横浜実践看護専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

横浜実践看護専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
横浜実践看護専門学校は学校法人に認可されています。

横浜実践看護専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 神奈川県横浜市港区新横浜2-4-18 認可

姉妹校の情報

姉妹校は、情報科学専門学校があります。

横浜実践看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR新横浜駅

横浜実践看護専門学校の入試情報

高校推薦入試:面接、小論文、書類選考
自己推薦入試A:面接、小論文、書類選考
自己推薦B:面接、小論文、英語、数学Ⅰから1科目、書類選考
一般入試:面接、小論文、現代文、英語、数学Ⅰから1科目、書類選考

横浜実践看護専門学校のオープンキャンパス情報

横浜実践専門学校では、オープンキャンパスが開催されています。
内容としては、入試についてや実習先の病院についてなどの学校説明会や、校内の実習室や授業の雰囲気を確認できたり、ベッドなどを確認できたりするキャンパスツアー、在学生との相談やフリートーク、入試や奨学金制度などについても相談できる個別相談会を実施しています。
講座内容としては、国家試験合格にむけた対策や、本校の教員が体験を交えながらこれから看護師を目指す方向けにお話をするといった講座も開催されています。
また平日個別相談会も実施しています。
これらの参加については申し込みが必要となっていますので、ホームページでご確認ください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

看護学科|学費:301~400万

概要

看護学科では、1年次では、看護の基礎を学んでいきます
。看護師として人と接することや取り巻く環境について理解を深めていき、技術や知識の基礎を習得します。
2年次では看護の応用力を養っていきます。
1年次で学んだ基礎や知識・技術に基づいて臨機応変な対応や冷静な判断、看護師としての気づきなどを演習を通じて養っていきます。
3年次では、実習を通じて実践力を磨いていきます。
様々な幅広い分野の実習を通じて実践力を磨いていきます。
また、ケアの心と知識を高め、国家試験に臨むための体制をつくっていきます。
校内の施設には、看護実習室があり、臨床現場とのつながりを重視した環境で、ばらつきを埋める実践的な演習を行っています。
母性・小児実習室では、小児用ベッドや保育器もあり、母性看護と小児看護を中心に行っていきます。
他にも様々な施設内で学ことができます。
在宅看護実習室ではひとりひとりの住環境の違いを学ぶため、バリアフリーの浴室で体験をしたり、在宅で安心して日常生活を送るための必要な技術を習得します。
他にも身体の機能や構造について、視覚的に理解を深めていく標本・模型室や、パソコンスキルを身に付けるための情報処理演習室など様々な施設を利用して学ことができます。
臨時実習の1日の例の内容としては、申し送り・朝の報告、環境整備とシーツ交換、バイタル測定・コミュニケーション、リハビリ移送、食事見学、カンファレンスという流れになっています。
主な実習先の病院としては、イムス横浜狩場脳神経外科病院、海老名総合病院、江田記念病院、川崎市立川崎病院、川崎市立多摩病院、けいゆう病院、新横浜こころのホスピタル、新横浜リハビリテーション、湘南病院、湘南藤沢徳洲会病院、済生会神奈川県病院、聖マリアンナ医科大学病院、聖マリアンナ医科大学東横病院、東戸塚記念病院、横須賀市立うわまち病院、日本医科大学武蔵小杉病院、横浜旭中央病院、日向台病院、横浜旭中央総合病院、平塚共済病院、平塚市民病院、平和病院、横浜市立市民病院、横浜新都市脳神経外科病院、横浜新緑総合病院、横浜南共済病院、横浜労災病院などが主な実習先となっています。
さらにこの学科では国際文化交流(海外研修)もあります。
この授業では、台湾の看護の学生と医療施設の見学を通じて交流を深め、他国との医療体制・現況の違いを間近で感じるために海外研修が行われています。
就職サポート内容としては、ひとりひとりの希望に沿った就職をかなえるために、就職先の選択から就職先内定まで、細かく指導することを大切にしています。
担任とアドバイザー、就職サポート専任スタッフのトリプルサポートで、ひとりひとり丁寧にフォローしてきます。
さらに、学内就職セミナー、履歴書の書き方、面接対策、小論文対策など万全のサポート体制で行われていたり、ひとりひとりの個性に合わせてアドバイスするために、個別サポートも行っています。

学費詳細・費用

看護学科 総額380万円
入学金:20万円
授業料80万円
施設費:30万円
実習設備費:10万円
教科書代、外部実習費、白衣代等の教材費は別途必要になります。
学費サポート制度もございますので、詳しくはホームページをご確認ください。

取得可能な資格一覧

卒業によって看護師の国家試験受験資格が取得できます。

就職・内定先の実績

神奈川県では、伊勢原協同病院や汐田総合病院、海老名総合病院、太田総合病院、神奈川県立がんセンター、川崎協同病院、川崎幸病院、川崎市立川崎病院、済生会横浜市東部病院、済生会横浜市南部病院、菊名記念病院、湘南鎌倉総合病院、湘南藤沢徳洲会病院、新百ケ丘総合病院、聖マリアンナ医科大学病院、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院、総合新川橋病院、総合相摩摸更生病院、東芝林間病院、戸塚共立第2病院、日本医科大学武蔵小杉病院、東戸塚記念病院、平塚共済病院、平塚市民病院、横須賀共済病院、横須賀市旭中央総合病院、藤沢市民病院、横浜舞岡病院、横浜南共済病院、横浜市立大学付属市民総合医療センター、横浜新都市脳神経外科病院、横浜市立大学付属病院などがあります。
東京都では、青梅市立総合病院、済生会中央病院、東京医科大学八王子医療センター、東京医科大学八王子医療センター、東京北医療センター、東芝病院、新座志木中央総合病院、日本医科大学板橋病院、日本医科大学付属病院、東大和病院、船橋二和病院、町田市民病院、武蔵野赤十字病院があります。
静岡県では、国際医療福祉大学熱海病院や静岡医療センター、静岡県立こども病院があります。
埼玉県では、埼玉医科大学総合医療センターと幅広く活躍されています。

横浜実践看護専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

立地は駅も近く、通いやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

教員が足らず、授業が変更になったりと授業があまり進まないです。
設備としては綺麗とはいえず、パソコンなども壊れています。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*