東京多摩調理製菓専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-01-30

         

東京多摩調理製菓専門学校はにある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
東京多摩調理製菓専門学校は学校法人に認可されています。

東京多摩調理製菓専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都多摩市関戸4-20-3 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

東京多摩調理製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

京王線聖蹟桜ヶ丘駅

東京多摩調理製菓専門学校の入試情報

AO入試:面接、課題
指定校推薦入:書類審査のみ
学校推薦入試:書類審査、面接
自己推薦入試:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接

東京多摩調理製菓専門学校のオープンキャンパス情報

東京多摩調理製菓専門学校では、参加費無料のオープンキャンパスが随時開催されています。
オープンキャンパスの流れは、学校説明、デモンストレーション、実習&試食、校内見学、個別相談となっています。
体験実習では、プロ仕様の器具、設備で一流のパティシエや料理人のデモンストレーションの見学と指導を受け、1日で調理と製菓・製パンの両方の体験をすることが出来ます。
季節の食材を取り入れた料理や、季節のイベントを取り入れたお菓子を作るので、楽しみながら実習に取り組むことが出来ます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

調理高度技術学科|学費:201~300万

概要

調理高度技術学科は、調理師免許は勿論、日本料理、西洋料理、中国料理、製菓のすべてのジャンルが2年間で学べる学科となっています
各ジャンルの調理だけではなく、サービス接遇ではレストランサービス技能士3級合格を目指し、レストラン実習では、レストラン運営をトータルで学び、介護食士2級介護食士2級の取得を目指します。
その他、調理師養成施設の助手資格、食品技術管理専門士、食品衛生責任者など合計で12種の資格取得することが可能となっています。
このように沢山の資格を身につけ、様々な場所で活躍できる知識と技術をみにつけることが出来ます。

学費詳細・費用

調理高度技術学科 総額251万円
入学金:10万円
施設費(年額):23万円
授業料(年額):60万円
実験実習費:1年次30万円、2年次42万円

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、調理師免許、介護食士2級、専門士レストランサービス技能士3級(受験資格)、専門調理師・調理技能士の学科試験免除(技術考査合格者)、調理師養成施設の助手資格、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター2級、食品技術管理専門士食品衛生責任者、食育インストラクター、サービス介助士2級(希望者)、日商PC検定3級などがあります。

就職・内定先の実績

日本料理(寿司含む)分野への就職実績に、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、明治記念館、なだ万、美濃吉、加賀屋などがあります。
西洋料理分野への就職実績に、ホテルオークラ東京、オークラ アカデミア パークホテル、ホテルニューオータニ、東京ブライダルコンサルタント、銀座レカン、リストランテ・アルポルトなどがあります。
中国料理分野への就職実績に、ヒルトン東京ベイ、ロイヤルパークホテル、ホテルオークラエンタープライズ、四川飯店、東天紅、銀座アスターなどがあります。

調理師科|学費:101~200万

概要

調理師科は、1年間という短期間で調理師免許を取得し、早く現場に出て活躍したい人のための学科になっています。
調理理論と食文化概論を座学で学びながら、日本料理・西洋料理・中国料理の調理技術の基本を反復して修得し、専門家として現場で必要な知識と技術を身につけられます。
日本・西洋・中国・給食の現場で校外実習を実施し実践力を身につけたり、介護食士2級・3級などのプラスアルファの資格を習得したりし、将来の活躍の場を広げることも出来ます。

学費詳細・費用

調理師科 総額126万円
入学金:10万円
施設費:23万円
授業料:60万円
実験実習費:33万円
その他、調理・製菓器具、白衣代、教科書代等必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、調理師免許、専門調理師・調理技能士の学科試験免除(技術考査合格者)、食品衛生責任者サービス介助士2級(希望者)、介護食士2級・3級(希望者)、食育インストラクター(希望者)、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級などがあります。

就職・内定先の実績

日本料理(寿司含む)分野への就職実績に、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、明治記念館、なだ万、美濃吉、加賀屋などがあります。
西洋料理分野への就職実績に、ホテルオークラ東京、オークラ アカデミア パークホテル、ホテルニューオータニ、東京ブライダルコンサルタント、銀座レカン、リストランテ・アルポルトなどがあります。
中国料理分野への就職実績に、ヒルトン東京ベイ、ロイヤルパークホテル、ホテルオークラエンタープライズ、四川飯店、東天紅、銀座アスターなどがあります。
13年連続就職決定率100%の実績があります。

