横浜中央看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜中央看護専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
横浜中央看護専門学校は学校法人に認可されています。

横浜中央看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 神奈川県横浜市神奈川区新町11-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

横浜中央看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京浜急行神奈川新町駅/JR東神奈川駅

横浜中央看護専門学校の入試情報

推薦入学試験:国語(現代文のみ、古文・漢文は除く)、面接
一般入学試験:国語(現代文のみ、古文・漢文は除く)、面接
社会人特別入学試験:国語(現代文のみ、古文・漢文は除く)、面接

横浜中央看護専門学校のオープンキャンパス情報

横浜中央看護専門学校では、オープンキャンパスを開催しています。
実施内容は、本校の学生が普段どういった授業内容で勉強しているかを実際に体験できる模擬授業や、校内見学、在校生とじっくりお話ができる懇談会、国家試験対策について相談や、過去問題を確認できたり、学校概要や入試、教育内容についての各種説明や、奨学金相談コーナーも実施されています。
オープンキャンパス以外にも、ミニオープンキャンパスや学校説明会、実習病院奨学金説明会や進路相談会・個別見学会なども開催されています。
ミニオープンキャンパスでは、高校生、または高校生の保護者を対象に開催されています。
内容としては、先輩方(在学生)とのフリートークや、先輩方が授業内容や学生生活についての話を聞くことができます。
学校説明会では、学校概要や入試、教育内容についての各種説明や、入学試験、学生生活についての相談・質問などができる個別相談会や、校内見学が実施されています。
実習病院奨学金説明会では、奨学金のことや実習病院のことなどについて実習病院担当者による説明を聞くことができます。
これらのイベント参加には、申し込みが必要となっておりますので、詳細は横浜中央看護専門学校の公式サイトをご覧ください。
また、本校のイベントに参加ができない方を対象に個別見学会も開催されていますので、ぜひご参加ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:301~400万

概要

看護学科では、1年次では、看護の基礎を学んでいきます。
看護を必要としている方や、看護の基本的技術を学習し、学内演習で身に付けていきます。
また、人間の心を身体について、病気になるというのはどのようなことなのかを学び、看護としての解決法を学んでいきます。
2年次では、看護の専門的な技術や知識を学びます。
学内演習のなかで看護の技術や専門的な知識を学習し、臨地実習に備えていきます
。3年次では、看護としての実践力を身につけていきます。
医療チームの組織と管理について理解を深め、国家試験対策を重視して実践学習をしていきます。
また5つの特色として、本校は新しい設備となっているため、教室・実習室は十分なペースが確保されており、実習機器や設備も最新鋭のものが用意されているため、在学中はのびのびと学習に挑むことができる良い環境となっています。
学生のなかには高校を卒業してすぐの方や40歳代と幅広い年齢層の学生が在籍しているため、同じ目標をもつ者同士の世代をこえた幅広い交流ができます。
さらに本校での実習先として、神奈川県内に29病院・施設と連携されており、自由に就職先も選択をすることができます。
年間のスケジュールとしては、1年次では看護の基礎を学び、2年次では領域実習が始まります。
3年次では、実習を終えて、国家試験対策に取り組んでいきます。
校内では教室で学ぶだけではなく、バレーボール大会や運動会などのイベントが盛りだくさんとなっています。
また、校内の地域貢献活動として、ハマロード・サポーターが実施されています。
ハマロード・サポーターという活動は、地域にある身近な公共道路を対象にした、行政と地域のボランティア団体が協力をし、身近な公共道路の清掃活動を行う制度となっています。
本校では、開設初年後からこういった活動に積極的に参加をしており、教職員や学生が協力をいして、学校周辺や道路沿いの草刈や清掃等を行っています。

学費詳細・費用

看護学科 総額325万円
入学金:25万円
授業料:22万円
施設整備費:10万円
実験実習費:18万円
初年度は教科書代が別途必要となります。
学費以外に学生預かり金20万円必要となります(3年間総額)。
学生預かり金とは、就学に関する諸経費(演習機器一式、白衣代、シューズ、学生総合保険料、研修費、国家試験対策費、感染症検査費、インフルエンザ予防接種ワクチン接種費用等)を入学手続き完了後に、本校の指定する期日に納入していただき、卒業時に精算をする制度となっております。

取得可能な資格一覧

卒業によって、看護師国家試験受験資格、保健師・助産師養成機関受験資格や、専門士(医療専門課程)称号付与、大学編入学試験受験資格が得られます。

就職・内定先の実績

麻生総合病院や伊勢原協同病院、汐田総合病院、海老名総合病院、大船中央病院、川崎協同病院、川崎幸病院、川崎市立川崎病院、相摸原協同病院、座間総合病院、湘南鎌倉総合病院、聖マリアンナ医科大学病院、総合新川橋病院、日本医科大学武蔵小杉病院、日本銅管病院、東戸塚記念病院、平塚市民病院、まきの記念病院、牧野リハビリテーション病院、横須賀共済病院、横浜市立大学付属病院、横浜新緑総合病院、横浜鶴見リハビリテーション病院、横浜なみきリハビリテーション病院、横浜南共済病院、横浜労災病院、さがみリハビリテーション病院、金沢文庫病院、済生会 神奈川県病院、済生会 湘南平塚病院、済生会 横浜市東部病院、済生会 横浜市南部病院など神奈川県内を中心に活躍されています。

横浜中央看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

新設校ということもあり、設備に関してはとても綺麗で、演習で使う模型や最新のものまで揃っているなど清潔感があります。
授業内容はとても充実しています。
先生方はとても親身になってくださる方ばかりで、分からないことがあれば一緒に協力してくださいます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

せっかく購入をしたのに使わない教科書がたくさんあり勿体ないです。
国家試験対策には少し緩く、自力で勉強するぐらいの気持ちがないと合格には遠いです。
エレベーターが使用できません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*