華学園栄養専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

華学園栄養専門学校は東京都にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
華学園栄養専門学校は学校法人に認可されています。

華学園栄養専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都台東区根岸1-1-12 認可

姉妹校の情報

姉妹校としては華調理製菓専門学校、華服飾専門学校があります。

華学園栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

東京メトロ日比谷線入谷駅

華学園栄養専門学校の入試情報

AO入試:面談、エントリーシート
推薦入学:書類(推薦書・調査書)、筆記試験(一般常識)、面接
自己推薦入学:書類(推薦書、調査書)、筆記試験(一般常識)、面接
一般入学:書類(調査書)、筆記試験(現代文、生物基礎又は化学基礎)、面接
高等学校既卒者自己推薦入学:書類(調査書)、筆記試験(一般常識)、面接
社会人・大学生・短大生・専門学生入学:書類(調査書)、筆記試験(現代文及び生物基礎、化学基礎、面接

華学園栄養専門学校のオープンキャンパス情報

華学園栄養専門学校のオープンキャンパスでは参加すると参加証というものをもらい、参加証の枚数によって特典を受けることができます。
参加証が1枚以上ですと選考料の2万円が免除されたり、学納金の一部が免除される創立者奨学金制度と特待生試験とAO入試入学に挑戦することができます。
参加証が2枚ですと一般には配布されていない特待生試験の過去問題と管理栄養士科の過去問題をもらうことができます。
オープンキャンパスではエコクッキングや食品色いろ実験、アスリートのパワーランチ、噛みやすい食事、郷土料理、パン、糖尿病食事療法の実際などを体験することが出来ます。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

管理栄養士科|学費:501~600万

概要

管理栄養士科は4年制の学科です。
管理栄養士科では4年間という期間の中で栄養という分茶のスペシャリストである管理栄養士を目指すことのできる学科で、病気の知識や身体の仕組み病態に合っている調理方法などといった様々な知識を技術を身につけることができます。
管理栄養士科の特徴としては生物や化学などを基礎から学ぶことができ、実践や実習を多く実施しています。
また講師の方々は経験の豊かな方ばかりで現場で求められている実践力をしっかりと育成することができます。
そして学外実習がとても充実しており、希望職種へ100%の就職サポートがあり管理栄養士の国家試験の対策も充実しています。
管理栄養士科のカリキュラムとしては1年次に心理学概論、コミュニケーション論、食生活論、基礎化学、基礎生物学、情報処理演習、英語、健康運動理論、健康管理理論、臨床心理学、国語表現法、栄養と健康、有機化学、基礎化学実験、微生物学、生化学、解剖生理学、食品学総論、食品学各論、調理学、調理学実習、基礎栄養学、栄養教育論、臨床栄養学概論、献立作成、基礎調理実習、基礎ゼミナールがあり2年次ではカウンセリング論、衛生統計学、健康運動実技、解剖生理学実験、病理学、公衆衛生学、生化学実験、食品学実験、食品機能論、調理学実習、栄養学実験、応用栄養学、応用栄養学実習、栄養教育論、栄養教育論実習、臨床栄養学概論、臨床栄養学、臨床栄養学実習、給食管理論、給食管理実習があり3年次では公衆衛生学、生化学実験、食品衛生学、食品衛生学実習、食品加工学、食品学実験、高齢者栄養学、栄養教育論実習、栄養情報論実習、臨床栄養学実習、公衆栄養学、公衆栄養学演習、給食経営管理論、総合演習、介護食実習、臨地実習、職業指導、総合ゼミナール、臨地実習(講習栄養学)があり、4年次では社会学、食糧経済、健康スポーツ栄養学、外書講読、保健医療福祉概論、食品加工学実習、臨床栄養管理学、保健指導演習、総合演習があります。

学費詳細・費用

管理栄養士科 総額550万4千円
入学金:25万円
授業料:288万円
実験実習費:96万円
施設費:104万円
教材費:37万4千円

取得可能な資格一覧

管理栄養士科で取得することのできる資格としては、卒業時に栄養士免許を取得することができます。
また管理栄養士の国家試験の受験資格を取得することができますし介護職員初任者研修、食育栄養インストラクター、食生活アドバイザーなどの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

管理栄養士科ではIMSグループ、牛久愛知総合病院、岡田病院、春日部きせん病院、亀田総合病院、財団法人好仁会東京大学医学部附属病院内、田村病院、東京慈恵会医科大学付属病院、戸田中央総合病院などの病院や株式会社アイグラン、株式会社WITH、株式会社小学館集英社プロダクション、株式会社ポピンズ、三郷ひだまり保育園、ソシオホールディングス株式会社、つぼみ保育園、どろんこ会などの保育園、エームサービス株式会社、株式会社エム・ティー・フード、株式会社グランディック、株式会社グリーンハウス、株式会社光洋、シダックス株式会社などの受託給食(病院・福祉施設・事業所・保育園・学校など)、株式会社川島コーポレーション、共立メンテナンス、ユニマットそよ風、SOMPOケアネクスト株式会社、直源会などの高齢者福祉施設、株式会社セキ薬局、株式会社ぱぱす、みよの台薬局、株式会社マツモトキヨシホールディングス、ミネ医薬品株式会社などのドラッグストア・健康食品販売、オーケー食品工業株式会社、オリジン東秀株式会社、フジフーズ株式会社、株式会社DHCなどの食品会社や公務員などへ就職を果たしています。