調理師科 調理・製菓コース|学費:201~300万

概要

調理師科調理・製菓コースは、2年間で調理もできるパティシエを育成するコースとなっています。
フルーツを綺麗に切る技術や、食材の火入れ等、製菓・製パン業界でも調理技術が必要とされることが多くあるので、調理師の資格を持つことで、ワンランク上のパティシエを目指す事が出来ます。
1年次は、日本料理・西洋料理・中華料理など調理メインに学び、2年次で、製菓・製パン・カフェについて学びます。
2年次には、店舗実習があるので、実践力と総合力を身につけることが出来ます。

学費詳細・費用

調理師科 調理・製菓コース 総額263万円
入学金:10万円
施設費(年額):23万円
授業料(年額):60万円
実験実習費:1年次30万円、2年次54万円
その他、調理・製菓器具、白衣代、教科書代等必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、調理師免許、菓子製造技能士2級(卒業と同時に受験資格取得)、パン製造技能士2級(卒業と同時に受験資格取得)、食品衛生責任者、ラッピングクリエーター3級、介護食士2級・3級(希望者)、製菓衛生師(卒業後実務経験2年で受験資格)、キュイジーヌ&バンケットコーディネーター3級、サービス介助士2級(希望者)、専門調理師・調理技能士の学科試験免除(技術考査合格者)などがあります。

就職・内定先の実績

日本料理(寿司含む)分野への就職実績に、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、なだ万、美濃吉などがあります。
西洋料理分野への就職実績に、ホテルオークラ東京、ホテルニューオータニ、東京ブライダルコンサルタント、銀座レカンなどがあります。
中国料理分野への就職実績に、ヒルトン東京ベイ、ロイヤルパークホテル、四川飯店、東天紅、銀座アスターなどがあります。
ホテベーカリー・洋菓子店・カフェ分野の就職実績に、セルリアンタワー東急ホテル、レ・アントルメ国立、菓子の実、京橋千疋屋があります。

製菓・製パン科|学費:101~200万

概要

製菓・製パン科は、1年間で製菓と製パンの技術を修得できる学科となっています。
1年間で約300種類のお菓子とパンを実習で作ることが出来るので、豊富なレシピを身につけることが出来ます。
コーヒー・紅茶の入れ方やカフェフードを学びカフェクリエーター3級の取得や、美しい包装紙やラッピング技術を学びラッピングクリエーター3級を取得し、カフェビジネスや洋菓子店で役立つ技術も身につけることが出来ます。

学費詳細・費用

製菓・製パン科 総額147万円
入学金:10万円
施設費:23万円
授業料:60万円
実験実習費:54万円
その他、調理・製菓器具、白衣代、教科書代等必要となります。

取得可能な資格一覧

取得できる資格に、菓子製造技能士2級(卒業と同時に受験資格取得)、パン製造技能士2級(卒業と同時に受験資格取得)、製菓衛生師(卒業後実務経験2年で受験資格)、ラッピングクリエーター3級、カフェクリエーター3級、食品衛生責任者(希望者)、介護食士2級・3級(希望者)、サービス介助士2級(希望者)があります。

就職・内定先の実績

就職実績に、セルリアンタワー東急ホテル、レ・アントルメ国立、オテル・ドゥ・スズキ、菓子の実、京橋千疋屋があります。

東京多摩調理製菓専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

プロの先生が出来るまで教えてくれるので、将来に役に立ちました。
日本料理だけでなく中国料理、西洋料理も学ぶことが出来ました。
取れる資格は都内屈指で多いです。
先生の人柄がよかったです。
実習も多く、座学も苦にならずに学べました。
生徒同士も気さくに話しかけて全体の雰囲気も決して悪くありませんでした。
学費も高くなく現実的な学校です。
殆どの生徒が資格を取得できていて、先生達のサポートも手厚かったです。
モニターなどもあり色々な角度、目線から本場の技を見れるようになっていたので良かったです。
工程毎に説明なども入り、またその工程がのちにどう重要となるのかなどの補足もあり聞いていても面白い教師と生徒の距離が近く、学ぶのにとても適した校風でした。
駅の治安もいいので、非常におすすめできる学校です。
日本料理、西洋料理、中国料理の三種類を卒業までにしっかりと学べるので、就職率はとても高いです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校と言うよりかは、施設という感じの建物あまり大きな規模ではありません。
設備は他と比べれば少し劣るかもしれません。
学科の方は、講師の指導などが緩すぎて、喋ってたりしてる生徒には注意をせず、授業中うるさいです。
先生がちゃんと指導しないで、自分の授業内容しか喋らないので、授業中遊んでる生徒が多いです。
1クラス20~40で、少人数なので、友達と仲を深められますが、ただ、見たくない内面とか見えてしまう時があります。
就職率は高いが、離職率も高いです。
毎回のレポートが少し手間です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*