織田栄養専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

織田栄養専門学校は東京都にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
織田栄養専門学校は学校法人に認可されています。

織田栄養専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都中野区中野5-30-4 認可

姉妹校の情報

織田きもの専門学校、織田調理師専門学校、織田ファッション専門学校、織田製菓専門学校、おだ認定こども園(東京都多摩市)があります。

織田栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR中央・総武線・東京メトロ東西線中野駅

織田栄養専門学校の入試情報

指定校推薦:書類選考
学校推薦入学:書類選考
AO入学:面談
キャリア入学:書類選考、面談、筆記試験
一般入学:書類選考

織田栄養専門学校のオープンキャンパス情報

織田栄養専門学校では、随時体験入学会や学校見学会を行っています。
栄養士が普段どんな風に活躍しているかを知ることができるのは勿論のこと、実際の授業を体験できる6つの選べる体験入学コースがあります。
在学生もサポート役として参加しますので、学校生活の話などが実際に聞けるチャンスです。
学校生活でも実習を中心とした授業を行っていますので、体験入学会でも実習を軸として体験していただけます。
各回内容が違い、栄養バランスを考えた調理体験や実験など行うことができます。
参加は何度でも可能なので、この機会にしっかり学校生活をイメージしましょう。
体験の後は個別で入学相談など受け付けていますので、不安な点はここで解消しましょう。
また、平日の学校見学、授業見学も随時受け付けています。
専用フォームからの申し込みが必要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

栄養士科|学費:301~400万

概要

織田栄養専門学校では、2年間をかけてスポーツ、美容、健康など、活躍の場の広がる栄養士になるための幅広い勉強をします。
講義、実習、演習、実験を総合的に学べる織田栄養専門学校のカリキュラムは、多様化するニーズに対応できる豊かな人材を育成できるよう作られています。
現場で活躍できる実践力を養います。
授業のやく半分が実習となっており、栄養価計算や献立の作成は、栄養士の基本的な仕事です。
そしていちばん大切なのが、提供する人に喜んでもらえるように、安全でおいしい食事を提供することです。
そのためにも座学で習得した知識を、実習を通してアウトプットしていくことが重要だと考えます。
また、座学では理解することが難しいため、食品や成分、微生物に関する実験も行っています。
楽しみながら学ぶこともでき、知識もより頭に入りやすくなるというメリットもあります。
そして、2年次になると1年間で培った知識・技術を基礎に、将来に必要となる分野、自分が特に興味のある分野を選択し、より高度な学習を集中的に行います。
聞くことがメインの講義形式だけではなく、自らが発信するプレゼンテーションを多用した授業を積極的に行い、1年次に身に着けた基本を応用し、希望の進路に繋がるよう力を高めていきます。
また、学費については各種奨学金制度が用意されていたり、卒業生や在校生の親族、紹介の入学では一部学費が免除される制度もあります。
詳しくは入学相談スタッフに問い合わせ、確認しましょう。

学費詳細・費用

栄養士科 総額316万円
入学金 15万円
授業料:136万円
その他:165万円

取得可能な資格一覧

国家試験への合格で栄養士免許を取得することが可能です。
また、専門士、公務員採用2種、管理栄養士免許、食育栄養インストラクターの資格取得も目指せます。

就職・内定先の実績

レパスト、セントラルフーズ富士産業、コビーアンドアソシエイツ、ベミネール、小学館集英社プロダクション、アスモフードサービス、エームサービス、株式会社東洋食品、日清医療食品株式会社横浜支店、日清医療食品株式会社北関東支店、葉隠勇進株式会社、株式会社一冨士、栄養食株式会社、埼玉医科大学、医療法人IMSグループ板橋中央総合病院、立正佼成会附属佼成病院、社会福祉法人和の会·見影保育園、ゆたか保育園、からまつ保育園、社会福祉法人希望福祉会墨田区横川さくら保育園、学校法人つぼみ会つぼみ保育園、社会福祉法人聖光会聖光三ツ藤保育園 など、食品メーカや給食センター、医療機関、保育園などで数多くの卒業生が活躍しています。
充実した就職サポートが実を結び、就職率は近年100%を誇ります。

織田栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

卒業すれば資格を取ることができます。
先生と生徒の距離感が近く、とても接しやすく楽しく学校生活がおくれました。
結婚して子育てが落ち着いてから、家族のために栄養士の資格をとろうと思って通ってる方もいて、様々な人と勉強することができます。
合格を貰えるまで何度も再提出があったりと厳しい教科も多々ありましたが、先生方はきちんと提出物にも目を通してくれている印象です。
勉強が苦手な人でも先生はサポートしてくれる為、本人が根気強く資格を取りたいという気持ちがあれば栄養士免許を取得できると思います。
就職に関しては特に力を入れている学校だと思います。
資格取得へのサポートはしっかりされている学校だと思います。
線路沿いにある学校であり、中野駅から徒歩5分以内に着くということからアクセスはかなり良いです。
大量調理の授業で使うの回転釜やスチームコンベクションオーブンなど、設備も整っています。
調理室、実験室などもあり、全体的に学校は綺麗にされています。
先生が熱心に教えてくれて、難しい勉強でも一生懸命頑張ろうと思えました。
みんなで同じ目標に向かって勉強するので、わからないことがあっても皆で助け合いながら勉強できます。

口コミ元

ネガティブな口コミ

休日に学校のイベントで学校に行かなくてはならないが、その分の振替の休みがないのが不満でした。
100%の中には栄養士以外は入らないため、就職していない人がいても栄養士の就職率100%となっています。
30人1クラスくらいなので高校とあまり変わらない雰囲気です。
サークル、部活動もない為、その点に関しては交流を持つところが少ないかなという印象です。
施設自体は小さく設備も最新の機器は少ないです。
他と比べて教科数が多いのと、実験レポートや卒業研究が大変でした。
食品会社の求人は少なく、給食や保育園が多いです。
ほぼ委託会社への就職となり、多方面へ、とはいえません。
基本的に時間が少ない為、詰め込む授業が多いです。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*