専門学校 東洋公衆衛生学院の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2019-09-20

公開日:2019-08-21

         

専門学校 東洋公衆衛生学院は東京都にある看護・医療系の専門学校です。
専門学校 東洋公衆衛生学院は学校法人に認可されています。

専門学校 東洋公衆衛生学院の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系 東京都渋谷区本町6丁目21-7 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

専門学校 東洋公衆衛生学院の
パンフレット・資料を見る

入試・オーキャンコース詳細

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京王新線初台駅/幡々谷駅

専門学校 東洋公衆衛生学院の入試情報

特別推薦入学試験(指定校制):調査書、推薦書、小論文、面接
推薦入学試験:小テスト(数学Ⅰ(数と式(集合を除く)二次関数)、面接
一般入学試験:学科試験(「数学Ⅰと数学A」、「科学基礎と科学」、「生物基礎と生物」の中から一科目選択、面接

専門学校 東洋公衆衛生学院のオープンキャンパス情報

専門学校 東洋公衆衛生学院のオープンキャンパスには学校説明会やミニ体験入学、体験入学などがあり頻繁に開催されています。
模擬授業や体験実習を通じてどんなことを学ぶ学校なのかとということを確認することができます。
卒業生や在校生の方とのフリートークもあり、リアルな声を聞くことができます。
毎週土曜日午前、午後に学校説明会も開催され、臨床検査技師の仕事や診療放射線技師の仕事の内容、学校の特徴、受験についてのアドバイス、また国家試験や就職状況についての話も聞けます。
体験入学では、仕事の内容ややりがいを聞いたり医療器材に触れてみることができます。
実際に教えている先生の模擬授業を受けることで学生生活をイメージできます。
在学中の学生が使っている教科書や国家試験の参考書、求人票などを閲覧できます。

コース詳細・著名な卒業生

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。
クリックすると詳細がご覧になれます。

臨床検査技師学科|学費:301~400万

概要

臨床検査技師学科では臨床検査技師を目指すことができる3年制の学科です。
1学年は40名の少人数制のため、的確な指導を受けることができます。
臨床検査技術学科では、超音波検査装置を使った検査、心電図で心臓のリズムを調べる学習、顕微鏡を使って形態を観察をする授業もあります。
3年次には5か月間にわたって病院へ臨地実習に行き、知識と技術を磨き実際に臨床検査技師の仕事を体験します。
国家試験に向けて、伝統と実績に基づいた試験対策により平成31年度の国家資格合格率は100%を誇っています。
3年次にある病院実習が終わると、国家試験合格への意識をより高めるために国家試験対策合宿が行われたり知識や技術の確認を行う医療総括演習授業が行われたりします。

学費詳細・費用

臨床検査技師学科 総額381万5千円
入学金:20万円
授業料(年間):60万円
実習費(年間):50万円
学友会費(年間):5千円

取得可能な資格一覧

臨床検査技師の国家資格受験資格が取得できます。

就職・内定先の実績

東京大学医学部付属病院、東京慈恵会医科大学附属病院、東京慈恵会医科大学附属第三病院、国立病院機構関東甲信越ブロック、山梨厚生病院、秋田厚生連、海老名総合病院、春日部中央総合病院、津田沼中央総合病院、ジェネシス遺伝学研究所、こころとからだの元氣プラザ、板橋中央臨床検査研究所、株式会社EP綜合、株式会社京浜予防医学研究所、(株)ビーエムエル、しらさきクリニックハートセンター、ソフィア祐子レディースクリニック、方南みどりクリニック、大宮レディースクリニックなどが就職先として挙げられます。

診療放射線技術学科|学費:301~400万

概要

診療放射線技術学科は放射線技師を目指すことができる3年制の学科です。
1クラスが37名と少人数なので的確な指導を受けることができます。
X線撮影の知識と技術を習得できるX線実習室やデジタル画像処理や3次元画像の作成実習を行う画像情報学実習室、X線を用いて映像を観察するX線TV透視装置などが設備されています。
2年次後期には2カ月間の臨床実習、3年次の7〜8月には放射線治療と核医学の臨床実習を通じて現場を見て学びます。
国家試験に向けて、知識や技術の確認を行う医療総括特論授業や集中勉強会も行われます。

学費詳細・費用

診療放射線技術学科 総額381万5千円
入学金:20万円
授業料(年間):60万円
実習費(年間):50万円
学友会費(年間):5千円

取得可能な資格一覧

臨床検査技師の国家資格受験資格が取得できます。

就職・内定先の実績

日本大学歯学部付属歯科病院、昭和大学病院、昭和大学江東豊洲病院、JR東日本健康推進センター、JCHO東京新宿メディカルセンター、国立病院機構東京医療センター、西東京中央総合病院、河北総合病院、東都文京病院、PL東京健康管理センター、メディカルスキャンニング、総合健診センターヘルチェック、世田谷区保健センター、戸田中央総合健康管理センター、都立小児医療センター、多摩北部医療センター、大久保病院、公立福生病院などが就職先として挙げられます。

専門学校 東洋公衆衛生学院を卒業した有名人

専門学校東洋講習衛生学院を卒業した有名人のデータは特にないようです。

専門学校 東洋公衆衛生学院の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

資格取得に向けて、手厚いサポートを受けられます。
優しい先生が多いです。
国家試験の合格率も高いです。
クラスメイトは優しい人や穏やかな人が多いのでとても楽しいし、みんなで助け合いながら勉強することができます。
過去問をたくさん解いて対策をしてくれるので、国家試験を難しく感じません。
先生は現場での経験を踏まえて話をしてくれるので勉強になります。

口コミ元

ネガティブな口コミ

就職については、病院やクリニックに就職する人がほとんどで企業はあまりいません。
授業がわかりにくい先生もいました。
学校内の設備は汚いし古いので壊れてかけているところもあります。
MRの装置がなく、装置は全体的に古いものを使って実習します。
小さい学校なので、設備が充実しているとは言えません。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*