佐伯栄養専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

佐伯栄養専門学校は東京都にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
佐伯栄養専門学校は学校法人に認可されています。

佐伯栄養専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都大田区蒲田5−45−5 認可

姉妹校の情報

姉妹校はありません。

佐伯栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR京浜東北線蒲田駅/京急線京急蒲田駅

佐伯栄養専門学校の入試情報

AO入試:書類、レポート課題、面談
社会人一般入試:書類、面談
指定校推薦入学:書類、面談
学校推薦入学・卒業生推薦入学:書類、面談
一般入学:書類、面談

佐伯栄養専門学校のオープンキャンパス情報

佐伯栄養専門学校では、体験コースと見学コースの2つのコースが選べるオープンキャンパスが随時開催されています。
体験コースでは、授業の説明や入学選考の説明が聞ける学校説明、模擬授業、デモ調理、献立診断などを行う体験のほか、校内見学や個別相談が受けられます。
見学コースでは、学校の説明や栄養士について聞ける学校説明のほか、校内見学と個別相談が受けられます。
オープンキャンパスに参加すると、入試での面談が免除されるので受験を検討されている方は、参加をするようにしましょう。
またオープンキャンパス以外にも、校内見学、学校説明会、個別相談を受けられる授業見学や入学相談会を平日も対応しているので、こちらも合わせて確認してみると良いでしょう。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

栄養士科|学費:201~300万

概要

佐伯栄養専門学校では、2年間で栄養士を目指します。
佐伯栄養専門学校の特徴として、世界初の栄養学校、アクセスの良い新校舎、最新鋭の施設と設備、楽しい調理実習、わかりやすい授業、安心の就職活動などが挙げられます。
佐伯栄養専門学校は、栄養学・栄養しの発祥の場として90年の歴史を持つ学校として、授業では調理実習や栄養指導をすることで実践的に知識と技術を身につけていきます。
カリキュラムは、1年次では栄養士としての基礎知識と基礎調理を習得するため、基本となる教科の勉強のほか、西洋料理、中華料理、製菓・製パンの3種類の調理実習を行います。
2年次では、1年次で学んだ知識にさらに応用力をつける他、実習では応用調理、栄養学、給食管理実習などを行います。
豊富なカリキュラムによって栄養士として必要な知識を学び、さらに様々な実習を取り入れることで調理力と指導力のある栄養士を目指します。
また就職キャリアアップ講座として、ビジネスマナーや就職試験対策など、就職を支援する授業も組まれており、佐伯栄養専門学校の高い就職率に繋がっています。
また、社会人経験者や大学・短大を卒業した人が入学して栄養士を目指す学生が多いのも特徴の一つとして挙げられており、お互い刺激を受けながら学べる環境が整っていると言えます。

学費詳細・費用

栄養士科 総額229万円
入学金:22万円
授業料:60〜61万円
実験実習費:21〜22万円
施設費:21万円

取得可能な資格一覧

栄養士の受験資格、専門士、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)、NR・サプリメントアドバイザー、フードアナリスト4級、食育栄養インストラクターを取得できます。

就職・内定先の実績

東京慈恵会医科大学附属病院、実游保育園つるみ西口園、株式会社 東洋食品、日清医療食品(株)、IMSグループ、(株)レパスト、株式会社LEOC、栄養食株式会社などが就職先として挙げられます。
特にコントラクトフード事業への就職率が高く、保育園小中学校病院へも卒業生を輩出しています。
佐伯栄養専門学校では、1クラス教員2人の担任制を取ることで学生一人一人の相談や対応をすることで学生の進路ニーズに応えることができ、また担任とキャリア支援部が連携することで学生に適した求人企業を開拓したり、学校主催の企業説明会、就職セミナーの開催、ビジネスマナー講座の開催、キャリア計画や自己分析を行っています。
さらに卒業生ネットワークによって企業求人情報も充実している他、キャリア支援部では卒業後も栄養士として再チャレンジする学生に向けて再就職求人情報を提供するなど充実したサポートを行うことで、毎年学生数を上回る求人募集があり、29年度就職率は100%の実績を持っています。

佐伯栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

調理実習や給食実習が多く、仕事に出るまでにちゃんと学べ、学費が安いのに使っている食材がしっかりして、就職率がとてもいいです。
給食実習が多いのが本当に助かります。いざ校外実習に出るときに、実習のおかげでスムーズにできたことが多かったので、本当に佐伯のいいところだと思います。
とてもいい友人関係です。みんな助け合ってくれてとても優しいです。高校に比べて考えが大人の方が多いのでぶつかることがないです。
新校舎なのでとても綺麗です。調理器具や実験の機材もしっかりとしています。
調理実習の内容が充実しており、プロの実際の調理を見て学べ、作成したレポートは卒業後にも日常生活の助けになります。
社会人の方も新卒のかたも多く、いろんな年代の方と仲良くなれます。カップルも多くいましたね。また自衛隊に所属している人が勉強しにきていますので、とても幅広く交流していけると思います。
立て直しをしたばっかでしたので、とてもきれいでした。料理実習では、コンベクションや他にも充実しています中庭もあり、学生の休憩場所として人気でした。
学費は他の学校に比べ本当に安いです。広告をしない分安くしていると申してましたが、十分に生徒は集まるので人気はあるのかなと思います。安いので実習などで追加料金を取られるのではと思いましたが、全くありませんでした。あるとしたらテストの追試くらいでした。
とてもいい友人関係です。みんな助け合ってくれてとても優しいです。高校に比べて考えが大人の方が多いのでぶつかることがないです。
先輩方が早く就職先が決まっていたのでサポートは十分だと思います。夏休みに入る前までに半分以上決まったと先生方がおっしゃっていました。

口コミ元

ネガティブな口コミ

先生によって良し悪しがありすぎる。良い先生はほんとうによく、とても身になるが、教え方のお上手でない先生は独りよがりです。
古いものもあれば新しい設備もありました。スチームコンベクションオーブンなどは使用できる機会に限度があるので、他学生と融通しあいながら積極的にチャンスを掴む必要があります。
都内の栄養専門学校のなかでは安いほうでした。新校舎移設のためのお金を徴収されるようになったことが大変不服です。
在学当時は駅から遠くとてもアクセスが悪かったが、駅近くに新校舎ができるとのことでアクセスは格段に向上すると思われます。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*