあった指導を行います。
1年次には、自ら考える力を育て基礎分野を身に着け、看護の専門知識の基礎を定着させます。
2年次では、1年次で学習した基礎をつかい、更に深く、応用学習をすすめていきます。
2年次になると実習の時間も増え、1ベッドに4グループで演習中心の授業を主におこなっていきます。
3年時では、病院や幼稚園での現場実習が行われます。
即戦力となるための実力と総合力を養っていきます。
基礎分野では、「科学的思考の基礎」である、文化人類学、バイオメカニクス、音楽療法、情報科学、論理学や「人間性と生活・社会の理解」を深めていく、発達心理学、人間関係論、社会学、教育学、基礎英語、臨床英語、国語表現法、ケアコミュニケーションを学習していきます。
専門基礎分野では、人間構造と機能、生命と生化学、微生物学、薬理学、病理学、健康科学、社会福祉、公衆衛生学、看護と法・論理、関係法規、運動の理論と健康を学習していきます。
専門分野では、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、贅沢看護論、看護と統合と実践の学科に加え、臨地実習が行われます。
医療技術や看護知識などを学ぶために欧米を中心に海外研修もあります。
日本では体感することができない研修を受けることができるので、将来看護師として、自分の経験値として必ず役立つ研修になるはずです。
3年間徹底的に学習し、国家試験合格はもちろんですが、その先の看護師として活躍ができ、社会に貢献することができるよう知識、実践力を育てていきます。

学費詳細・費用

看護師科 総額120万円
入学金:25万円
授業料:70万円
その他:22万円

取得可能な資格一覧

看護師、保健師・助産師の資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

平塚共済病院、伊勢原協同病院、藤沢湘南台病院、富士見台病院、済生会湘南平塚病院、横浜栄共済病院、平塚市民病院などといった神奈川県内病院や、日本医科大学付属病院、東京女子医科大学病院、日本赤十字社医療センター、池上総合病院、東京労災病院、東京都済生会中央病院などの神奈川県外への就職もあります。

湘南平塚看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生と生徒、他学年も含め生徒同士の距離が近く、なんでも話せる仲間が多くできました。
近隣の学校と比べると男性や社会人も多数いたので、周りを気にすることなく通学できました。
他学年とのつながりもあるので、先輩に相談をしたり、後輩に相談されたりといったこともあります。
みんな看護師になりたい!とい夢に向かって一生懸命なので、苦楽をともにできる大切な仲間である意識が強かったです。
校外の医師や看護師、認定看護師や卒業生などが講師をしてくれる授業があり、現場の話しを聞くことができました。
教科書の内容だけでは知りえない情報だったりするので、将来的にも参考になる内容でした。
病院実習では、ちゃんとした理由があれば、希望の病院へ実習することも可能です。
就職活動のサポートも万全で、書類を確認したり、面接の練習をしてくれたりしてくれます。
国家試験の合格率も年々上がってきており、サポート体制がしっかりと整ってきていると実感することができます。
サポートだけでなく、自分自身の頑張りが最も必要な部分ですので、日々の努力が必要になってきます。
施設も充実しており、比較的新しい学校で綺麗な施設であり、気持ちよく学校生活を送ることができました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

留年をする生徒が毎年15名程度おり、留年率が少し高く、退学する生徒も多くいます。
看護師になりたいと高い志をもって入学したわけでなく、なんとなく看護学校へきてみたレベルの方は厳しいです。
授業は講師によりわかりやすかったり、分かりづらかったりと差が結構ありました。
教科書の内容を読むだけの講師が多いので、物足りないと感じる方もいます。
学校とは別の施設などで国家試験対策をする生徒もおり、学費プラスでお金がかかったので非常にもったいなかったです。
また、現場で医師をされている先生が講師として登壇してくれるのですが、学校との関係性が悪くなり突然こなくなることもありました。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*