東京電子専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

東京電子専門学校は東京都にある看護・医療系の専門学校です。
東京電子専門学校は学校法人に認可されています。

東京電子専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
看護・医療系
自動車・鉄道・航空・機械・電子・化学系
東京都豊島区東池袋3-6-1 認可

姉妹校の情報

姉妹校の記載はありません。

東京電子専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR池袋駅

東京電子専門学校の入試情報

AO入試:AO入試対象オープンキャンパス参加、書類審査、面接、作文
一般入試:書類審査、面接、筆記試験
推薦入試:書類審査、面接、筆記試験

東京電子専門学校のオープンキャンパス情報

東京電子専門学校では、年に数回様々なイベントが行われるオープンキャンパスを実施しています。
1日を通して行われ、受付後に全体説明会で当日の流れや学校の説明などが行われます。
その後、午前と午後の2回に別れ「体験実習」「校内をフリー見学」「校内見学ツアー」「個別相談」「各種相談」など選択して体験することができます。
その他、時間が合わない方のために学校見学会や相談会を随時実施していますので、是非問合わせてみてください。
短時間の体験入学だけも行っており、相談等も行えます。
AO入試希望の方は、オープンキャンパスや相談会などの参加が必須となりますので重要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

診療放射線学科|学費:401~500万

概要

診療放射線学科では、3年間を通して医師をサポートし、放射線治療や画像診断を的確に行え最先端の医療技術に適した人材を育成します。
カリキュラムでは、放射線物理学、診療画像撮影機器工学、診療画像X線撮影技術学、MR検査技術学、超音波検査技術学、CT検査技術学、放射線計測学、画像診断学、画像工学などを学習します。
実習では現場で実際に使用される最先端の機器を使用し、診療放射線技師に必要となる高度な知識や技術を身につけます。

学費詳細・費用

診療放射線学科 総額405万円
入学金:45万円
授業料:24万円
施設費:18万円
維持費:10万円
実験実習費:22万円

取得可能な資格一覧

診療放射線技師の国家試験受験資格、エックス線作業主任者資格、ガンマ線透過写真撮影作業主任者資格、第1種放射線取扱主任者(原子力規制委員会)、第2種放射線取扱主任者(原子力規制委員会)などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

独)国立病院機構(箱根病院・栃木医療センター他)、岩手県立病院、国立国際医療研究センター、国立がん研究センターなどで活躍ができます。

臨床工学科|学費:401~500万

概要

臨床工学科では、3年間を通して最先端の医療機器や生命維持管理装置に関する優れたスキルを身につけた人材を育成します。
カリキュラムでは、システム工学、医用安全管理学、体外循環技術学、システム・情報処理実習、臨床免疫学、血液浄化療法技術学、生体計測装置学、治療機器学、電子工学実習、人間工学、呼吸療法技術学、生体物性工学などを学習します。
実習では最新式の機器から長年使用されている機器まで様々な機器を使用し技術を身につけます。

学費詳細・費用

臨床工学科 総額405万円
入学金:45万円
授業料:24万円
施設費:18万円
維持費:10万円
実験実習費:22万円

取得可能な資格一覧

臨床工学技士、危険物取扱者試験、第1種ME技術実力検定(日本生体医工学会)、第2種ME技術実力検定(日本生体医工学会)などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

三島総合病院、さいたま市立病院、相模原病院 、市立御前崎総合病院、墨東病院、横浜市立大学附属病院などで活躍できます。

臨床検査学科|学費:401~500万

概要

臨床検査学科では、3年間を通して様々な最先端医療機器を取り扱える、高度な検査技術と知識を身につけた人材を育成します。
カリキュラムでは、精度管理学、血液検査学、病理組織細胞学、免疫学、輸血検査学、生理機能検査学、公衆衛生学、臨床科学、医学英語、微生物検査学実習などが行われます。
血液疾患の治療、診断、予後などの血液検査方法を学習したり、心電図検査、眼底写真検査、脳波検査など実習も厚く組まれています。