栄養士科|学費:201~300万

概要

栄養士科は2年制の学科です。
栄養士科では2年間という期間の中で食と健康のアドバイザーを目指すことができます。
栄養士科では2年次になると3つのコースを選択することができ専門的な知識を得ることができ、傷病者や高齢者の栄養支援者を目指すことのできる栄養医療コース、調理指導のできる給食管理者を目指すことのできる栄養調理コース、高度な知識をもった食育指導者を目指すことのできる栄養食育コースがあり自分自身の好きなコースを選択することができます。
栄養士科の特徴としては1年次から基本的な献立方法をすることができ、基本的な調理と給食調理の技術を修得することができます。
また2年次では3コースから選択することができ、2年間を通して実践的な調理技術を修得することができ担任制なのできめ細やかなサポートを受けることができ英用紙実力認定試験「認定証A」を目指すことができます。
栄養士科のカリキュラムとしては1年次に基礎調理実習、調理学実習、給食実務実習、専門調理実習、献立作成、給食計画論、公衆衛生学、社会福祉概論、解剖生理学、解剖生理学実験、食品学総論、食品学各論、食品衛生学、食品衛生学実験、基礎栄養学、臨床栄養学概論、公衆栄養学、調理学、カウンセリング論、職業指導、情報処理演習、基礎化学、英語、健康運動理論、健康運動実技などがあり、2年次では臨床栄養学実習、給食管理実習、応用調理学実習、子どもの食事実習、介護食実習、医療・福祉食実習、応用栄養学実習、応用調理学実習、専門調理実習、臨床栄養学実習、生化学、生化学実験、食品学実験、栄養生理学、応用栄養学、栄養教育論、栄養教育論実習、臨床栄養学各論、校外実習、栄養医療コース、栄養調理コース、栄養食育コース、スポーツと栄養などがあります。

学費詳細・費用

栄養士科 総額273万円
入学金:20万円
授業料:133万円
施設費:30万円
実験実習費:48万円
維持費:7万円
教材費:28万円

取得可能な資格一覧

栄養士科で取得することのできる資格としては卒業時に栄養士の免許を取得することができます。
また卒業後に管理栄養士の通信講座や対策講座などを受けると管理栄養士の国家試験の受験資格を取得することができます。
その他にも介護職員初任者研修、食育栄養インストラクター、食生活アドバイザーなどの資格を取得することができます。

就職・内定先の実績

栄養士科ではアルデルセン保育園、王子本町保育園、興野保育園、かがや保育園、金町どんぐり保育園、金ケ崎保育園、鎌倉保育園、きぼう保育園、共生保育園、子供の家愛育保育園、ことり保育園、つぼみ保育園、小岩みどり保育園、さくらしんまち保育園などの保育園や株式会社ANAケータリングサービス、株式会社アモスフードサービス、株式会社アルムあぶらや、一富士フードサービス株式会社、株式会社魚国総本社栄養食株式会社、エームサービス株式会社、株式会社エム・ティー・フード、株式会社NECライベックス、協同組合東武給食センターなどの受託給食(病院・福祉施設・事業所・学校など)、赤羽中央総合病院、上尾中央歯科グループ、IMSグループ、浮間中央病院、牛久愛知総合病院、岡田病院、春日部きせん病院、亀田総合病院、嬉泉病院、九十九里ホーム病院、慶應義塾大学病院、江東病院などの病院、旭福祉施設、株式会社オリンピア、株式会社川島コーポレーション、株式会社共立メンテナンス、慶美会、江東園、星野会、株式会社ベネミール、馬橋福祉会などの高齢者福祉施設、株式会社イムダイン、株式会社キリン堂、株式会社サンドラッグ、株式会社ココカラファイン、株式会社セキ薬局などのドラッグストア・健康食品販売、オリジン東秀株式会社、辻安全食品株式会社、デイリーフーズ株式会社、デリカエース株式会社などの食品会社、株式会社イービーエム、株式会社エル、株式会社シェイプアップハウス、TBCグループ株式会社、シダックスBCM株式会社、株式会社なだ万、株式会社日本デリカフレッシュ、フジフーズ株式会社などのスポーツクラブ・エステティック、アサヒフードクリエイト株式会社、株式会社柿安本店、株式会社ダイヤモンドダイニングなどの飲食業や公務員へ就職を果たしています。

華学園栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

先生がとても分かりやすく指導してくれ、一人一人をしっかりと対応して話を聞いてくれます。
また学校へ企業の人を呼んで説明会をしてくれ、必ず一人3社の説明を受けることができ就職にとても役立ちます。
イベントも充実しており、学生同士はもちろん教師の先生方との距離も近くなり自由で楽しい学校生活を送ることができます。
また資格の取得がしやすい環境で、とても勉強に集中しやすいです。

口コミ元

ネガティブな口コミ

学校自体は駅の近くにあり通学しやすいですが近くにコンビニなどがなくお昼時には困り、運動をする授業では別館に移動する際に徒歩で5分程度かかるので休み時間が削られてしまいます。
校舎自体は汚くはないですが全体的に少し壁が黄ばんでいました。
学費はあまり安くはなく、テストが落ちるたびに補修の金額が上がってしまいます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*