呉竹鍼灸柔整専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

呉竹鍼灸柔整専門学校は神奈川県にある看護・医療系の専門学校です。
呉竹鍼灸柔整専門学校は学校法人に認可されています。

呉竹鍼灸柔整専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-24 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、呉竹医療専門学校(大宮校)、東京医療専門学校(東京校)があります。

呉竹鍼灸柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR横浜線新横浜駅から徒歩5分/横浜市営地下鉄新横浜駅から徒歩5分

呉竹鍼灸柔整専門学校の入試情報

AO入試:適性検査、面接
社会人入試:小論分、面接
推薦入試:小論文、面接
一般入試:小論文、面接
特別入試:小論文、面接

呉竹鍼灸柔整専門学校のオープンキャンパス情報

呉竹鍼灸柔整専門学校では学校説明会という形で、オープンキャンバスを毎月開催しています。
学科説明、実技体験、入試説明、校舎見学、個別相談が内容となります。
遠方からきている学生さんは、寮生活を体験することもできます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

柔道整復科|学費:301~400万

概要

柔道整復科は3年制のカリキュラムとなります。
当校の柔道整復科は、各生徒のライフスタイルや進路にあわせて、2つのコースを選択することができます。
まず「午前コース」は、柔道整復師としての総合的なスキルを身につける事が出来るカリキュラムを履修することができます。
そして「特修コース」は午前コースのカリキュラムをベースに、治療技術の応用力を高めるカリキュラムを追加的に受講することができます。
両コースとも、職業実践専門課程として国から認定を受けており、なおかつ毎年全国トップクラスの国家試験合格率を記録しています。
半日授業もあって、1日3時間の高密度なカリキュラムなので、授業のない時間を資格試験の勉強や余暇、治療院などでのアルバイトにあてることが可能です。
鍼灸師とのダブルライセンスや教員資格取得が推奨されています。
当校附属の施術所があり、患者様の日々の臨床データが集積・分析されて、実習の現場として大いに利用されています。

学費詳細・費用

柔道整復科 総額約381万円
入学金:30万円
授業料:300万円
実習費:21万円
施設費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業によって柔道整復師の国家試験の受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

柔道整復師として整骨院や、スポーツトレーナーとしてのスポーツ関連施設への就職が主な就職先となります。
市場たいよう整骨院、小柴療院、さくらメディカル(株)、クオーレ整骨院、はざま整骨院、もみ屋、サニタ整骨院三田店、巣鴨総合治療院整骨院、(株)アトラ、はなまる整骨院、たちかわ治療センター、誠心堂薬局、五健整骨院、かつた接骨院、小山骨盤整骨院、健康堂整骨院大倉山本院、たくみ整骨院、さわやか接骨院、ニコニコ整骨院、吉野町駅前整骨院、三沢鍼灸接骨院、美しが丘接骨院、といった内定実績があります。

鍼灸マッサージ科|学費:401~500万

概要

鍼灸マッサージ科は3年制のカリキュラムとなります。全国でも数少ない、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の3つの国家資格を取得することができるコースとなります。3年間で東洋医学の技術を広く修得し、多様な現場で活躍できる鍼灸師、マッサージ師を育成します。
半日授業の密度が高い時間割なので、授業のない時間を資格試験の勉強に充てたり、治療院などでのアルバイトに充てたりなど、各生徒のライフスタイルにマッチしたカリキュラムです。
鍼灸師とのダブルライセンスや教員資格取得が推奨されています。
当校附属の施術所での実習があるので、実際の患者様と接する機会があり、実践的な力を養うことができます。

学費詳細・費用

鍼灸マッサージ科 総額471万円
入学金:30万円
授業料:390万円
実習費:21万円
施設費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、はり師、きゅう師の国家試験の受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

はり師、きゅう師として鍼灸院への就職が主な就職先となります。
平和堂鍼灸整骨院、新横浜指圧院、川崎中央はり灸院、鍼灸院鳳、こころ みどり鍼灸院、(株)日色鍼灸院、ヨコハマ鍼療院、三沢鍼灸接骨院、といった内定実績があります。

鍼灸科|学費:301~400万

概要

鍼灸科は3年制のカリキュラムとなっています。
3年間を通して、現代医学の理論に基づく鍼灸医学を、基礎から応用までを学んでいきます。
呉竹鍼灸柔整専門学校の鍼灸科は1年次から附属の施術所で臨床実習見学が実施されて、実際の鍼灸施術に触れることができます。
鍼灸の技術に加えて、美容鍼灸、スポーツテーピング、スポーツ鑑別診断、障がい者・高齢者に対する介助・介護法などの「特修授業」も受講することもできます。
半日授業のために、授業のない時間を資格試験の勉強に充てたり、治療院などでのアルバイトに充てたりすることができます。
鍼灸師とのダブルライセンスや教員資格取得が推奨されています。

学費詳細・費用

鍼灸科 総額約381万円
入学金:30万円
授業料:300万円
実習費:21万円
施設費:30万円

取得可能な資格一覧

卒業によって、はり師きゅう師の国家試験の受験資格を得ることができます。

就職・内定先の実績

はり師、きゅう師として鍼灸院への就職が主な就職先となります。
平和堂鍼灸整骨院、新横浜指圧院、川崎中央はり灸院、鍼灸院鳳、こころ みどり鍼灸院、(株)日色鍼灸院、ヨコハマ鍼療院、三沢鍼灸接骨院、といった内定実績があります。

呉竹鍼灸柔整専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生がとても優しく、親身に教えてくれるので柔道整復師を目指す学生さんにとっては最適な学校です。
求人票がたくさんあるので自分に合った就職場所が見つけやすいです。
国家試験対策が充実していて、 国家試験の合格率は100パーセントに近いです。
どの先生も分かりやすく丁寧な授業をしてくれます。
図書館やパソコンルームがあって、調べものや、自習がしやすいです。
先生の素晴らしさと国家試験の合格率を見れば妥当な学費です。
昔からある専門学校なので、毎年変わる国家試験への対策を柔軟にしてくれます。
実技の授業は、医院を開いている方に講師としてきていただいているので、実践的な事も学べます。
図書室にはより専門的な本がたくさん置いてあり、卒業後も利用することができます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

勉強内容がとても難しいです。
先生によって、テキストとは違うやり方で教えてくるので少しわかりにくい時があります。
飲食出来るラウンジと図書室が狭いので、少し不便です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*