神奈川衛生学園専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

神奈川衛生学園専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
神奈川衛生学園専門学校は学校法人に認可されています。

神奈川衛生学園専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 神奈川県横須賀市佐野町2-34 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

神奈川衛生学園専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京急本線県立大学駅

神奈川衛生学園専門学校の入試情報

AO入試:オープンキャンパスに参加、書類選考、面接
学校推薦入試:作文(事前提出)、面接、口述試験
指定校推薦入試:作文(事前提出)、面接、口述試験
社会人推薦入試:作文(事前提出)、面接、口述試験
一般入試:作文、面接、口述試験

神奈川衛生学園専門学校のオープンキャンパス情報

神奈川衛生学園専門学校のオープンキャンパスは、年に複数回の実施があります。
各学科によって、オープンキャンパスの内容が決められており、参加者は自分の進路希望で考えている学科へ参加します。
学校説明会では、学校の指導内容のみならず、学費に関しての相談にも対応しており、個別で相談することができます。
奨学金や教育訓練給付金など、学費面でのサポートに関して知ることができます。
体験入学では実際に学校で学ぶ内容の一部を体験することができ、より身近に各学科に関して触れることができるように企画されています。
参加方法は、予約制で、電話にて受け付けています。
積極的に活用して学校を知る機会を作ってみるといいでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

東洋医療総合学科|学費:501~600万

概要

神奈川衛生学園専門学校の東洋医療総合学科は、3年制の学科で、鍼灸マッサージ師を目指す人材を育成していきます。
3年間の学びの中で、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師と日本スポーツ協会が認定しているアスレティックトレーナーとを同時に目指せるカリキュラムを組んでおり、国家資格合格率も高い水準を誇っています。
他にも複数の資格取得を目指すことができ、数多くの資格を持ち合わせることで様々な分野で活躍できる人材になることも目指します。

学費詳細・費用

東洋医療総合学科 総額555万円
入学金:30万円
授業料:160万円
施設管理料:15万円

取得可能な資格一覧

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、アスレティックトレーナー(AT)、健康運動実践指導者、救急法救急員があります。
国家資格の合格率が高いのが特徴で、あん摩マッサージ指圧師は100%、はり師国家試験は97.6%、きゅう師国家試験は97.6%となっています。
これは、国家試験対策授業を行うことに加え、朝に勉強会を実施し、さらに放課後にも補習学習を行うなど、学校側の厚いサポート体制があるからだと考えることができます。
朝の勉強会では、先生が作成するオリジナル問題での演習を通して、学生が自分自身の弱点克服に努めるなど、目的を持った学習が行え、成果につなげてきたようです。
学生同士が切磋琢磨できる環境もあり、これらのことが合わさって、高い合格率を維持しているのだと感じます。

就職・内定先の実績

就職実績として、医療法人社団 糀谷整形外科、フィットケアアカネコ、おほりばた治療院、株式会社サンメディカル、有限会社日本トレーナー協会 小守スポーツマッサージ療院、筑波大学理療科教員養成施設などがあります。
神奈川衛生学園専門学校の業界における信頼度は高く、企業への就職はもちろんのこと、治療院を開業する卒業生も多くいます。
就職先の割合としては、鍼灸整骨院へ約4割、鍼灸あん摩マッサージ指圧医療員へ約2割、開業が約1割とこれら3分野で約7割を占めることとなっています。
就職に対してのサポートも卒業生とのつながりや個別面談の実施など、充実させているのも就職実績へつながっていると考えられます。

看護学科|学費:301~400万

概要

神奈川衛生学園専門学校の看護科は、3年制の学科で、看護師になることを目指していきます。
国家資格である看護師資格取得を目指すカリキュラムを組んで学習を進めていきます。
2019年3月における合格実績は30名のうち25名合格と、多くの合格者を輩出しています。
学校法人後藤学園を母体としている看護学科は、60年以上に看護教育に携わり、その長年の経験・実績から学生はしっかりとしたサポートを受けることができます。
授業は少人数で行っていくため、一人ひとりに合わせた指導を行い、確実に学生が成長できる環境を整えています。
設備に関しても学生がより実践的に学んでいけるよう、先端設備を整えています。
講義や演習に加え、実習も充実したカリキュラムとなっており、病院をはじめ、老人福祉センター、社会福祉施設、保育所などでも実習を行い、より高い看護実践力を身に付けていきます。

学費詳細・費用

看護学科 総額345万円
入学金30万円
授業料:90万円
施設管理料:15万円

取得可能な資格一覧

看護師の資格を取得することができます。
国家資格である看護師試験の合格率は2019年3月の実績で83.3%となっています。
3年間を通しての学校のサポートは厚く、集団授業のほか、個別での指導を行うなど、学生一人ひとりに目を向けて指導を行っています。
勉強面だけでなく、メンタル面でのサポートも行い、できる限り万全の状態で試験に挑んでほしいという学校、先生側の思いも見受けられます。
自習室も完備されており、充実した学習環境を味方に、学生は合格に向けて勉強に励んでいます。

就職・内定先の実績

就職実績として、公益社団法人地域医療振興協会 横須賀市立市民病院、独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター、国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院、医療法人財団青山会 福井記念病院、社会福祉法人聖テレジア会 聖ヨゼフ病院などがあります。
看護学科の就職に関しては、求人件数の多さが特徴として挙げられます。
2019年3月に卒業した30名に対し、求人件数は200件となっており、学生1人あたりで考えても多くの企業が求人を出していることが伺えます。

神奈川衛生学園専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

学校施設がとても奇麗で、過ごしやすい場所にあります。
実技実習が他の学校よりも多く、現場を意識して学びを進めることができます。
国家試験の勉強に対しても先生方のサポートもあり、つまづきながらも着実に学習を進めることができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学費については高いと感じます。
学校までのアクセスが、電車やバスの乗り継ぎが必要で、面倒に感じます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*