エコール 辻 東京の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-24

公開日:2019-06-12

         

エコール 辻 東京は東京都にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
エコール 辻 東京は

エコール 辻 東京の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都国立市富士見台2-13-3 無認可

姉妹校の情報

辻調理専門学校、辻製菓専門学校、エコール辻 大阪、辻調グループ フランス校があります。

エコール 辻 東京の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR谷保駅/JR矢川駅/JR西府駅

エコール 辻 東京の入試情報

AO入試:面接
推薦入試:書類審査、応募期間内に定員に達した場合は課題の作文選考、その他に面接や筆記試験が行われる場合もあります。
一般入試:書類審査、応募期間内に定員に達した場合は、課題の作文選考、その他に面接や筆記試験が行われる場合もあります。

エコール 辻 東京のオープンキャンパス情報

オープンキャンパスは、月に4回程度開催されています。
オープンキャンパスに参加するとAO入試エントリー資格取得ができるので、入学を考えている場合には是非とも参加することを勧めます。
オープンキャンパスでは、興味のあるカレッジを選択して、実際に調理を経験し、試食や、お土産に持って帰ることが出来ます。
定員に達し次第、申し込みを締め切るので、興味がある方は早めに申し込みが必要です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

辻調理技術マネジメントカレッジ|学費:301~400万

概要

辻調理技術マネジメントカレッジは、2年制のコースとなっています。
あらゆるジャンルの料理を作り、幅広い技術と知識を得ることが出来ます。
多才な視点と実践力を身に着け、新たな料理を生みだせる力をつける事を目標としています。
日本料理だけでなく、中国やフランス、イタリア、エスニックなど世界各国のメイン料理から、製菓や製パン、ドリンク作成などの調理技術を学び身に着けます。
第1学年は、先生の技術を見ながら、手順や要点を学び、自分で実際に作っていきます。
これを繰り返すことにより、料理を作るうえで必要な知識を基礎的な技術を一つひとつ積み重ねていきます。
第2学年では、実習のすべてがシュミレーション実習になります。
シミレーション実習とは、「つくる」「サービスする」「食べる」それぞれの役をローテーションしながら役割分担し、現場で必要とされる実践力と対応力を高いレベルへと伸ばしていきます。

学費詳細・費用

辻調理技術マネジメントカレッジ  総額379万円
入学金:25万円
教育充実金:第1学年10万円、第2学年5万円
授業料:第1学年102万6千円、第2学年120万円
実習費:第1学年54万円、第2学年64万4千円54万円

取得可能な資格一覧

年間スケジュールに「食品衛生責任者養成講習会」が組み込まれており、講習会の後のテストに合格すれば、在学中に、将来自分のお店を開業するために不可欠な「食品衛生責任者」の資格が取得できます。

就職・内定先の実績

(株)三田ホールディングス(ウエスティンホテル東京)があります。

辻製菓技術マネジメントカレッジ|学費:201~300万

概要

辻製菓技術マネジメントカレッジは2年制のコースです。
基本を積み重ね、応用し実践力を身に着けることが出来ます。
現場で求められる技能を身に着け、一流パテシエへの道を切り開くためのコースとなっています。
第1学年は、実習を積みかさね、個人のスキルを高めます。
第2学年は、製菓店(アトリエ 辻 東京)でのシュミレーション実習で「売る」ためのお菓子をつきり、販売して、実践力を磨いていきます。

学費詳細・費用

辻製菓技術マネジメントカレッジ  総額379万円
入学金:25万円
教育充実金:第1学年10万円、第2学年5万円
授業料:第1学年102万6千円、第2学年120万円
実習費:第1学年54万円、第2学年64万4千円54万円

取得可能な資格一覧

年間スケジュールに「食品衛生責任者養成講習会」が組み込まれているので、講習会の後のテストに合格すれば、在学中に、将来自分のお店を開業するために不可欠な「食品衛生責任者」の資格が取得できます。

就職・内定先の実績

(有)平泉菓子本舗、(株)星のリゾート・マネジメント、(株)プチ・アンジュなどがあります。

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ、辻日本料理マスターカレッジ、辻製菓マスターカレッジ|学費:201~300万

概要

マスターカレッジは、フランス・イタリア料理、日本料理、製菓となっています。
各コースともに、1年制となっています。
辻フランスイタリア料理マスターカレッジでは、イタリア、フランス2つの料理を通じて、西洋料理の基礎的な技術からひとつずつマスターしていきます。
本場で使用される食材と同じものを使い、一流レストランと同じ施設で実習し、約350品の料理に触れ、味わい、作ります。
辻日本料理マスターカレッジでは、1年間日本料理だけを徹底的に学びます。
本格的な懐石料理から寿司、天ぷらなどの専門的な料理や和菓子など、奥深い日本料理を幅広く学ぶことが出来ます。
辻製菓マスターカレッジは、出来るだけ多くの菓子に触れ、作り、パティシエに必要な技術を集中して学ぶ1年間になっています。
伝統的はフランス菓子をベースに各種生地作りからクリーム、デコレーションまで、基礎と応用を深く学び、プロに求められる要素を培います。

学費詳細・費用

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ、辻日本料理マスターカレッジ、辻製菓マスターカレッジ 総額217万円
入学金25万円
教育充実金10万円
授業料109万円
実習費73万円

取得可能な資格一覧

「食品衛生責任者養成講習会」を在学期間中に受講するので、講習会の後のテストに合格すれば、在学中に、将来自分のお店を開業するために不可欠な「食品衛生責任者」の資格が取得できます。

就職・内定先の実績

(株)共立フーズサービス 外食事業部、(有)アイグラン、(株)モンサンクレール、ラ・ノブティック、(株)三田ホールディングス(ウエスティン東京)、(株)リーガロイヤルホテル東京などがあります。

エコール 辻 東京の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

担任の先生も含め、とても和気あいあいとしていますが、実習になるとみんな本当に真剣で、自分も頑張らなくてはと思いました。
辻の先生は、優しく、厳しく、そしてとても面白いです!
辻の先生は、知識や技術がすごいのはもちろん、とてもおもしろくて、フレンドリーで、教え方も分かりやすい先生ばかりだと思いました。
外来講師の先生もすごい方ばかりでした。
自分が遠い存在だと思っていた憧れのお店の数々から辻に求人がきていたこともビックリしました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

エコールは一応 名が知れていますので、学ぶ場として、良いと思いますが、現場の先輩らにはイマイチの評価です。
生徒は学校名に酔っている人が多いので、現場で下働きから始まる作業にプライドと体力が持たないようです。
いきなりプロだと勘違いしている子や、フランスに研修に行ったという意味のない自慢が先輩らには超不評です。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*