学費詳細・費用

臨床検査学科 総額405万円
入学金:45万円
授業料:24万円
施設費:18万円
維持費:10万円
実験実習費:22万円

取得可能な資格一覧

臨床検査技師、危険物取扱者試験、ITパスポート試験(経済産業省)、危険物取扱者乙種第4類(消防試験研究センター、上級バイオ技術者認定(日本バイオ技術教育学会)、中級バイオ技術者認定(日本バイオ技術教育学会)、第二種ME技術実力検定(日本生体医工学会)などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

宇都宮セントラルクリニック、(国保)小見川総合病院、㈱LSIメディエンス、(社医財)川崎幸病院などで活躍ができます。

ウェブ・メディア科|学費:201~300万

概要

ウェブ・メディア科では、ゲームソフトコースとウェブ・デザインコースを設けてIT時代の最先端で活躍できる人材を育成します。
カリキュラムでは、ソフトウェア、HTML/CSS、Java文法、Unity、ネットワーク、デザイン基礎、Java演習、Photoshop、シナリオライティング、アルゴリズム、基礎学力、ハードウェア、Webリテラシ、Mac演習などを学習します。
グループワークや企画実践実習などを行い実践力を身につけます。

学費詳細・費用

ウェブ・メディア科 総額225万円
入学金:32万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:14万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験、ウェブデザイン技能検定、Web検定(Webリテラシー/全日本能率連盟)、色彩検定(色彩検定協会/文部科学省後援)、アドビ認定アソシエイト(アドビシステムズ)、マイクロソフトオフィス スペシャリスト(マイクロソフト)、HTML5認定試験(LPI-Japan)など資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

トランスコスモス(株)、(株)オーエスピー、フォレックス(株)、(株)NTTロジスコサービスなどで活躍ができます。

情報処理科|学費:201~300万

概要

情報処理科では、2年間でシステム活用コースとシステム開発コースの2つのコースでIT社会で即戦力となるスキルを身につけます。
カリキュラムでは、UNIX、ビジネス数学、システム設計、ITリテラシ、セキュリティ、ビジネスマナー、データベース、一般常識、応用プログラミング、モバイルアプリ開発、Webプログラミングなどが学習できます。
システム開発コースではシステムエンジニアやプログラマーに大事な技術や知識を習得します。
システム活用コースでは文章制作ソフトや表計算ソフトなどのPCについてスキルを習得します。

学費詳細・費用

情報処理科 総額225万円
入学金:32万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:14万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験、ITパスポート試験(経済産業省)、応用情報技術者試験(経済産業省)、情報セキュリティマネジメント試験(経済産業省)、Oracle認定Javaプログラマ(OCJP)、オラクルマスター(オラクル)、CCNA(シスコシステムズ)、CCENT(シスコシステムズ)、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(マイクロソフト)、MTAセキュリティ(マイクロソフト)、Linux認定試験(LinuC)などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

ABCシステム(株)、TISソリューションリンク(株)、NECフィールディング(株)、エーアイテクノロジー(株)などで活躍ができます。

情報処理科3年制|学費:301~400万

概要

情報処理科3年制では、ハイレベルな実習とカリキュラムで高度情報化社会で活躍できる人材を育成します。
カリキュラムでは、ビジネスマナー、表計算、ホームルーム、ホームページ、セキュリティ、ITリテラシ、アルゴリズム、C言語文法、ハードウェア、ネットワーク、基礎数学、ソフトウェア、文章編集などを学習します。
最先端の実習機材が常備されているので実際の現場ですぐに適応できるスキルが身に付きます。

学費詳細・費用

情報処理科3年制 総額325万円
入学金:35万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:14万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験、ITパスポート試験、応用情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験、Oracle認定Javaプログラマ、オラクルマスター、CCNA、CCENT、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、MTAネットワーク、MTAセキュリティ、Linux認定試験、LPIC、A+、Network+、UMLモデリング技能認定試験などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

ABCシステム(株)、セコム(株)、アイビスジャパン(株)、ソーバル(株)などで活躍ができます。

高度情報システム科|学費:401~500万

概要

高度情報システム科では、4年制でIT技術や知識を総合的に習得し、即戦力として活躍するITエンジニアを育成します。
応用プログラミング、プロジェクトマネジメント、ロボット制御システム、システム設計演習、サーバ構築、応用数学、応用英語、ロボコン対策などが学習できます。
実習では1人1人にPCが貸し出されITエンジニアに必要となる知識から技術までしっかり学習し、ハイレベルな資格取得を目標とすることができます。

学費詳細・費用

高度情報システム科 総額422万円
入学金:35万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:14万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験、ITパスポート試験、応用情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験、Oracle認定Javaプログラマ、オラクルマスター、CCNA、CCENT、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、MTAネットワーク、MTAセキュリティ、Linux認定試験、LPIC、A+、Network+、UMLモデリング技能認定試験などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

ABCシステム(株)、セコム(株)、アイビスジャパン(株)、ソーバル(株)などで活躍ができます。

セキュリティ・ネットワーク科|学費:301~400万

概要

セキュリティ・ネットワーク科では、3年制でセキュリティやネットワークに強いエンジニアを育成します。
C言語文法、セキュリティ、ビジネスマナー、C言語演習、ハードウェア、基礎数学、ネットワーク、ソフトウェア、表計算、関連法規、アルゴリズム、ホームページなどを学習します。
セキュリティに関する概念や脅威やその対策技術など基礎から身に付け、実際の現場で起こる事例や異常、問題などを題材にし実習が行われます。

学費詳細・費用

セキュリティ・ネットワーク科 総額325万円
入学金:35万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:14万円

取得可能な資格一覧

基本情報技術者試験、ITパスポート試験、応用情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験、Oracle認定Javaプログラマ、オラクルマスター、CCNA、CCENT、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、MTAネットワーク、MTAセキュリティ、Linux認定試験、LPIC、A+、Network+、UMLモデリング技能認定試験などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

日本情報産業(株)、TISソリューションリンク(株)(学)聖路加国際大学などで活躍ができます。

電子技術科|学費:201~300万

概要

電子技術科では、2年制でエレクトロニクス分野で活躍できる人材を育成します。
カリキュラムでは物理学、半導体の基礎、電気数学、一般教養、電気の基礎、アプリケーションの基礎、電子回路実習、電気回路、工作実習、デジタル回路などを学習します。
実習ではロボット製作を授業で行い、学んだ知識を活かし「全国専門学校ロボット協議会」に参加したり、自転車や家電製品などの電子機器に関する制御プログラムを学習などがあります。

学費詳細・費用

電子技術科 総額211万円
入学金:30万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:11万円

取得可能な資格一覧

第一級陸上特殊無線技士、工事担任者 、第二種電気工事士、家電製品エンジニア、家電製品エンジニア、情報配線施工技能検定、ビジネス能力検定、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、プロフェッショナル認定資格などの資格取得を目標とします。

就職・内定先の実績

(株)マイクロウェーブ、UTグループ(株)、ビートテック(株)、(株)ツルデンなどで活躍ができます。

電気工学科|学費:201~300万

概要

電気工学科では、2年間を通して半導体技術や強電技術など幅広い技術と知識を身につけた人材を育成します。
カリキュラムでは、電気磁気計測、電気磁気学、電気基礎実験、電気工事実習、電気磁気学、電気数学、電気工学演習、電気回路、基礎電気、数学、基礎工学などを学習します。
実習では電気を安全に管理・運営ができる電気工事技術を学習したり、技術だけでなくビジネスマナーやコミュニケーション能力など社会人で必要となるスキルを身につけます。

学費詳細・費用

電気工学科 総額211万円
入学金:30万円
授業料:21万円
施設費:18万円
維持費:9万円
実験実習費:11万円

取得可能な資格一覧

就職・内定先の実績

東京電子専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「優れた実績のある講師の方々なので、経験を踏まえた生きた講義を受けることができます。」
「分からないことがあれば、空いている時間などで分かるまでしっかり指導してくださいます。」
「就職もサポートしてくださいますので、安心して就職活動が行えます。」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「他に比べて高いが、就職率や資格取得率のことを考えると妥当であり、奨学金制度もあるので安心できます。」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*